CmHCOFZVYAAIi-b


1
名無しの歴史部員 2018/06/03(日)10:29:51 ID: ID:Atk

物量で負けてる上に作戦も兵器の質も負けてるんだよなぁ……




 

2名無しの歴史部員 2018/06/03(日)10:30:24 ID: ID:wzm

そもそも負けてるし




3名無しの歴史部員 2018/06/03(日)10:31:05 ID: ID:69A

ナポレオン「ええな」




9名無しの歴史部員 2018/06/03(日)10:34:53 ID: ID:Atk

>>3
ロシアとかいう欧州の覇者が最後に目指す場所




4名無しの歴史部員 2018/06/03(日)10:31:21 ID: ID:93e

でもキルレは圧倒的にドイツの方が高かったんやろ?




6名無しの歴史部員 2018/06/03(日)10:32:08 ID: ID:7Xq

畑の肉壁




7名無しの歴史部員 2018/06/03(日)10:32:48 ID: ID:vEh

電撃戦→戦車と空軍の連携で一気に突き進んで敵の背後を突く

縦深攻撃→火砲と歩兵、戦車、トラック、空軍のフル活用ですべての面をたたき無停止で浸透していく 




9名無しの歴史部員 2018/06/03(日)10:34:53 ID: ID:Atk

>>7
一次大戦で出来上がった機動戦幻想を木っ端微塵に破壊して火力の大正義っぷりを知らしめるという
ドイツは最後までただ突撃ししてるだけと思い込んでたらしいからな




8名無しの歴史部員 2018/06/03(日)10:33:47 ID: ID:nY1

にわか→ドイツすげー
そこそこ→ドイツってやっぱりくそだわ
上級者→兵器のセンスはいいんだけど人材と技術がね・・・




35名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:02:55 ID: ID:Atk

>>8
これ
あと内政外交と軍隊の影響力が高すぎるのとその他諸々アレなところ挙げるとキリがない
戦術はうまいとおもうわ戦争は下手くそやけど




11名無しの歴史部員 2018/06/03(日)10:38:57 ID: ID:69A

そもそもムッソリーニが泣きついてきてイタリアを援助したせいでバルバロッサ作戦の開始時期が遅れて戦闘が冬までかかってしもたんが悪い
戦犯はムッソリーニや




19名無しの歴史部員 2018/06/03(日)10:44:43 ID: ID:Atk

>>11
んなこと言ったら
パールハーバー成功を聞いて喜び勇んで対米宣戦布告したヒトカスもたいがい頭悪いんだよなぁ
対連合だけの腹積もりでやってたら対ソまでやりだして巻き込んできたのもヒトカスくんやし




29名無しの歴史部員 2018/06/03(日)10:58:25 ID: ID:69A

>>19
おいおいヒトラーは喜び勇んだりしてないっての
日本が真珠湾攻撃したと聞いて狼の山荘に籠って二日間考えて考え抜いて考え抜いた結果
「アメリカと戦争することは望まないが日本とゆう同盟国を失うことはできない」
とアメリカに宣戦布告したんやぞ
まあそれでドイツ負けてしもたんやけど




