battle-of-the-somme


1
名無しの歴史部員 2017/11/18(土)17:53:26 ID: ID:R0h

なんであんなに大勢の死者を出してまで大国同士で戦ったのか




 

6名無しの歴史部員 2017/11/18(土)17:57:24 ID: ID:kDB

クリスマスまでには帰ってくるわ

塹壕と一体化する生活




8名無しの歴史部員 2017/11/18(土)17:59:35 ID: ID:R0h

>>6
帰りたかっただろうなぁ




10名無しの歴史部員 2017/11/18(土)18:09:01 ID: ID:kNM

>>8
戦争の形と流儀がその時から変わるなんてわからないからなぁ




7名無しの歴史部員 2017/11/18(土)17:57:57 ID: ID:KVj

一次大戦は開戦時あんな大事になると思っとらんかったんでしょ




9名無しの歴史部員 2017/11/18(土)18:00:52 ID: ID:R0h

当たり前のように一般市民が巻き添えって怖いよな




12名無しの歴史部員 2017/11/18(土)18:14:32 ID: ID:DM9

>>9
で、敗戦国の一般市民の命は非常に軽い




18名無しの歴史部員 2017/11/18(土)18:17:44 ID: ID:GMY

>>9
戦争の本質を何だと思ってる?
一般の国民を殺し合うものだぞ
それをさせないため、国民を守る為に軍隊が存在する
現代だとモラル的な要素を取り入れてるから民間人を攻撃するのは非人道的と見られてタブー視されるけどな




11名無しの歴史部員 2017/11/18(土)18:13:49 ID: ID:DM9

ヒトラー「徹底抗戦する」
ルーズベルト「無条件降伏以外認めない」




13名無しの歴史部員 2017/11/18(土)18:14:55 ID: ID:4Y3

今のシリアを見てみよう!




