Imitation_Game-Benedict_Cumberbatch-004

第六話はこちら

266
名無しの歴史部員 2017/08/25(金)22:45:11 ID: ID:sNn

なぜ、タニーがエニグマより解読し難いのかというと、暗号機の現物を手に入れられないからだ


エニグマ暗号機は、ドイツ軍の内通者、ピンチから、その構造を知ることができた
だが、タニーは上層部間の通信にしか使用されない――いわば、トップシークレットであるため、秘密裏に回収することはほぼ不可能だった

そして、暗号文もエニグマのそれとはまるで違う
エニグマは、1文字が別の1文字に換字されるが、タニーでは、1文字が5つの数字(1と0のみ)に換字される

内部構造の複雑性は言うまでもないだろう
カイ・ローター5個、サイ・ローター5個、モーター・ローター2個、計12個のローターが、エニグマとは違うルールで文字を換字する
ループ構造を元にする『ボンベ』でタニーを解読することはできない


実を言うと、戦争前には、エニグマ暗号機の技術は古いものとなっていた
より洗練された技術と理論によって、エニグマを凌ぐ安全性を付与された暗号機
それが『タニー』だ




 

267名無しの歴史部員 2017/08/25(金)22:48:46 ID: ID:sNn

だが、タニーを破る突破口となるものは、今までと同様、ドイツ側の怠慢だった

送信オペレータが、二本の電文を同じ設定で送っていたのである
これを『デプス』と呼ぶのだが、『デプス』は暗号解読における絶好の材料であった



1941年 夏


政府の暗号学校で働いていた、ジョン・ティルトマン少佐が4000字のデプスを解読した
彼は、暗号化のキーを特定し、タニーが加算式暗号機であることを明らかにしたのだ


だが、これだけではタニーの全てを解するにいたらない
そもそも、暗号文と平文のみで、暗号機の内部構造を暴き出すなど、想像を絶する難度であるはずだ


もっとも、それをやってのけたのが、数学者タット・ビルだったのだが……
彼の偉大な功績が、生前に認められることはなかった




268名無しの歴史部員 2017/08/25(金)22:51:08 ID: ID:sNn

1942年

ジョン・ティルトマンの解読、タット・ビルの構造解明により、タニーの正体は露わにされた
チューリングが、タニーの解読に乗り出したのはこの頃である



彡(゚)(゚)「はえ~。とうとうタニーの解読システムが、判明したんやなぁ。これが、タニーのレプリカか」

彡(゚)(゚)「よっしゃ、ここからはワイの仕事やな」


数週間後、チューリングは『チューリング式』と呼ばれる解読法を確立する
解読者たちはさっそくチューリング式をもって、タニーの解読を進めた




269名無しの歴史部員 2017/08/25(金)22:54:17 ID: ID:sNn

ところが、10月以降、この解読法は使えなくなってしまう


解読員「大変だ! 12個のローター配置を送信しなくなったぞ!」

彡;(゚)(゚)「ファッ!? クッソ、ローター配置がわからん限り、この解読法は使えへんやんけ!」

解読員「さらに悪い事に『デプス』も傍受できなくなった……ここにきて、セキュリティを固めてきやがった!」

彡()()


デプス……そして、ローター設定を暗号化せずに送るという間抜けな運用
この2つがあってのチューリング式だったのだが、とうとう対策されてしまったのだ




270名無しの歴史部員 2017/08/25(金)22:57:03 ID: ID:sNn

彡()()(あかん……チューリング式が使えへんぞ)

彡;(゚)(゚)(解読機を作っても、タニーの膨大な組み合わせの前では年単位はかかる……)

彡;(>)(<)(どないすればええんや……人力も無理、機械でも無理……)

