20151122232809df2


1
名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:11:38 ID: ID:Vm1

日本→結局自力で革命を起こせずにアメリカ様による外圧で漸く最低限度の民主化

日本さあ・・・この失態はなんだい?




 

3名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:12:32 ID: ID:ymn

お前それルイ18世のまえでも同じこといえんの?




4名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:12:39 ID: ID:ymn

ごめん17世だわ




5名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:13:31 ID: ID:19l

>>4
おっさんに虐待された美少年やっけ?




106名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:06:42 ID: ID:ymn

>>5
なんも悪いことしてないのに監禁されて病気のまま放置されて
垢まみれになって牢獄の中で死んだ子供やで




6名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:13:43 ID: ID:7BX

ルネッサ~ンス!




7名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:13:55 ID: ID:ev2

明治維新は革命にならんのか?




33名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:30:12 ID: ID:yTE

>>7
デジタル大辞泉より

かく‐めい【革命】


《「易経」革卦の「湯武命を革(あらた)め、天に順(したが)いて人に応ず」から》
1 被支配階級が時の支配階級を倒して政治権力を握り、政治・経済・社会体制を根本的に変革すること。フランス革命・ロシア革命など。
2 物事が急激に発展・変革すること。「産業革命」「流通革命」
「其精神(こころ)の内部(なか)の―が丑松には猛烈に起って来て」〈藤村・破戒〉
3 古代中国で、天命が改まり、王朝の変わること。
4 陰陽道(おんようどう)で、辛酉(しんゆう)の年のこと。争乱が多いとされて、改元などが行われた。→三革
[補説]作品名別項。→革命

1番の意味から見ると明治維新は武士という支配階級が政治権力を奪取しただけだから革命ではないと思う




8名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:13:59 ID: ID:xHm

ロシア十月革命がない
-114514点




9名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:14:14 ID: ID:ykJ

共和制とかいう人類史の生き恥はNG




10名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:14:15 ID: ID:Ha0

愛新覚羅溥儀




11名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:14:35 ID: ID:0Ey

>>1
なおフランスはナポレオンの台頭により革命は集結し、清朝は保守勢力によって近代化は遅れた模様
保守勢力をうまく落ち着かせて近代化出来た日本って当たり前のように見えるけど実はめちゃくちゃすごい事だぞ




14名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:16:14 ID: ID:ykJ

>>11
少し時代がずれるがトルコのアタトュルクもなかなか




13名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:15:47 ID: ID:8Vt

ジャコバン派「よーしパパ、ギロチン頼んじゃうぞー」




15名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:16:27 ID: ID:s7U

日本がアメリカの手で民主化したというのはアメリカ人の思い上がり
日本は戦前から民主国家で、戦時体制が終了したので元に戻っただけ

それを自分の手柄のように勘違いしていたから
アメリカはあっちでもこっちでもやらかしまくってる




16名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:17:02 ID: ID:Ha0

ロシア革命もフランス革命も革命なんんか碌なもんじゃないって思うよな
むしろ後退&停滞しとるからな
美化せずにはおられんのやろうけど




18名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:18:15 ID: ID:ykJ

>>16
貧乏人のルサンチマンにすぎんからな
欲求不満が収まれば後に残るのはクソみたいな愚民のなれの果てよ




21名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:19:15 ID: ID:VeG

>>18
フランス革命は当初はブルジョワの不満によって引き起こされたものだから貧乏人のルサンチマンとは違う気も




23名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:21:47 ID: ID:ykJ

>>21
「革命」とやらがそのブルジョワ層の望んだものだったんですかねぇ・・・




27名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:24:08 ID: ID:VeG

>>23
貴族や聖職者の税制上の優遇と政府の経済政策に対して不満が鬱積した結果やからな
初期段階に関してはブルジョワが扇動してた節が強いしブルジョワ層が革命を望んだで間違いは無いで
ただし革命はブルジョワの思わぬ方向に進むんやけどな