14名無しの歴史部員 2017/11/18(土)18:15:46 ID: ID:9pA

帝国主義が普通だった世界

政治家はやっぱ頭おかしいんだろうな




16名無しの歴史部員 2017/11/18(土)18:17:20 ID: ID:yI7

そして全く話題にも登らない「シベリア出兵」




20名無しの歴史部員 2017/11/18(土)18:19:23 ID: ID:Riz

そら今の常識からしたら異常やろけど

当時の常識からしたら別に異常でもなんでもない




22名無しの歴史部員 2017/11/18(土)18:22:20 ID: ID:9pA

植民地支配とか普通だからな

生まれる時代が違ったら何の違和感も感じないのだろうか




23名無しの歴史部員 2017/11/18(土)18:23:02 ID: ID:Riz

>>22
そうやで




32名無しの歴史部員 2017/11/18(土)18:33:24 ID: ID:9pA

>>23
国民も戦争に同意していたということだもんなー
教育の力とは恐ろしいもんだな




34名無しの歴史部員 2017/11/18(土)18:34:53 ID: ID:Riz

>>32
教育ちゃうで
世界情勢がそうだったってだけ




36名無しの歴史部員 2017/11/18(土)18:36:20 ID: ID:9pA

>>34
でも情勢っていうのは国民が同意しなければ形成されないでしょ




37名無しの歴史部員 2017/11/18(土)18:36:43 ID: ID:ZN0

>>36
権力者の独断で決まることもある




39名無しの歴史部員 2017/11/18(土)18:37:35 ID: ID:9pA

>>37
いくらヒトラーが一人で叫んでも国民が同調しなけりゃ意味ない




24名無しの歴史部員 2017/11/18(土)18:23:06 ID: ID:B7e

中国の租界に商売に行った人たちが虐殺されて・・・

いや、そもそもそんなところに行くなよと。今なら思うわな。




26名無しの歴史部員 2017/11/18(土)18:23:47 ID: ID:GMY

>>24
ハイリスク、でもハイリターン




27名無しの歴史部員 2017/11/18(土)18:26:46 ID: ID:B7e

俺の母親が満州生まれなんだけど、
爺ちゃんと婆ちゃんが20歳くらいの時に
「大陸で良いお仕事あるよ!」で行ったらしい。

何も考えず、就職のために大陸に行っちゃう時代だったんだなと
ちょっと笑える。




35名無しの歴史部員 2017/11/18(土)18:35:13 ID: ID:4Y3

>>27
ブラジルも行ってますし




47名無しの歴史部員 2017/11/18(土)18:43:54 ID: ID:J5k

日本の場合は安易に525,226を肯定した国民の意見も原因の一つではある
だからって国民のせいってのは安直な考えすぎるけど




57名無しの歴史部員 2017/11/18(土)18:50:58 ID: ID:J5k

WW1とか狙いすましたかのように戦争ルート一直線なのがなんとも興味深い




62名無しの歴史部員 2017/11/18(土)18:54:35 ID: ID:9pA

>>57
帝国主義同士がぶつかったら戦争に発展するのは必然だとおもう




65名無しの歴史部員 2017/11/18(土)18:58:33 ID: ID:9pA

今の日本人の精神性はアメリカによって形成されている部分も大きいんだろうなあ




68名無しの歴史部員 2017/11/18(土)19:07:37 ID: ID:9pA

ただやっぱり領土を拡大しようとする政治家の野心のモチベーションが
分からん




70名無しの歴史部員 2017/11/18(土)19:13:26 ID: ID:Map

世界地図を見れば領土拡大に努めたアメリカ・ロシア・中国が
今、大国なのは間違いないし、ブロック経済になれば大領地持ってるほうが
安泰なのは間違いないからなぁ

第1次大戦は領土争いというより、いざという場合に備えて仕掛けといた
自動装置(シュリーフェンプラン)がうっかり動いてしまった、
って感じだけど。




75名無しの歴史部員 2017/11/18(土)19:21:02 ID: ID:9pA

>>70
国の為にそこまで狂気に走れるのだろうか




73名無しの歴史部員 2017/11/18(土)19:17:14 ID: ID:9pA

まあ軍部には頭のおかしい奴とか多そうだしなあ
権力を維持するにはそういう勢力からの圧力に同調するしかないのかもしれない




93名無しの歴史部員 2017/11/18(土)19:42:07 ID: ID:woT

満州をとる←分かる
アメリカと対立する←まぁ、分かる
そこまで悪い内容じゃなかったリットンを蹴る←はっ?
当時、モンローなアメリカよりも幅を利かせやすかった国連を脱退する←???
日本の外交は複雑怪奇




95名無しの歴史部員 2017/11/18(土)19:44:19 ID: ID:Map

>>93
だよなあ
国際連盟は全会一致じゃないと動かないわけだから、脱退しないで
「うちは受け入れないよ」といってればよかった。




102名無しの歴史部員 2017/11/18(土)20:27:28 ID: ID:vEW

未来から見れば過去はいつだって野蛮なんじゃないの。

100年後の未来人にとっては、タバコと麻薬を区別するのも、自動車を手動で操作するのも、道路と歩道を白線一本で区切るだけなのも、ガスコンロを使って加熱するのも、
素手で皿洗いするのも、電気ストーブ使うのも、地下鉄ホームに柵が無いのも、自転車で歩道を走るのも、自然分娩するのも、全部クレイジーだろう。




111名無しの歴史部員 2017/11/18(土)20:49:49 ID: ID:N24

国共内戦で国民党支援しなかったアメリカ無能すぎだろ




145名無しの歴史部員 2017/11/18(土)21:21:13 ID: ID:oth

アメリカがやる気満々だったから
特にWW2は




147名無しの歴史部員 2017/11/18(土)21:23:16 ID: ID:7oy

>>145
やる気満々だったのはルーズベルトで、アメリカ国民は反戦一色だったみたいだけどな
それで石原の言う通り対ソ戦に備えるべきものを
なぜか対米開戦を煽りまくったのが朝日新聞と近衛文麿というね




162名無しの歴史部員 2017/11/18(土)21:42:26 ID: ID:Map

>>147
そうなんだよね。ルーズベルトは選挙に出た時は絶対戦争しない、
と約束して当選してる。大統領は確かに戦争したがってたけど、
先に手を出せるわけじゃなかった