39名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:06:41 ID: ID:W9f

>>29
「我々は戦争に負けるわけはない。我々には3000年間敗北したことがない味方ができたのだ!」

っていって外務省が反対してるのに対米宣戦布告したのがヒトラーなんですがそれは




12名無しの歴史部員 2018/06/03(日)10:40:43 ID: ID:nTE

擁護風に聞こえるけど
物量で負けるって一番ダサくてアカンのとちゃうんか




13名無しの歴史部員 2018/06/03(日)10:41:59 ID: ID:Khu

物量は質の優位すらもたらすからね・・・




15名無しの歴史部員 2018/06/03(日)10:43:07 ID: ID:vEh

物量で勝てる国なんてアメリカがついてる国だわ
ソ連だってアメリカ製のトラックのおかげで戦線維持できたんやし




21名無しの歴史部員 2018/06/03(日)10:49:19 ID: ID:Atk

>>15
1番苦しいバルバロッサまでの時期はアメリカの援助なしで乗り切ってたんだよなぁ
戦術爆撃機がウラル以東に届きませんよ悪魔




23名無しの歴史部員 2018/06/03(日)10:52:26 ID: ID:Khu

>>21
そんなに苦しいなら日本がすこしでもつついてれば良かったんじゃないですかね・・




25名無しの歴史部員 2018/06/03(日)10:54:13 ID: ID:vEh

>>23
日本はノモンハン事件でビビッてたから




26名無しの歴史部員 2018/06/03(日)10:55:46 ID: ID:Khu

>>25
大和魂で敵の戦車を粉砕したれ。
というかノモンハンは意外と痛み分けやったんやなって・・・




28名無しの歴史部員 2018/06/03(日)10:56:40 ID: ID:vEh

>>26
痛みわけっていうかソ連の機械化進んでてびっくりしたんやで
北進論もこれで息を潜める




30名無しの歴史部員 2018/06/03(日)10:58:27 ID: ID:Atk

>>26
そうやって被害で見る向きもあるけど
ソ連の機械化が進んでるのと絶対数の差ではなく戦争目標を達成したかで見るべきやと思うんやけどな
徴兵可能人口も工業力も資源も差があるんだからほぼ同数の被害なら日本のが傷はデカいし




32名無しの歴史部員 2018/06/03(日)10:59:29 ID: ID:Khu

>>30
たしかに戦争目標の達成されなきゃ意味ないやろうけども




35名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:02:55 ID: ID:Atk

>>32
結局そうやって戦術的勝利
ピュロスの勝利に喜んでた結果アメリカに粉砕されたんやろ




17名無しの歴史部員 2018/06/03(日)10:43:43 ID: ID:69A

ドイツは物量でソ連に負けてないわ
ロシアの冬将軍のせいで補給困難になっただけや




18名無しの歴史部員 2018/06/03(日)10:44:11 ID: ID:YgO

気候を考慮しきれなかったor気候で旗色が変わる前に仕留めきれなかったのが問題
ドイツにマンネルハイムがいれば勝てたかもな




20名無しの歴史部員 2018/06/03(日)10:48:01 ID: ID:Khu

フランス占領後でアメリカとドイツの工業力比10:8くらいやないかな




24名無しの歴史部員 2018/06/03(日)10:53:26 ID: ID:Atk

>>20
言うほど差はないんよなぶっちゃけ
アメリカやソ連との1番の差は整備性や量産性の軽視やな
職人芸みたいな限られた人間が作れる整備できる扱えるって
パッと見エリートたちの質がいいように見えるけど
実際はアメリカとソ連はエリートたちはどんな人間でも作れる整備できる扱えるように作ったってだけやからな
そもそもの発想で負けてる




37名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:04:36 ID: ID:W9f

ソ連はレベルアップのスピードが速すぎるからなあ…

1944年には文句なしに世界最強の陸軍なんだが




42名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:08:27 ID: ID:ONS

レンドリースがなければ・・・




43名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:08:55 ID: ID:Atk

日本「ABCD包囲網があったから仕方なかった!」
A「日中戦争中の日本の鉄と石油の7割ワイらやで」
B「ゴム輸出打診してたで」
C「そもそも宣戦布告受けた側なのになんで輸出しなきゃいけないんですか(正論)」
D「石油とゴム輸出したってもええで」

ABCD包囲網どこ……どこ……




44名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:09:29 ID: ID:Khu

Dさんとは仲良くしたってもえかったな




46名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:10:23 ID: ID:W9f

>>44
蘭印「これまでの3倍の石油輸出するから許して下さい!」
松岡「は?蘭印みたいな三流国家が日本に要求するとか舐めてんの?」




48名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:11:29 ID: ID:Khu

>>46
おっ、そうだな。じゃけん植民地解放しましょうね~




51名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:12:45 ID: ID:CnE

ソ連は丸々アメリカの重工業買い取ってるからそら強いよ




54名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:13:42 ID: ID:zbN

というか「物量で圧倒」って戦争というものが人間の歴史で始まってから現代に至るまで常に最強の作戦じゃん




64名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:17:27 ID: ID:Atk

>>54
正確にはそれだけの大兵力を支える国力を作って補給を徹底して正確な情報に基づいて的確に判断して運用するのが最強なんだぞ
それを実現したからソ連ヤバいって言われてるんやで