30名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:25:26 ID: ID:ykJ

>>27
望んでたのはせいぜい「改革」やん
「革命」って全部ご破算にすることやぞ




32名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:27:53 ID: ID:VeG

>>30
「革命」の解釈自体は革命家でも揉めたんやで
実際国王夫妻が亡命未遂事件起こすまでは国王に対する国民支持は高く信頼が厚かったんやで
だから革命家でも国王夫妻を殺すって極論ではなく穏健な立憲君主制目指そうって動きもあったんや
それが亡命未遂事件の結果国王に対する信頼が失われ過激派が主流になっていくんやで




19名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:18:28 ID: ID:Exh

なおフランス革命のせいで産業革命に遅れてイギリスにもドイツにも勝てなくなった模様




22名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:20:19 ID: ID:1pX

大日本帝国昭和期の国とも呼べないようなカオス状態はなんやったんやろな




25名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:23:04 ID: ID:Ha0

リアル民主主義ってなんだ?状態やからしゃあないよ
成熟してはいったんよ思ったよりも自由やったんや戦後とあんま変わらんと言ったら語弊あるがダイナミックやったんや
失望の成れの果てが軍国化やね




28名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:24:19 ID: ID:ykJ

>>25
金さえあれば自由なんていらない
アラブの産油国みてればはっきりわかんだね




29名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:25:13 ID: ID:xHm

パリ・コミューンが勝っていたらとか妄想するのは割とすこ




31名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:25:50 ID: ID:1dS

外圧があってやっと革命起こそうとするくらい国内の政治が安定してたんちゃう




36名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:33:21 ID: ID:Exh

正直大日本帝国末期に暴走した軍部が作った翼賛会による臨時戦時体制こそ穏健な革命政権なんだよな
一般庶民は保守的な財閥と癒着した政権と藩閥に牛耳られた軍部に嫌気がさし、国を命懸けで守るという非主流派の軍人に清廉さを感じていた
国民はいやいや戦争してたわけじゃなくて、世界恐慌の閉塞感を打破できるかもしれないと進んで戦争を支持していたよ
その精神性は革命に期待するプロレタリアートとほとんど変わらん