167名無しの歴史部員 2017/11/18(土)21:49:10 ID: ID:oth

>>147
まさかねアメリカが全力出して来るとは思わなかったからね
ハワイ奇襲して後二、三回ドンパチすれば停戦とか講和とか有る予定だったから
そうしたらどうせ譲歩しないといかんからイケる所まで行っちゃえって感じでしょう
まさか大損害も顧みず四年もかけてやるとは…




164名無しの歴史部員 2017/11/18(土)21:45:18 ID: ID:7oy

攻めてこないね。
アメリカは独裁者が一存で開戦を決められる国ではなく
国民がYESと言わなければ動くことが出来ない国だ
当時、真珠湾奇襲以外にアメリカ国民が開戦に賛成する理由がなかった

とは言っても、当時の日本の首脳部が
そこまでは民主主義を信じられなかった、と言われれば、それも自然かとは思う
山本五十六は最後まで対米開戦に反対してたのにね




166名無しの歴史部員 2017/11/18(土)21:48:19 ID: ID:4Y3

>>164
そうだね
日本がどれだけ勢力を強めても米国民が戦争をイエスという事は絶対にないよね
ほんとなんであんなことしたのか謎だわ




168名無しの歴史部員 2017/11/18(土)21:52:36 ID: ID:7oy

>>166
事実として、その時ハワイに艦隊なんて集まってなかったからね
そもそも列強はどの国でもやってた帝国主義だ
それに対してアメリカ国民が怒りを覚えるのは無理だろう

少なくとも、相手から手を出させることができれば
戦場で会うのは、なぜ戦う必要があるのかよく分かっていない
士気も低いアメリカ兵達になり
しかも、相手側の攻撃に対する防衛である、というわかりやすい名分まで得られたはずなのにね




169名無しの歴史部員 2017/11/18(土)21:53:16 ID: ID:Map

上でも言われてるけど、オランダの植民地を制圧するだけなら
アメリカ軍は動かなかったと思うわ。
あとアメリカ国民に対する宣伝が欲しかった。
我々は戦争する気はない、あなた方の息子と殺しあうつもりはない、って。




171名無しの歴史部員 2017/11/18(土)21:55:19 ID: ID:4Y3

アメリカが攻めて来てもきっとどっかの日本の植民地で
まさか首都になんか来るわけがない




176名無しの歴史部員 2017/11/18(土)22:05:10 ID: ID:4Y3

きっとイラクには大量破壊兵器があったんだろうなぁ
アメリカがわけのわからんイチャモンで戦争するわけがないもん
世界のために極秘裏に処分したに違いない




187名無しの歴史部員 2017/11/18(土)22:12:09 ID: ID:woT

アメリカの陰謀論は勝手だが、アメリカの諜報網が発達したのは第二次大戦後にナチスの諜報網をまるパクしたからで、それまでは諜報能力がダメダメで陰謀をたくらめないことは知られてない




193名無しの歴史部員 2017/11/18(土)22:15:29 ID: ID:7oy

>>187
日本の暗号は全部解読されてたけどな




200名無しの歴史部員 2017/11/18(土)22:19:53 ID: ID:woT

>>193
相手が日本海軍で料亭の女将さんの諜報能力でも分かる程度の能力だ。察しろ
ちなみに陸軍の方は完全に割られてないし、その証左もある件




205名無しの歴史部員 2017/11/18(土)22:22:26 ID: ID:7oy

>>200
アメリカ軍の調査による公文書の中身を陰謀論と呼ぶのは違和感
単純に世の中には陰謀が存在するのが当たり前って話だろう




210名無しの歴史部員 2017/11/18(土)22:31:32 ID: ID:woT

>>205
まぁ、少なくともカルト的な人気で言われてるようなアメリカが全部仕組んだ的な極端な陰謀の実行まではないって話さね
各国の思惑と陰謀自体はなきゃ逆に困るわな




202名無しの歴史部員 2017/11/18(土)22:20:13 ID: ID:4Y3

ちなみに>>1の話に戻ると
そこまで戦火が拡がるとは思わなかったってのと
予想外の戦火にどっちかが滅亡するレベルまで争わない終わらない状況だったってことだな




引用元:やっぱり第一次・第二次世界大戦の頃って異常じゃないか?