59名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:15:48 ID: ID:W9f

そもそもドイツが勝ってるときはドイツのほうが物量多かったし、負け始めた頃には物量も逆転されてるし…




60名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:15:55 ID: ID:r51

Civにパンツァーユニットの評価で初期のソ連の戦車に性能で劣ってたとかドイツは指揮官が優秀だっただけとか書かれてて草生える




67名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:19:59 ID: ID:Atk

>>60
残念ながら当然
他所がT34作ってる間に3号主力にして喜んでたカスらしい末路と言える




61名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:16:36 ID: ID:CnE

ごっちゃになってる満州利権は認めるけど軍は撤退
警察等の一定の自治は認める

やからな

これでどうなるかは武装解除された満州末期みたらわかるやろ




62名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:17:01 ID: ID:vEh

>>61
それってリットンじゃね?




63名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:17:14 ID: ID:W9f

>>61
独ソ戦の真っ最中に満州に手出しするほどソ連は暇じゃねーよ
時期考えろ




74名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:22:57 ID: ID:CnE

>>63
頭近衛やな
それとも一生独ソ戦が続くと思ってるのかな
まだ続いてるとええな




92名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:28:49 ID: ID:Atk

>>74
そこで連合戦終わってんだからそこから改めて戦力を再編成した状態で資源補給の問題なしで日ソ戦できるやろ
その状態でまで流石に侵略は出来んわ
連合さんサイドと噛み合ったからああなったんやし




95名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:32:59 ID: ID:CnE

>>92
意味がわからないけで北進は出来ないよ
史実が変わってアメリカ共産党が解散か共和党政権が続いてない限り




103名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:36:22 ID: ID:Atk

>>95
北進じゃなくて防衛はできたやろって
満州権益認められてる状態で中華に宣戦布告でもする気かソ連は




109名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:38:52 ID: ID:CnE

>>103
話上に戻るけど軍撤退ならそれも出来ないだろ




112名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:40:44 ID: ID:W9f

>>109
そもそも満州事変のときも関東軍って1万とかでしょ
だから朝鮮軍が越境したわけで




116名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:44:36 ID: ID:Atk

>>109
改めて整理しようや
満州から撤兵して権益は日本に認められるわけやろ?
その状態だと満州自体は領土的に中華民国になるわけだから宣戦布告の対象は中華やろ?
宣戦布告に対応してソ連は少なくとも日中を相手にすることになるやろ?
満州には英米仏の駐留軍がいる上に中華には権益があるからそことも衝突することになるやろ?って




69名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:20:53 ID: ID:XaD

初期ソ連と後期ソ連をごっちゃにするやつはガ○ジ




83名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:26:03 ID: ID:Atk

当時の日本は誰が無能ではなくみんな無能なんだよなぁ
政府参謀陸軍海軍国民に至るまで総ガ○ジやぞ

>>69
初期ソ連から既に後期ソ連の基礎を作ってたんだからそりゃ一緒になるよ
実際問題バルバロッサの時にソ連は主力の撤退と再編成に成功してるし
この頃から有能さの片鱗は見せてた




85名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:26:39 ID: ID:3YC

>>83
流石に一部の有能に失礼だわ




89名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:27:52 ID: ID:vEh

>>83
モスクワ手前まで来てたのを止めた、ドイツを攻撃から防戦に変えた点ではがんばったと思うけど
それでもいまだにドイツに重要拠点押さえられてたし国土が侵略されている事実は変わってない




