平安時代

    heianjidai_03b


    1
    名無しの歴史部員 2018/06/20(水)08:56:40 ID: ID:JOp

    蔵人頭 藤原行成の一箇月 (「権記」西暦1001年2月の記事より)
    ※蔵人所は警護、伝令、事務など天皇家の家政一切を取り仕切る実働部隊、頭はその現場責任者

    一日 (宿泊)→内裏→東院→帰宅(三条堀河)
    二日 自宅→参議邸→左大臣邸→中務宮→内大臣亭→帰宅
    三日 自宅→内裏→左大臣邸→東三条院→一条院→東三条院→帰宅
    四日 自宅→左大臣宿所→円城寺(大津)→帰宅
    五日 自宅→左大臣邸→内裏→左大臣邸→東院→兵部大輔邸→右大臣邸→内裏→宿泊
    六日 (宿泊)→中務宮→帰宅
    七日 自宅→左大臣邸→内裏→宿泊
    八日 (宿泊)→左大臣邸→参議邸→内裏→宿泊
    九日 (宿泊)→東三条院→別邸→左大臣邸→内裏→東三条院→帰宅
    十日 自宅→別邸→東三条院→内裏→東三条院→帰宅
    十一日 自宅→内裏→東三条院→帰宅
    十二日 自宅→弾正宮→左大臣別邸→内裏→東三条院→帰宅
    十三日 自宅→弾正宮→左大臣邸→内裏→宿泊
    十四日 (宿泊)→円城寺→宿泊
    十五日 (宿泊)→円城寺→内裏→六条宮→宿泊
    十六日 (宿泊)→六条宮→自宅→内裏→別邸→内裏→別邸泊
    十七日 (別邸泊)→世尊寺→帰宅
    十八日 自宅→別邸→東三条院→帰宅
    十九日 自宅→左大臣邸→内裏→帰宅
    二十日 自宅→内裏→別邸→東院→帰宅
    二十一日 自宅→左大臣邸→参議邸→内裏→別邸→自宅→内裏→宿泊
    二十二日 (宿泊)→左大臣邸→別邸→東三条院→帰宅
    二十三日 自宅→内大臣邸→自宅→世尊寺→内裏→宿泊
    二十四日 (宿泊)→内裏→別邸→帰宅
    二十五日 自宅→内裏→宿泊
    二十六日 (宿泊)→内裏→別邸→内裏→帰宅
    二十七日 自宅→左大臣邸→内裏→別邸→内裏→帰宅
    二十八日 自宅→別邸→左大臣邸→帰宅
    二十九日 自宅→世尊寺→内裏→左大臣宿所→帰宅
    三十日→ 自宅→内裏→弾正宮→左大臣邸→覚慶宿所→平中納言邸→藤原中納言邸→藤原参議邸→源参議邸→帰宅




      【彡(:)(;)仕事辛いンゴ…雅で暢気な平安貴族に生まれたかったンゴ…】の続きを読む

    14 (1)


    1
    名無しの歴史部員 2018/06/04(月)15:51:29.50 ID: RPZ4g1Pda.net

    足利政権237年間
    藤原政権275年間

    こんな長い事、政権安定させられるもんなんだな




      【ワイら「徳川幕府凄いなぁー260年も続くとか」足利家「お前ら俺の事忘れてるよね」藤原氏「…」コクン】の続きを読む

    o0480027613806808073


    1
    名無しの歴史部員 2016/03/01(火)20:50:36 ID: ID:d7i

    わいの独断と偏見艦長
    漏らしとるボンクラがおるかも知れへんし、解釈の問題もあるで異論歓迎

    1(中) 後白河院 帝王学を学ばなかったボンクラ。平氏・源氏を振り回すトラブルメイカー
    2(二) 北条氏政 豊臣秀吉の力を見誤ったボンクラ。汁かけ飯の真偽はともかく、そう書かれる程度の人物
    3(一) 平宗盛   平家滅亡の決定打。マイホームパパが有事の政権トップに立った悲哀。泳ぎ上手い
    4(指) 後醍醐天皇 時代が見えていなかったボンクラ。当時の公家にすら呆れられる
    5(三) 足利義政 悪妻を野放しにしたボンクラ。戦を他所に1人道楽
    6(遊) 後鳥羽院 時代読めず承久の乱。公家の多くから冷ややかに見られる
    7(右) 徳川家斉 セックスボンクラ。江戸幕府が傾いたのはこのおっさんの放蕩主義。但し文化は成熟
    8(左) 伴善男   せっかく大納言になったのに応天門焼いて陰謀ばれ伴氏終了のお知らせ
    9(捕) 大伴金村 賄賂で任那割譲

    代打  北条高時 田楽、闘犬好きで病弱なボンクラ

    先発   称徳天皇 藤原仲麻呂→道鏡と重用したどっちも問題児、諫言した者は島流し
    中継   淀殿     余計なプライドが邪魔して豊臣滅亡
    抑え  日野富子 夫婦で選出




      【江戸時代以前の日本史上ボンクラで打線】の続きを読む

    20151109230902 (1)


    1
    名無しの歴史部員 2018/02/18(日)13:39:49 ID: ID:HUo

    「得意げに真名(漢字)を書き散らしているが、よく見ると間違いも多いし大した事はない」
    「こんな人の行く末にいいことがあるだろうか(いや、ない)」
    「歌は素晴らしいかもしれないが、家柄は良くない」




      【日本が誇る紫式部さんの清少納言に対する評価www】の続きを読む

    P1060203


    1
    名無しの歴史部員 2015/02/21(土)20:47:54 ID: ID:ErM

    彡(^)(^)「源義家の次男、源義国の長男としての息子として生まれたンゴwwwよろしくニキwww」(1114年)
    彡(゚)(゚)「弟の源義康が生まれたンゴ」(1127年)
    義国「先祖代々の足利荘は次男の義康に継がせるで」
    彡(゚)(゚)「チッチとワイはどうするんや?」
    義国「主家筋の摂関家が治める八幡荘に移るで」



    源 義重(みなもと の よししげ/新田 義重 にった よししげ)は、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての武将。新田氏の祖。武家の棟梁として名を馳せた八幡太郎義家の孫。新田氏本宗家(上野源氏)の初代であり、上野国新田荘を本拠としたため新田義重と称する。
    【新田義重とか言う無能wwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