1名無しの歴史部員 2017/12/27(水)18:30:57.42 ID: CAP_USER9.net

ロシア革命の象徴のひとつとされる防護巡洋艦アヴローラ 1917年。
革命時は、冬宮(現エルミタージュ美術館本館)を砲撃、革命の勝利に貢献したとされている。



ロシア革命を報じる日本の新聞




1917年のロシア革命から100年が経った。ロシア国内では革命の原因や性質、その影響などについて、再び際限のない議論が繰り広げられている。歴史学者の間だけではない。一家言ある人なら、誰もが持論を展開している。しかし、議論の中身は昔も今も同じである。つまり革命を「支持するか」それとも「反対するか」、ロシア革命は善なのか悪なのか?という争いだ。

100年前の当時、もちろん日本も影響を受けている。ロシア革命は世界を大きく揺り動かした大事件なのである。その後誕生したソビエト連邦を通じても、革命は全世界に影響を与え続けてきた。

ロシア革命が露日関係に及ぼした影響を考える中で、ある重要な出来事が見過ごされることが多い。前年の16年夏に締結された両国間の軍事・政治同盟(第4次露日協約)は革命によって決裂し、効力を発揮するチャンスすら与えられないまま過去のものとなってしまった。

この協約は、150年以上にわたる両国の関係が最も良好だった瞬間の、露日関係のハイライトともいえるものだった。単に平和、中立、協力関係が約束されたということだけではない。政治面のみならず、軍事面でも相互に義務を負うというものであった。軍事的な義務は、両国が世界大戦で同盟国であったことによるとされているが、実はそれだけではなかった。当時の世界情勢に後押しされたという側面が強いことも確かだが、ポーツマス平和条約締結の後、敵同士であったロシアと日本は、わずか11年の間に「軍事同盟関係」を結ぶレベルまで信頼を深めていったのだった。

では、もしロシア革命が成功に至らず、この協約が継続していたとしたら、国際政治にどのような影響を与えていただろうか。今となってはあくまで仮定の上での想像でしかないが、極東と北東アジアのパワーバランスを大きく変化させ、中国の運命にも影響を与えていたことであろう。さらに重要視すべきことは、協約が継続していれば、日露戦争により両国間に生まれつつあった敵意と不信感が払拭されていたのではないかということである。

このように考えていくと、もし革命が起きずにこの協約が続いていたなら、ロシアと日本は第2次世界大戦の最後の段階で戦火を交えることはなかっただろうと思えてならない。両国は、競争関係にあったかもしれないが、戦争にまで至ることにはなかったはずだ。それもひとえに当時の政治家たちが話し合いを重ね、友好を深めていくことに長けていたからだ。彼らはそのために必要な意欲と政治力を充分に兼ね備えていた。

露日協約はロシア革命によって完全に破壊された。しかし、これはロシア革命による数多くの悲劇的な影響の一つに過ぎない。ロシアは革命によって、それよりもずっと恐ろしい影響をいくつもこうむっている。ただ露日関係にとっては、これは疑う余地のない後退であり、今日もその影響は克服されていない。

今後も、失われたものが元どおりになることは恐らくないだろう。そしてロシアと日本の間に、今後、新たに同盟関係が結ばれることも恐らくないだろう。しかしながら、友好を深め、協力を進めていくことを学んでいかなければならない。

最近、安倍首相とプーチン大統領の首脳会談をはじめ、さまざまな枠組みで両国の協力が議論されるようになった。抽象的な政治の話ではない。具体的な相互協力の中身が話し合われている。露日関係には、明るい展望も見えてきつつある。具体的な協議の先には、同じように具体的な結果が私たちを待っていると心から信じてやまない。

筆者/ワシーリー・モロジャコフ(MOLODIAKOV Vassili)
拓殖大学日本文化研究所教授。1968年モスクワ生まれ。1993年モスクワ国立大学卒業、1996年同大学博士課程修了。歴史学博士(Ph.D., モスクワ国立大学、1996年)、国際社会科学博士(Ph.D.,東京大学2002年)、政治学上級博士(LL.D., モスクワ国立大学、2004年)。2000~2001年、東京大学社会科学研究所客員研究員。2003年、拓殖大学日本文化研究所主任研究員。2012年より現職。ロシア語で著書30冊以上、そのうち日本に関するもの15冊。日本語での著書に『後藤新平と日露関係史』(藤原書店、2009年)、『ジャポニズムのロシア』(藤原書店、2011年)。