97名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:34:19 ID: ID:Atk

>>89
バルバロッサの奇襲に対してあそこで踏みとどまったのとウラル山脈への疎開は完全に有能やろ
あれでドイツはソ連の生産を今後一切邪魔できなくなってた




81名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:25:47 ID: ID:3YC

石原莞爾 有能
石原の真似して中国にどんどん侵攻した奴ら 無能




86名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:26:56 ID: ID:W9f

>>81
石原莞爾は前例作ってしまったことの意味がさっぱりわかってないなあ

というか一時期は飛ぶ鳥を落とす勢いだったくせにあっさり失脚してるの草生えますわよ




88名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:27:28 ID: ID:3YC

>>86
まあバカが天才の真似してもああいう結果にしかならんよ




97名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:34:19 ID: ID:Atk

>>81
石原莞爾は無能やろ
個人の資質がいかに有能でも
それは政治家と参謀がやるべきこと
前例を作った時点で体制を不健全な状態に追い込む害悪や




84名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:26:37 ID: ID:nY1

最近はそれまでの陸軍悪玉説の反動で海軍悪玉説が増えてる気がする
ぶっちゃけそういうわけ方ワイ嫌い




87名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:27:19 ID: ID:XaD

>>84
どっちも無能の極みなのにな




91名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:28:19 ID: ID:W9f

海軍は条約派、陸軍は長州閥はまあ有能というか常識人と言っていいんじゃないの

なお派閥抗争に負ける模様




93名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:31:15 ID: ID:Khu

>>91
陸軍なんかは国民とかなり近いから、アホみたいに強硬な方が受けるからね仕方ないね




94名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:32:10 ID: ID:D0p

ドイツの兵器は先端されすぎなんや
ソ連の様に画一化大量生産すればええものを
ヒットレル総統が変にこだわったせいでな




103名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:36:22 ID: ID:Atk

>>94
言うほど先端か?先鋭化してはいるが




98名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:34:43 ID: ID:W9f

陸軍の派閥の構想を簡単に分けると
長州閥:独力での対ソ戦は無理だから英米と協調して資源を輸入する日露戦争型
皇道派:ソ連が軍拡する前に叩く対ソ速戦型 逆に支那とは協調
統制派:ソ連と事を構える前に満州を固める そしてソ連と戦うためには支那を屈服させる対支一撃論
満州派(というか石原構想):満州を軸に五族協和で東洋の覇権を握る そのためにも10年は戦争をしない

昭和陸軍全史読むとこんな感じかね




102名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:36:17 ID: ID:Khu

>>98
こマ? 長州閥有能すぎるやろ




106名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:37:10 ID: ID:W9f

>>102
なお老害扱いされて追い出された模様




111名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:39:53 ID: ID:Khu

日中講和せずとも蘭印との貿易で止まっていれば中国に日本の巨大な権益があったと思うと




114名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:43:40 ID: ID:CnE

まず日独伊なんて結んだ近衛と鬼畜英米のスローガンで煽った尾崎の昭和研究会コンビが悪いから
それまではイギリス入らなかったら日英独伊は結ばんで通してたから
近衛以外は




117名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:45:19 ID: ID:vEh

>>114
朝日新聞とかマスコミが政府弱腰批判して
国民が大激怒やな
それで軍部も政権批判の口実得るし




121名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:46:38 ID: ID:D0p

そもそも英仏が謎やねん
チェコスロバキア見捨てといてなんでポーランドの為に戦争するねんwwwww
東欧なんて捨て置けば後は西側の思い通り独ソ戦で潰し合いの最高のシナリオやったのにwwww




126名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:47:37 ID: ID:udn

>>121
ズデーテンラントまでは正当性はあったから・・・




135名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:50:22 ID: ID:D0p

>>126
そんなこといったらダンツィヒだって正統性があるんじゃないんですかねえ...
とういかあの当時ヒトラーなら旧帝国領土回復でどこまでもゴリ押し出来そうな気がする




133名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:50:12 ID: ID:Atk

>>121
一次大戦の経緯考えるとわかるけど
これ以上フランスとしてはドイツが国力付けるのを容認できなかったのと
アンシュルスに関してはそもそもオーストリアでもドイツ併合の向きが強かった
チェコスはこれで最後にするから対ソ連の盾になるからと約束した結果
そこから独ソ不可侵条約→ポーランド侵攻、ソ連と分け合うの形やからそらキレるのも当然




144名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:52:07 ID: ID:D0p

>>133
ヒトラーは事前に英仏に根回ししとけばよかったのにな
ソ連攻めるからポーランドよこせと




148名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:52:44 ID: ID:Mom

>>144
英仏そこまでヒトラー信用できんやろ




159名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:54:55 ID: ID:Atk

>>144
フランスの安全保障の面とヴェルサイユ条約で認められたポーランドの権益なんやから譲歩は無理やと思うで
これやったらラインラント許してオーストリアチェコス併合ダンツィヒ返還とかなんのためのヴェルサイユ体制か分からなくなる




161名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:55:30 ID: ID:udn

>>159
チェコスロバキア「」
リトアニア「」




172名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:57:01 ID: ID:Atk

>>161
オーストリア、チェコス、リトアニアと譲歩し続けてなおダンツィヒとか言ってたから英仏の我慢の限界が来たって話でなにいってだ




175名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:57:36 ID: ID:udn

>>172
ワイはチェコ併合しなければダンツィヒ返還は認められてたと思うし




127名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:48:11 ID: ID:Khu

ダンツィヒは正当性ないっけ?