39名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:34:29 ID: ID:ykJ

>>36
本これ




41名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:35:17 ID: ID:3v4

>>36
戦争っていう殺し合いも止むなし、ってとこか。
まだ「敗戦」を身をもって知らなかったからかな




43名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:36:37 ID: ID:ykJ

>>41
総力戦を身をもって体験してないってのもあるやろし、戦争なくても
流行り風邪程度の理由で人がバタバタ死んでいく時代感覚ってのもあるやろ




44名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:36:51 ID: ID:8Vt

昭和の軍部を藩閥が牛耳ってたとは初めて聞いた




58名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:42:13 ID: ID:3v4

>>44
1955年体制まで藩閥は政界に浸透していたらしい
軍部もその一部ならあるいは…
牛耳っていたかはわからないが




46名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:37:25 ID: ID:ZeE

明治維新…




49名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:39:13 ID: ID:2z3

>>46
あれはあくまでも内乱やろ




50名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:39:18 ID: ID:yTE

フランス革命の経緯自体はゴミやけど成果は否定できないと思うわ




52名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:39:43 ID: ID:gRb

鉄仮面とかいう世界史オタクのロマン




55名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:41:05 ID: ID:p9o

ロペスピエールはなんであんな事になったんやろな
第3のギデオンの考察は結構面白かったけど




57名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:42:00 ID: ID:yTE

>>55
現実主義者は現実に理想を合わせようとするけど
理想主義者は現実を理想に合わせようとするから理想に合わん奴に厳しいんやな




67名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:44:57 ID: ID:gRb

>>55
革命って往々にして
富裕層が武器を買って底辺にあげる

革命がおさまり、富裕層が主導権を握り、資本主義の政策をうちたてる

底辺が激怒し、もってる武器でまた革命。共産主義を無理やり目指す。
バカだから殺すことが目的で、具体的にどう政治するか考えてない

泥沼




56名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:41:20 ID: ID:lnk

フランスは国民が革命するせいで大統領が解散権使えなくて内閣も議会の言いなりらしいンゴね




62名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:43:25 ID: ID:8Vt

>>56
それは第三、第四共和制
今の第五共和制は大統領の権限はかなり強いで




59名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:42:52 ID: ID:1tk

フランス貴族「特権手放すのやだやだ!」

満州旗人「特権手放すのやだやだ!」

日本武士「もう武士の時代ちゃうな、版籍奉還するわ」


や武神




61名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:43:15 ID: ID:yTE

>>59
西南戦争が起きたんだよなぁ




65名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:43:59 ID: ID:ykJ

>>59
そもそも武士の肩書もってるせいで生活苦しくなる家多かったし残当




64名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:43:49 ID: ID:aFM

自民党とかまだ明治の薩長派閥あるやろ
安倍も山口やん




68名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:46:32 ID: ID:cWn

武士と領主の関係が部下と上司に置き換わっただけだから仕事外でも上下関係がずっと続くんやで




69名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:46:33 ID: ID:CEm

日本にも革命をやろうって公言してるやつはおるで
主に中核派系で




71名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:47:01 ID: ID:gRb

>>69
革命してどうこうより
革命そのものにあこがれたんやろなあ




73名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:48:08 ID: ID:3Ed

革命する場合って何がいるんや?
武器は必要やろうけど




81名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:53:02 ID: ID:D4I

日本は強力なお上がいる状態が1番向いてるで




88名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:56:42 ID: ID:lnk

>>81
自分で考える力ないからね、仕方ないね




85名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:56:05 ID: ID:D1j

中国然りロシア然り強力な中央政権がないと空中分解する国は大変やなって




89名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:56:47 ID: ID:D4I

>>85
どっちともえげつない他民族国家やしな




90名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:57:29 ID: ID:D4I

ロシアなんて世界で1番他民族やもんな




91名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:57:32 ID: ID:gRb

ルイ16世とかいう運悪く国王にうまれた男
趣味は鍵いじりだったらしい




92名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:57:32 ID: ID:yTE

せや!自民族以外絶滅させたらええやん!(名案)




93名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:57:59 ID: ID:3dn

>>92
実際こうすべきやろ
あるいは鎖国するか
そうしないことには完全な平和はあり得ん




95名無しの歴史部員 2018/04/23(月)22:59:37 ID: ID:ykJ

>>93
家族間ですら遺産相続程度の理由でガチ殺し合いできるのが人間やぞ




97名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:00:25 ID: ID:3Ed

>>95
なら人類全滅させればええやん




96名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:00:22 ID: ID:yTE

財産を一切認めない洗脳を施したクローン人間による社会が理想やぞ
進歩もないけど争いもない




98名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:03:35 ID: ID:D1j

ポルポト「!!!」シュババババ(走り寄ってくる音)




100名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:03:50 ID: ID:gRb

>>98
一番アカン奴や




103名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:05:12 ID: ID:ZeE

>>100
アメリカ・日本他「ポルポト支援するわ」




102名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:04:57 ID: ID:gRb

指導者
レーニン、カストロ、ホーチミン、ティトー

独裁者
スターリン、毛沢東、チャウシェスク、ポルポト


どこで差がついてしまんたんかねえ




111名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:08:42 ID: ID:RFJ

>>102
カストロとかいう神




117名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:10:15 ID: ID:ZeE

>>102
フランコ将軍とかいう日和主義者




104名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:05:45 ID: ID:VFg

革命した結果軍事政権になってアフリカ代表国家から世界最貧国まで転落したエチオピアとかいう国




108名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:07:56 ID: ID:ymn

>>104
世界で唯一天皇に匹敵する長さの王朝があった国やろ
惜しいことしたなあ 国民はアホの集まりか?