2017.12.27
https://www.nippon.com/ja/column/g00451/




 

3名無しの歴史部員 2017/12/27(水)18:33:48.85 ID: PiWYKsDM0.net

日本はロシアの植民地だったろーな




265名無しの歴史部員 2017/12/28(木)11:15:25.67 ID: mqRN4tqD0.net

>>3
あの海軍力でどうやって日本本土に侵攻してくるの?
占守島すら占領出来なかったのに。




272名無しの歴史部員 2017/12/28(木)14:25:18.90 ID: JhiyNa6u0.net

>>3
ロシアは日本に負けたんだよ
これを軽く見る奴の多い事
ロシア艦隊は当時イギリス艦隊と並ぶ世界最強の艦隊だったんだぞ
それが壊滅したんだよ
あと、ロシア軍は陸でも連戦連敗して、帝国の基盤が揺らいでいた
1905年の革命騒ぎはその現れだ




5名無しの歴史部員 2017/12/27(水)18:35:11.01 ID: kOx9zolY0.net

日露戦争のためにロシア革命に火を付け、ロシア革命が起こればシベリア出兵で介入。
日本は自分勝手にも程があるだろう。




294名無しの歴史部員 2017/12/29(金)21:23:13.97 ID: w3nGjSP80.net

>>13
あー
シベリアとかエスキモーとかそういや
黄色かー
思ってるより日本は有色人種開放で頑張ってたのかね。
そりゃ国連で人種差別やめろ言うわな。




6名無しの歴史部員 2017/12/27(水)18:35:13.02 ID: +9O0yy4+0.net

ロマノフ家がロシアを崩壊させて
バラバラになってたんじゃない?

共和国がそれぞれ独立国になって連邦は構成していなかった




7名無しの歴史部員 2017/12/27(水)18:36:10.61 ID: iJ5IGvRV0.net

働くのが嫌いなろくでなしのマルクスの夢物語を苦労知らずの貴族のレーニンたちが信じてしまった。




8名無しの歴史部員 2017/12/27(水)18:38:06.24 ID: hISR3Rc90.net

伊藤博文公暗殺の背景は、この「日露同盟」の阻止だったのではないかという指摘もありますね。
暗殺者は、日本が酷い植民地統治をした朝鮮半島出身の青年ではありますが。




10名無しの歴史部員 2017/12/27(水)18:46:52.69 ID: UNUc2tF70.net

【歴史】もしロシア革命がなかったら

この人が皇帝
ゲオルギー・ロマノフ(36)。スペイン国籍



奥さん、キルギス人






12名無しの歴史部員 2017/12/27(水)18:49:52.59 ID: hISR3Rc90.net

>>10
ヨーロッパの王族方って、万が一のために血筋を残しているんですよね。
あのフランス革命・共和制のフランスですら、ブルボン家の血筋を残している。




43名無しの歴史部員 2017/12/27(水)19:46:54.44 ID: YHyITPt70.net

>>12
どこだって前王室はそれなりに遇しとるやん




50名無しの歴史部員 2017/12/27(水)19:53:09.51 ID: CC+JaPqa0.net

>>12
スウェーデン王家
縁もゆかりもないフランス人の平民




19名無しの歴史部員 2017/12/27(水)19:02:38.33 ID: +9O0yy4+0.net

>>10
革命がなかったら
皇太子アレクセイが血友病で早々に亡くなったとしても
その人には帝位はいかないよ
女系だし




346名無しの歴史部員 2017/12/31(日)21:48:26.26 ID: 2WxlZQ270.net

>>10
奥さんにそっくりな女が職場にいる




349名無しの歴史部員 2017/12/31(日)21:57:40.10 ID: E1QXfHfM0.net

>>10
ネクタイのクセが凄い




15名無しの歴史部員 2017/12/27(水)18:55:41.13 ID: miz18v3f0.net

乃木将軍もないし、八甲田もない
バルチック艦隊もない、悲壮感の軍隊もない
ロシア帝国は北欧化してた、ナチもないので
今でも英国が世界の王だった




185名無しの歴史部員 2017/12/27(水)22:51:28.25 ID: OQNBHLag0.net

>>15
時系列がおかしい。
ロシア革命が起きたのは日露戦争より後。




18名無しの歴史部員 2017/12/27(水)18:59:58.62 ID: Juf1B/N00.net

1995年頃ロシアが共産党支配から開放された混乱で疲弊してもがき苦しんでた時期に
強腰で北方領土返還条件で食糧援助すれば今頃とっくに返還されて開発してた
現実は無償援助w
しかも地元民はくれるものは貰ってやるけど、中国製は嫌だよ欧米製品よこせレベルだった