129名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:48:58 ID: ID:udn

>>127
ある、あそこほぼドイツ人だし
けどチェコ併合でイギリスカンカンやったからなぁ・・・




130名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:49:31 ID: ID:vEh

ドイツのポーランド侵攻もドイツ《国防軍》が《自衛のため》って言うてはじめた戦争だし




139名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:51:11 ID: ID:ae0

ドイツはかっこええやろうけど調べれば調べるほどあんまり強くないって知る
逆にソ連はやべーよ




152名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:53:20 ID: ID:Khu

>>139
将官は圧倒的に有能やろ・・・




154名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:53:54 ID: ID:W9f

>>152
ソ連も名将揃いなんだよなあ…




160名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:55:01 ID: ID:Khu

>>154
ドイツの方が有能そうやない?




162名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:55:49 ID: ID:Atk

>>160
ジューコフ、コーネフ、ロコソフスキー「馬鹿野郎お前俺は勝つぞお前」




156名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:54:24 ID: ID:IGV

ドイツは強いのは事実やろ
アメリカやソ連と比べるから駄目なんや




177名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:57:48 ID: ID:D0p

ドイツ貴族の将軍VS農民出身のソ連の将軍の戦いとか胸熱つすぎやねん




182名無しの歴史部員 2018/06/03(日)12:00:17 ID: ID:ae0

>>177
トップは美大落ちと神学校中退やね




185名無しの歴史部員 2018/06/03(日)12:01:21 ID: ID:Khu

>>182
どっこいどっこいで草




191名無しの歴史部員 2018/06/03(日)12:02:17 ID: ID:W9f

>>185
どちらも会ってみると良い人って日本人からは言われていたの草




178名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:58:01 ID: ID:YgO

民主主義連合+ファシズム VS 社会主義連合
この図式を作るべきだった
日本はアジアはブン投げしてロシアの資源を貰い
アメリカは中国沿岸部を抑え+日本という防波堤を得る
英国はインドを拠点として七つの海を制覇する
ドイツはソ連を少しとポーランドゲット
イタリアはスエズ運河までの内海の防衛者として君臨する




179名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:58:53 ID: ID:W9f

>>178
それドイツが中欧で覇権握るだけやん




180名無しの歴史部員 2018/06/03(日)11:59:00 ID: ID:vEh

>>178
日本的に北の大地より南方資源のほうが豊富やし




186名無しの歴史部員 2018/06/03(日)12:01:39 ID: ID:YgO

>>180
南の方が魅力的だけど、そこはアメリカへの忖度せんとだ




183名無しの歴史部員 2018/06/03(日)12:00:32 ID: ID:D0p

あの当時日本がもしサハリンに石油あること知ってたら間違いなく北進やったろうな




195名無しの歴史部員 2018/06/03(日)12:04:00 ID: ID:udn

WW1フランス「ドイツはきっとアルデンヌから来るはずや!」→こない
WW2フランス「ドイツはアルデンヌからは来ないに決まってるやろ」→よろしくニキーwww

えぇ・・・(困惑)




208名無しの歴史部員 2018/06/03(日)12:07:50 ID: ID:Atk

>>195
重砲が通れないと思ってたから塹壕戦が発達した時代ではアルデンヌの軍事的重要性は低いとされてたから一応兵力は置いといたけど少なめやったんやで
そこは戦術爆撃で対応したドイツが素直に凄い