114名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:09:41 ID: ID:yTE

>>108
大抵の人にとって伝統ある王朝より日々の暮らしが大事やろ
皇帝が無能やった(またはそう思われてた)から倒されるのもしゃーない




115名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:09:47 ID: ID:VFg

>>108
まあ廃位された皇帝も若い頃は有能だったけど国民が飢饉のときにペットのライオンにお肉あげたのがバレて革命やから残当ともいえる

なお革命クーデター起こした兵士はこの皇帝の息子を皇帝にするのもだと思ってたらクーデター指導者のメンギスツが息子も国外追放して軍事政権打ち建てた模様




118名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:10:31 ID: ID:Klb

>>115
食い物の恨みはどこも恐ろしいんやなぁ




105名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:05:49 ID: ID:3dn

言うほどポルポト間違ってるか?




107名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:07:04 ID: ID:yTE

>>105
マルクス「共産主義では人々は満ち足りた物資の中暮らしてるんやで」
ポルポト「でもワイの国は物資が全くないんや…」
ポルポト「せや!人を減らせば物資が足りるやん!」

天才やね(白目)




113名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:09:27 ID: ID:3dn

>>107
何も間違ってないやん
人道理由に批判する奴いるけどカンボジアの法律でオッケーなんだからオッケーやろ
なあなあで済ませて争いの火種を永遠にクリアしようとしない似非平和主義よりよっぽど合理的




116名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:10:13 ID: ID:ykJ

>>113
争いの火種は何一つなくならんかったんですがそれは




119名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:10:35 ID: ID:ymn

>>113
人が減ったら生産力も減るやん?
じゃあそのときはもっと殺すんか?




109名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:08:12 ID: ID:D1j

家族制度を破壊して知識階級を破壊して経済を破壊して全員農作業してその日ぐらいの原始共産主義やからな

考えは間違ってないけどそれを人間にさせるのが間違ってるんや




120名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:11:05 ID: ID:q85

フランス革命の知識がベルばらのみのワイ低見の見物




123名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:11:54 ID: ID:ymn

>>120
あのすぐ後に王政に戻るで




122名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:11:45 ID: ID:Klb

ヴェルサイユ宮殿行ってみるとこれは革命されますわとなんとなく納得できる




140名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:19:31 ID: ID:ZeE

結局フランス革命でフランスが得たものって何かあるんかな




141名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:20:05 ID: ID:ykJ

>>140
貧乏人も頑張れば自爆テロできるという教訓




144名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:20:42 ID: ID:VFg

>>140
近代徴兵制度と当時ヨーロッパトップの兵力120万の大陸軍




159名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:23:47 ID: ID:lnk

>>140
カッコいい国歌




179名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:28:50 ID: ID:ZeE

>>159
カッコいいというかエグいような
ラ・マルセイエーズやっけ?




