戦国時代

    6d40fe1cb5635313


    1
    名無しの歴史部員 2018/08/13(月)12:44:59.65 ID: rgD7K2Wxa.net

    徳川家康「信玄は礼節を守り家来を大事にしてみんなから信頼された
    お前ら子孫も信玄を尊敬して信玄みたいな君主を目指せ」


    信玄最高でええんやな




      【徳川家康「信長は約束守らない卑怯なクズ。秀吉は礼儀を知らない下品なクズ」】の続きを読む

    1名無しの歴史部員 2018/08/06(月)11:29:30.52 ID: 8E+xK8yJa.net

    というか8万動かせるなら徳川佐竹上杉とか、信長死んだ後の中央のゴタゴタの間に潰しとけよ






      【豊臣軍←22万 北条家総動員態勢←8万 ワンチャン無いじゃん】の続きを読む

    hideyoshi1 (2)


    1
    名無しの歴史部員 2018/08/01(水)05:56:05.81 ID: fOEd3X8a0.net

    羽柴四天王

    宮田光次(ミヤタ ミツツグ)(? - 1578年)
    秀吉が長浜城城主時代からの配下。播磨攻略で功績を挙げたが、三木城合戦で討ち死。

    神子田正治(ミコダ マサハル)(? - 1587年)
    黄母衣衆の一人。小牧・長久手の戦いで羽柴軍の殿を務めたが無断で離脱。 当然許されるわけも無く高野山へ追放され、さらにはそこからも追放され、豊後国に流れたのち九州征伐中の秀吉に帰参を願い出たが、許されず斬首された。
    秀吉からは功名心が大きすぎて嫌われてたとか、女々しい言い訳をして秀吉がキレたとか。理由は定かではない。

    尾藤知宣(ビトウ トモノブ)(? - 1590年)
    黄母衣衆・大母衣衆に名を連ねた男。戸次川の戦いで失敗した仙石秀久の後継として軍監になったが、慎重になりすぎたあまりに失敗した。
    根白坂の戦いで藤堂高虎がわずかな手勢で見捨てるはずであった根白坂砦を救援。その後の島津軍の追撃も慎重になりすぎたあまりに島津氏討伐の機会を逃すことになる。
    このことが秀吉の逆鱗に触れ、所領を没収されてしまう。1590年小田原を平定した秀吉の前に剃髪して現れ寛恕を請うたが容れられず、後に斬首された。

    戸田勝隆(トダ カツタカ)(? - 1594年)
    黄母衣衆の一人。軍功だけでなく、検地奉行や茶会にも名を連ねる人物であった。
    文禄・慶長の役で、巨済島に滞留して講和交渉に当たるが、帰国中に病没。子はおらずそのまま断絶した。




      【織田四天王「柴田!丹羽!滝川!明智!」 徳川四天王「酒井!本多!榊原!井伊!」 猿「・・・」】の続きを読む

    このページのトップヘ