199名無しの歴史部員 2018/06/03(日)12:05:14 ID: ID:W9f

もしも政治家にならなかったら
スターリンは歌手、ヒトラーは絵葉書売り、チャーチルは画家、ムッソリーニは新聞記者にでもなってたんかなあ

ルズべは知らね




206名無しの歴史部員 2018/06/03(日)12:06:45 ID: ID:udn

>>199
ムッソリーニは社会党にいたし共産主義活動やっとったやろ




209名無しの歴史部員 2018/06/03(日)12:08:00 ID: ID:vEh

フランスはドイツに多額の賠償金吹っかけたり、戦後常任理事国になったり、タレーランとか外交はめっちゃ有能
なお日本




224名無しの歴史部員 2018/06/03(日)12:12:39 ID: ID:W9f

ラインラント進駐はロカルノ条約の条項使って介入すればいいでしょ




227名無しの歴史部員 2018/06/03(日)12:14:16 ID: ID:D0p

>>224
これやな調子に乗る前にドイツ叩くなら
ここが最初で一番のタイミングやった




247名無しの歴史部員 2018/06/03(日)12:22:18 ID: ID:vEh

世論が平和主義なんだから難しいと思うぞ 
民主主義国家なら特にな
ナチと戦争はの強硬派チャーチルも支持なんて無かったし




251名無しの歴史部員 2018/06/03(日)12:23:49 ID: ID:Khu

>>247
やるなら早期に、ドイツが成長する前にやるべきだったし、英国の利益を考えるならドイツと講和するべきだった




293名無しの歴史部員 2018/06/03(日)12:49:21 ID: ID:W9f

ドイツ海軍解体されてからのイギリスはドイツにだだ甘すぎ




300名無しの歴史部員 2018/06/03(日)12:53:56 ID: ID:Atk

>>293
そらイギリスの安全保障考えたらそれなら十分やからな
そこで英仏に対してヘイト溜まったらドイツくん今度こそ赤くなるリスクも大いにあんねんぞ




302名無しの歴史部員 2018/06/03(日)12:56:12 ID: ID:W9f

イギリスは低地諸国を抑えられない限りどうでもいいや感がひどい




303名無しの歴史部員 2018/06/03(日)12:57:28 ID: ID:W9f

結局チェンバレンおじさんはドイツが脅威じゃないから見過ごしてただけで脅威になった時にはもう遅かったとしか言いようがない




305名無しの歴史部員 2018/06/03(日)12:57:58 ID: ID:D0p

チャーチルは後の伝記でラインラント進駐時に行動すべきだったと言ってるけど
当時チャーチル本人が首相でも本当に出来たかどうか解らんよな




307名無しの歴史部員 2018/06/03(日)12:59:16 ID: ID:Khu

イギリスの国益を守るならそれこそ講和や




312名無しの歴史部員 2018/06/03(日)13:05:12 ID: ID:l3E

アンチ乙 ソ連なんて腐った納屋は扉をひと蹴りするだけで倒壊するから




326名無しの歴史部員 2018/06/03(日)13:17:03 ID: ID:ae0

>>312
なおこちら側に倒れる模様




323名無しの歴史部員 2018/06/03(日)13:14:17 ID: ID:tZn

日本軍って実際のところクソザコやったんやろ?




331名無しの歴史部員 2018/06/03(日)13:19:48 ID: ID:Atk

>>323
国力ならだいたいイタリア
軍事力なら中国と同じくらいと思えばいいと思うで
対英宣戦布告しなかったら中国はなんとかなった可能性もあるけど




332名無しの歴史部員 2018/06/03(日)13:19:50 ID: ID:Khu

>>323
工業化がまだまだ足りひん




338名無しの歴史部員 2018/06/03(日)13:23:44 ID: ID:ae0

経済力はともかく工業と国民のレベルは2流やったな




341名無しの歴史部員 2018/06/03(日)13:24:58 ID: ID:Atk

>>338
まだ12歳だったからねしかたないね(マ並感)




352名無しの歴史部員 2018/06/03(日)13:29:28 ID: ID:2ZN

なんでもそうだけど、一概には言えんよね
t-34は技術的にドイツの4号戦車より上かというと
基本的な機械技術は4号戦車の方が上だけど先進性はt-34の方があった
この場合どっちの方が技術的に上と言える?