21名無しの歴史部員 2017/12/27(水)19:09:00.69 ID: hISR3Rc90.net

>>18
金で買ってしまえばよかったですね。欧米金融資本も、ロシアに対する債権が崩壊して、
アメリカのLTCM破綻とか避けられたかもしれない。大変な損失を抱えて倒産したので。
日本共産党の主張ではないが、南樺太から千島列島全島、あるいはガスの出る北樺太まで、
金で買い取ってしまえばよかった。財政的な余力もまだまだあったでしょうからね。

安全保障があるから、北方四島でさえ無理だったでしょうけど。




140名無しの歴史部員 2017/12/27(水)21:39:25.69 ID: FdY6zmxn0.net

>>18
何せソ連が崩壊した直後にはバルト三国どころか独立なんてする気もなかった中央アジア諸国を
無理やり放り出す形で独立させたぐらいだったんだからな。




143名無しの歴史部員 2017/12/27(水)21:45:40.63 ID: 6BjA3u9s0.net

>>140
日本はバブル崩壊してそんなことしてる余裕なかったろ




23名無しの歴史部員 2017/12/27(水)19:11:44.11 ID: UNUc2tF70.net

【歴史】もしロシア革命がなかったら

グルジアも王国として独立できただろうか?
ダヴィッド・バグラチオン(41)。分家のムフラニ家、革命後にスペインに亡命
http://ak-group.ru/forum/attachment.php?attachmentid=13917&stc=1&d=1245510210
奥さんが本家筋のグルジンシスキ家。革命後も粛清されずに残る






24名無しの歴史部員 2017/12/27(水)19:12:00.14 ID: tkfluxoY0.net

日本が敗戦しなかったんじゃないかな?
ロシアは日本に折れてると思う

善悪で言うなら何とも言えない
共産主義であろうとなかろうとロシアは一部を除いてかなりダメな国だし




56名無しの歴史部員 2017/12/27(水)20:01:15.77 ID: se+omi910.net

>>24
ダメっていうか、おくれている
経済が洗練されていない
これは騎馬民族との戦いに明け暮れて、
民族的なリソースの大半を軍事に注いできていたからとも言える

でもって、そもそも欧州は皆、ロシアみたいな状態だったのだが、
それを変えたのが欧州の異端児ことアングロサクソン大英帝国
フランス革命からナポレオン戦争の頃の戦争に明け暮れた大陸を尻目に、
ちゃっかり帝国内で産業革命を樹立
これが人類史上大きな転機になることは、当の大英帝国にも理解できなかった

一方、ナポレオン失脚後台頭してきたドイツがビスマルクを中心に英国を追撃するのに対して、
相変わらず農奴を使って生産するだけのロシア

政治 フランスが最先端
金融経済 英国が最先端
産業 ドイツが最先端

これが欧州の構図になる




28名無しの歴史部員 2017/12/27(水)19:23:06.05 ID: 1DmAyV+70.net

日露戦争の結果ロシアは東アジアではお手上げになり、借金まみれになるという第一次大戦とロシア革命の種がまかれたんだよなあ。




32名無しの歴史部員 2017/12/27(水)19:25:47.73 ID: hISR3Rc90.net

>>28
日本も同じで、日露戦争の借金は返済の宛がなく、世界恐慌・昭和恐慌や金解禁で金の流出で、
実質的に破綻していたので、中国大陸侵略のあげく、対米戦争を仕掛け、全世界を敵に回して、
大敗北したんですよね。