( ´∀`)「機械で解読すればいいじゃないですか」

彡(゚)(゚)「ふ、フラワーズ!? せやけど、暗号機作っても、24時間以内に解読すんのは不可能ちゃうか?」

( ´∀`)「チューリングさん。タニーはエニグマから進化した暗号機です」

( ´∀`)「それなら、我々の使う解読機も進化させればいいのですよ」

( ´∀`)「機械式から……電子式へとね」


トミー・フラワーズ――最終的にタニーを打ち破るのは、チューリングではなく、技術者である彼だった




273名無しの歴史部員 2017/08/25(金)23:00:13 ID: ID:sNn

彡(゚)(゚)「電子式っていうたら、真空管使うあれやな。あれで解読機作れるんか?」

( ´∀`)「はい。機械式暗号機より高速で解読できると思いますよ」

彡(゚)(゚)「はえ~高速化の目処は立っとるんか?」

( ´∀`)「はい、現在最も複雑とされる電子装置は、真空管を150本使っていますが」

( ´∀`)「私は、1000~2000本使おうかと考えています」

彡(゚)(゚)「ファッ!? そんなん無理やろ! 真空管っちゅうのはたたでさえ脆いんやぞ」

彡(゚)(゚)「1000本もあれば、必ずどっかの真空管が壊れるはずや。それだけで、装置が止まってまうやんけ!」

( ´∀`)「ところが、そうではないんです。真空管が壊れやすいのは、ON/OFFの瞬間のような、不安定な状態の時なのです」

( ´∀`)「逆に言えば、常時ONにしておけば、状態として安定するため、真空管が壊れることはほぼ無くなります」

彡(゚)(゚)「はえ~そうなんか」

彡(^)(^)「なかなか、おもろそうやんけ! 上にかけあってみようや」

( ´∀`)「ありがとうございます!」

――

彡()()「あかんかったな……」

( ´∀`)「やはり、真空管1000本というのが、懸念材料になったみたいですね」

( ´∀`)「僕は、一旦ロンドンの研究所に戻って、この解読機を設計しようと思います」

彡(゚)(゚)「そうか……力になれなくてすまんな」

( ´∀`)「いえいえ、チューリングさんの力添えは有難かったです」

彡(^)(^)「……がんばってくれやで」

( ´∀`)「はい!」




274名無しの歴史部員 2017/08/25(金)23:03:03 ID: ID:sNn

1944年 1月
フラワーズと彼の仲間が作り上げた解読機『コロッサス』がブレッチリー・パークへ持ち込まれた


彡(^)(^)「久しぶりやな、フラワーズ」

( ´∀`)「ええ、ご無沙汰です」

彡(゚)(゚)「ほーん、これがコロッサスか。ボンベ以上に巨大やな」

( ´∀`)「あれから、真空管を3000~4000本に増やしましたからね」

彡(゚)(゚)「思い切ったことするもんやなぁ。未だに、これが動くなんて信じられへんで」

( ´∀`)「あはは、それは動かしてみればわかることですよ」


配置から二週間後、コロッサスはドイツ軍の暗号を解読し始める
成果が出たのは、2月5日土曜日のことだった

その後、コロッサスは改良されていき、毎秒25000字を処理することが出来るようになった
コロッサスにより、タニーの解読量は3倍、4倍に増えていき、ついには、ネットワーク中枢へのアクセスを可能にした




275名無しの歴史部員 2017/08/25(金)23:06:37 ID: ID:sNn

作戦、司令、日時――全てが筒抜けとなったドイツはもはや、裸の王様であった
イギリスは、ここしかないと、勝利の根幹をなす重要作戦を実施する


『ノルマンディー上陸作戦』および『フォーティテュード作戦』である


『フォーティテュード作戦』とは、大規模な欺瞞作戦の一部で
「ノルマンディー上陸に見せかけ、パ・ド・カレーへ上陸するのがイギリス軍の狙い」とドイツ軍に思わせる作戦だった

戦車や施設の模型を設置したり、中立国を通してあえて情報を漏洩したり
いもしない部隊の無線通信を偽装したりもした

作戦が順調に進行しているのは、タニーからの情報で確信し
『ノルマンディー上陸作戦』は問題なく成功した


ドイツへジリジリと攻め入るイギリス軍
それを懸命に押し返すドイツ軍

硝煙弾雨、阿鼻叫喚、死屍累々――火薬の臭いと耳をつんざく銃声に支配されたこの戦争も、とうとうその時を迎える




276名無しの歴史部員 2017/08/25(金)23:09:05 ID: ID:sNn

1945年



ラジオ<


( ゚∀゚)「……」

(☆…●)「……」

彡(゚)(゚)「……」


ラジオ<アドルフ・ヒトラー自殺  5月8日にドイツ軍が降伏――


( ゚∀゚)

( ゚∀゚)

( ゚∀゚)「は……」

( ゚∀゚)「ハッハッハッハッハ! 勝った! イギリスが勝ったぞおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!」

(☆…●)「フフ……これで、解読の日々ともおさらばだな」

( ゚∀゚)「おい、チューリングうううう! 俺達勝ったんだぜ! 勝ったぜ俺ら!」

彡(゚)(゚)

彡(^)(^)


ブレッチリー・パークに勤める約7000人が、勝利の報を受け、歓喜の渦に飲まれた
彼らの長きに渡る解読戦争は、こうして幕を閉じたのである




277名無しの歴史部員 2017/08/25(金)23:10:39 ID: ID:sNn

これから先に語ることは、その功績に比した扱いを受けられなかった者たちの後日譚である




278名無しの歴史部員 2017/08/25(金)23:11:23 ID: ID:sNn

短くてすまん 今日はこれで終わりや
次で終わらすで




279名無しの歴史部員 2017/08/25(金)23:12:18 ID: ID:Bf2

サンガツ
今日もお疲れ様やで




280名無しの歴史部員 2017/08/25(金)23:32:05 ID: ID:KGl

暗号ってやっぱ大切なんやな




281名無しの歴史部員 2017/08/26(土)00:18:26 ID: ID:bqC

デブス?(難聴)




引用元:彡(゚)(゚)「エニグマ解読……?」