355名無しの歴史部員 2018/06/03(日)13:33:45 ID: ID:Mom

>>352
独ソ戦っていうフィールドに適応した方




356名無しの歴史部員 2018/06/03(日)13:34:42 ID: ID:dHk

良く思うのは独ソで共同開発してた割には避弾経始の概念を持ち帰ってないのよね
面倒だから?




359名無しの歴史部員 2018/06/03(日)13:39:33 ID: ID:Atk

>>356
ドイツの技術でそれを実現出来なかった




365名無しの歴史部員 2018/06/03(日)13:50:49 ID: ID:dHk

>>359
具体的には?
溶接でもダメだった?




388名無しの歴史部員 2018/06/03(日)15:37:14 ID: ID:jDV

>>365
治金技術が足りなかった
ロシアは昔から寒かったのもあって金属加工の技術が世界トップクラスに高いんや
だからあの時代にあれが実現出来た




360名無しの歴史部員 2018/06/03(日)13:41:52 ID: ID:D0p

ソ連を倒すなら継戦能力を奪うのが一番
つまりアゼルバイジャンを落とせば良かったんちゃうの?
陸軍で占領できんなら爆撃で油田吹き飛ばせばええのに




361名無しの歴史部員 2018/06/03(日)13:44:49 ID: ID:W9f

>>360
その場合ってドイツってどこから石油取ればいいんだっけ




362名無しの歴史部員 2018/06/03(日)13:45:55 ID: ID:D0p

>>361
同盟国のルーマニアから石油は調達しとったんやなかったか
あとはベネズエラとかだっけか




364名無しの歴史部員 2018/06/03(日)13:48:06 ID: ID:W9f

>>362
じゃあ単純にドイツ空軍の能力を超えてたのでは
結局戦術空軍で戦略空軍じゃないし




373名無しの歴史部員 2018/06/03(日)14:05:35 ID: ID:3Vh

航空機の黎明期は謎の理論が沢山でたからな
双発万能論やら戦略爆撃万能論やら戦闘機不要論やら




375名無しの歴史部員 2018/06/03(日)14:10:29 ID: ID:ae0

>>373
第一次大戦後はイタリアが先端行ってたんだよな
「これからは戦略爆撃だけで戦争終わるから陸軍も海軍もいらんやん!」とか
なおそうはならなかった模様




378名無しの歴史部員 2018/06/03(日)14:37:26 ID: ID:txI

日米もそうだな
実際は質でもアメリカが上だったという
B29なんて日本じゃ作れんしな




380名無しの歴史部員 2018/06/03(日)14:38:50 ID: ID:anQ

>>378
そんな当然のことを改めて言われると恥ずかしいわ




382名無しの歴史部員 2018/06/03(日)14:40:38 ID: ID:UZb

>>378
1機や2機なら出来てもあんなエンジンを使い捨てにする運用出来んで




379名無しの歴史部員 2018/06/03(日)14:38:38 ID: ID:dHk

言うほど日本が質で勝ってたなんて聞くか?




381名無しの歴史部員 2018/06/03(日)14:39:24 ID: ID:txI

当時の日本の海戦は偵察機による索敵がメインだったんだが、アメリカはレーダーと無線通信を組み合わせて戦闘指揮システムを既に確立していてた
レーダーから読み取った情報を無線で航空機部隊に伝えてより効率的な戦闘を実現したわけだ




386名無しの歴史部員 2018/06/03(日)15:16:58 ID: ID:txI

人口的にはソ連は大して多かったわけじゃないのにあの動員数は闇が深い




393名無しの歴史部員 2018/06/04(月)14:27:26 ID: ID:gtf

.
負けたのは、ヒトラーの存在そのものが原因。

優れた兵器を、優れた兵器と認識できなかった。

大陸間弾道弾だって、その有用性にもっと早く気づいて
いれば、英国やソ連をボロボロにできただろう。




395名無しの歴史部員 2018/06/04(月)14:29:13 ID: ID:HJw

>>393
負けたのは国力の差もあるがやはり連携面で孤立したことやろ
相方がイタリア(笑)、スペイン(笑)、地球の裏側の日本じゃどうしようもない
ソ連、アメリカ、イギリス、フランスに寄ってたかってボコじゃそら死ぬしかないよ




引用元:馬鹿「ドイツはソ連に物量で負けただけ!作戦も兵器の質もドイツのが勝ってた!」