146名無しの歴史部員 2017/12/27(水)21:51:06.79 ID: ErK58MnB0.net

>>32
日露戦争の借金は第一次大戦の時の輸出超過でおつりがくるくらいになった。
むしろ第一次大戦で儲けすぎたのが日本の蹉跌の原因




30名無しの歴史部員 2017/12/27(水)19:25:33.21 ID: tkfluxoY0.net

共産主義の脅威が民主主義を成熟させたといえるんだろうか
それともマルクス主義はただの害でしかなかったんだろうか

格差社会が広がる今、事実はどっちか気になるな




31名無しの歴史部員 2017/12/27(水)19:25:38.31 ID: NZepeUCm0.net

ロシアを共産主義国家の
実験場にする事でもう決まってたんだよね。

だから日露関係の融和を模索していた
伊藤博文は暗殺された。




37名無しの歴史部員 2017/12/27(水)19:32:26.05 ID: hISR3Rc90.net

>>31
共産主義という名の搾取ですけどね。エージェント・レーニンは、占領地たるロシアから、
ロシア人民の食べる分の食料まで、欧米に売り払い、共産党幹部が外国銀行に持つ、
口座に莫大な預金を積み上げていた。

だから、日本は日本共産党の下に、日本人民共和国になるはずだった。
もちろん、ソビエト・ロシアと同じように、搾取と飢えで、戦犯国・敗戦国を、
二度と立ち上がれないように、崩壊させるためですけどね。




34名無しの歴史部員 2017/12/27(水)19:31:17.95 ID: KYh7h2IyO.net

そもそも、第一次世界大戦がなければロシアだけでなく、ドイツ、オーストリア、トルコの帝政も崩壊せずに済んだ
現在とはかなり違った世界になってた




41名無しの歴史部員 2017/12/27(水)19:41:52.76 ID: se+omi910.net

>>34
確かにそれは言えている
あの戦争が欧州を分断し、世界を不安定化した
結果的に米国が孤立主義を捨てざるを得なくなった
イスラムとのバランスも悪くなり、
ユダヤ商人が暗躍するようになり、
最近は中国の影響も強まった

色んな意味で変質させたのが第一次世界大戦




49名無しの歴史部員 2017/12/27(水)19:52:08.50 ID: Juf1B/N00.net

>>41
多くの才能が大陸から英国や米国に逃れ、第二次大戦でそれが加速して米国が超大国化
あの二つの世界大戦が無ければ米国は未だにオーストラリア程度の田舎国のまま




144名無しの歴史部員 2017/12/27(水)21:46:24.90 ID: FdY6zmxn0.net

>>49
第二次大戦でアインシュタイン始めユダヤの天才が大勢アメリカに逃げて来たのが今日に至る
超大国の地位を揺るぎないものにする決定打になったんだったな。




274名無しの歴史部員 2017/12/28(木)14:57:28.40 ID: CiQZL2Qc0.net

>>34
日本って第一次大戦をいろいろ軽視してるよな
しかも日本が勝った戦争なのにw




36名無しの歴史部員 2017/12/27(水)19:31:53.16 ID: Ls/5WMLY0.net

ランドパワーとシーパワーでは、どっちみち衝突は不可避だった。




39名無しの歴史部員 2017/12/27(水)19:36:09.76 ID: /oIi47LH0.net

仲介役で沿海州分捕るとかハイエナな民族性は赤と関係無いし
国民無視したりどっちにしても秘密警察使うから
日本人が嫌い易い国なのは変わらないだろうな




42名無しの歴史部員 2017/12/27(水)19:43:50.32 ID: MiQRxr8N0.net

ロシア革命は明石元二郎の活動による成果




48名無しの歴史部員 2017/12/27(水)19:50:49.85 ID: UNUc2tF70.net

>>42
毎度おなじみの書き込みだけど、明石元二郎はボリシェヴィキとは関係ないです

レーニンをロシアに帰したのはドイツ




69名無しの歴史部員 2017/12/27(水)20:19:41.39 ID: J6YkImpt0.net

>>48
ドイツはまさか自分たちに火の粉が飛んで来るとは思っていなかったんだろうな

ドイツ革命という形で




44名無しの歴史部員 2017/12/27(水)19:48:11.22 ID: MiQRxr8N0.net

ロシア革命は明石元二郎が、当時の金で400億 (一説には1兆円、ロシアの革命勢力に配ったと言われる) 使って、ロシアの革命勢力を裏から支援した事がきっかけ

ロシアでは今でも、ロシア革命は日本の諜報活動が原因であると信じられている




45名無しの歴史部員 2017/12/27(水)19:49:06.20 ID: Juf1B/N00.net

日本は外交官が無能すぎる
その外交官からの情報で対外交渉するから常に失敗・的外れ・蚊帳の外
植民地政策や帝国主義について英国をもう少し見習うべきだったが
下手に日清日露で勝ったうえに、火事場泥棒的に第一次大戦で南洋群島まで手に入れて調子に乗りすぎた




47名無しの歴史部員 2017/12/27(水)19:49:10.61 ID: CC+JaPqa0.net

皇族の暗殺合戦になって、第何時も日露戦争が繰り広げられて、その度に朝鮮半島だったり樺太だったり北海道が行ったりきたり
そんな未来がよかったのか?