160名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:23:56 ID: ID:xHm

>>140
ナショナリズム




163名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:24:43 ID: ID:iuI

>>160
中央集権とナショナリズムの融合によって総力戦という概念を生み出したって考えると業が深いよな




168名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:25:53 ID: ID:ymn

>>163
総力戦とか言う誰も得しない概念
これのせいで人類史に必要なはずの戦争が国を衰退させるものになった




171名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:26:53 ID: ID:iuI

>>168
いずれたどり着く概念でもあるからなぁ…




152名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:22:53 ID: ID:ymn

一人の王が無能だったから人権が生まれた
人類史なんてそれでいいんやないかな




167名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:25:48 ID: ID:yTE

人権の概念に守られて暮らしながら人権はいらんってのは空気の重要さを知らんのと同じなんちゃうか




169名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:26:30 ID: ID:ykJ

>>167
金は人権より重いって真実やし




170名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:26:35 ID: ID:ymn

>>167
人権が要らんのやなく
人権が出来たのが本当にフランス革命といえるかという疑問




173名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:27:16 ID: ID:yTE

>>170
作ったというより完成させて広めたってのが功績やから




175名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:27:45 ID: ID:ykJ

>>173
フランス植民地「ほーん」




176名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:28:03 ID: ID:yTE

>>175
ナポレオン「奴隷制復活させるぞ」




174名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:27:42 ID: ID:VFg

むしろフランスがロシアすら落とした世界線見たい

枢軸国が勝った世界より見たい




177名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:28:05 ID: ID:iuI

>>174
平和主義が暴走してそう




180名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:28:57 ID: ID:aFM

諭吉「けど実際人間って平等じゃないよね」




186名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:30:33 ID: ID:ymn

>>180
諭吉みたいなこと今言ったら炎上するやろな
格差はすべて自己責任って思想やから




192名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:31:44 ID: ID:VFg

>>186
今はその意見がだんだん主流になりつつあるやろ

病気は自己責任、痴漢は自己責任、ブラック企業は自己責任、貧困は自己責任




194名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:32:34 ID: ID:ymn

>>192
中途半端に多数者だけは自己責任ってするからおかしいねん
自己責任なら少数民族も同性愛者もみんな自己責任やろ




195名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:32:48 ID: ID:D1j

>>192
自己責任論というより新自由主義やぞ




188名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:30:58 ID: ID:yTE

でもネットやと自己責任論が持て囃されとるよね




189名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:30:59 ID: ID:D1j

その一点を見ればただの民衆暴動と暴力革命やけど流れを見れば
ナポレオン戦争とナショナリズム、共和主義の拡大からの諸国民の春に繋がるからな
その後のイタリアプロイセンの統一も重要やし

なおその後の植民地争いと欧州史




196名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:32:55 ID: ID:5rL

産業革命て将来的に呼ばれ方変わるかもしれんらしいな




197名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:33:05 ID: ID:yTE

>>196
マ?




199名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:34:29 ID: ID:5rL

>>197
革命て言葉が相応しくないらしくて
革新に変わるかもしれんらしい
些細な変化やけど




202名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:34:46 ID: ID:ykJ

>>196
日本語で「パラダイムシフト」って言う方がええ気はするな




205名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:35:51 ID: ID:yTE

産業パラダイムシフト
エネルギー革新

うーんこれじゃない感




206名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:38:00 ID: ID:ykJ

>>205
社会階層の変化が起きてるわけちゃうから、こっちの方がしっくりくるけどな




208名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:38:24 ID: ID:D1j

産業革命の何がすごいって大量生産と均一化の概念が生まれたことやろ

おかげで労働者と経営者っていう新しい身分ができたんやで




209名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:39:14 ID: ID:ykJ

>>208
残念ながらそれは20世紀のアメリカの話や




211名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:39:58 ID: ID:lnk

>>208
地主と農民の仕事変わっただけちゃうんか?




218名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:44:08 ID: ID:yTE

>>211
下層民の生活スタイルが変わったって点だけでも革命的やと思うんやけどな
農民だった時は季節に合わせた生活をしてたのが労働者になって人口過密の汚い都市で朝から晩まで賃金労働ってのは味わいたくない




223名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:50:17 ID: ID:ykJ

>>218
荘園で日の出から日の入りまでこき使われて命をつなぐだけの食い物を現物支給と
どっちがマシかって話やな




210名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:39:44 ID: ID:yTE

産業革命の時代とかどんどん変わる社会が楽しかったやろなぁ
でも今も一応後世から見て何とか革命と呼べる時代なんやろな




212名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:40:31 ID: ID:iuI

>>210
IT革命期ではあるからな
パソコン使えないジジイとか革命に取り残された民そのものやし




222名無しの歴史部員 2018/04/23(月)23:50:13 ID: ID:yTE

当時の労働者は小作農出身なイメージやけど小作農時代のがマシな生活してそう(偏見)




引用元:フランス→革命で王族を打倒、中国→革命で清朝を打倒