57名無しの歴史部員 2017/12/27(水)20:01:59.52 ID: mdwiZzX20.net

こいつバカなの?
ロシア革命の遠因作ったのは日本だろ
日露戦争で消耗するわ軍備は消耗するわ、あげくの果てに日本が勝ってしまって王政の信頼が揺らいだわけで

日露戦争でロシアが勝ってたらロシア国内の反体制派は抑え込んでたろうし、WW1の大撤退も途中離脱もなく戦勝国としてそれなりの地位もあったろうに
そうなればまた極東アジアで日露権益でぶつかり合うから第二次日露戦争もありえたわけで




220名無しの歴史部員 2017/12/28(木)02:30:25.58 ID: TL4JMkKa0.net

>>57
結果としては日本はもっとWW1に深入りしてロシア戦線に陸軍兵力を送り込んで崩壊を防ぐぐらいはするべきだった

消耗戦と国家を挙げての総力戦を体験していないから、
WW2の時代でも日露戦争レベルの民間の力しかなかったんだから
それが改善されたのはGHQ統治で軍隊の負担が大幅に減った戦後、つまり今のターンだからな

WW1で日本は英仏露にかなりの輸出をしてんだよな




73名無しの歴史部員 2017/12/27(水)20:24:44.91 ID: +RD6tsZ50.net

つーかねー
ロシアがどうしたいのかってのが、日本人の俺にはわからんのよ

抽象的に言えば、ヨーロッパの国のようなものを目指しているのか、それとは違う国を目指しているのかとか
また、そういう国の方向性について、どこで決まるのか
プーチンのような大統領の個人的判断で決まるのか、ロシア人のコンセンサスで決まるのかとか
さらに、プーチンの考えもわからないし、後継者が誰かもわからないし、その後継者がどういう路線で行くのかもわからない

わからないづくしなのよねー




85名無しの歴史部員 2017/12/27(水)20:33:35.29 ID: 1jHzxtN70.net

>>73
ロシアの東側を持て余してるよな
W杯の開催都市もない
日本の租借地にしたらいいんじゃないかな




100名無しの歴史部員 2017/12/27(水)20:43:09.60 ID: Ls/5WMLY0.net

>>73
ロシアの左翼は欧米志向、保守派は欧米とは
違うユーラシア帝国志向。プーチンは帝国志向。




76名無しの歴史部員 2017/12/27(水)20:26:48.74 ID: 63Yxb8x10.net

ぶっちゃけ革命なんてトップの首の挿げ替えなのだけど
その中でも最悪な部類の一つ

革命中はおろか革命後に一体何人死んだのやら




77名無しの歴史部員 2017/12/27(水)20:27:09.45 ID: xQeWMnBg0.net

どっちにしろ帝政ロシアは持たなかったでしょ?
西ロシアはヨールッパに併呑されてたか?
残った東側は新しい帝国主義国に変身
ヨールッパと激しく敵対
日本とは争わなかったんじゃないか?




84名無しの歴史部員 2017/12/27(水)20:32:02.14 ID: xfJZTeORO.net

世界中に共産党や洗脳教育組織とかが存在してしまった
今もポリティカルコネクトとかいってソ連が続いてる




86名無しの歴史部員 2017/12/27(水)20:33:45.14 ID: fQJYpulx0.net

>>1
オートリア皇太子夫妻暗殺が失敗していたら、第一次世界大戦が起こらずオートリアやトルコが没落せずロシア革命は起こらなかったかもしれない




87名無しの歴史部員 2017/12/27(水)20:33:46.42 ID: cWXppxDi0.net

結局石油の世の中にかわってきてソ連は産油地かかえてたから
いろいろ有利になったってだけで、共産主義関係なさすぎだわなw




105名無しの歴史部員 2017/12/27(水)20:49:59.27 ID: xaPJnoAy0.net

ロシア革命っていっても二段階、三段階あるわけで
ボリシェビキが権力を握る前ならまだ違ったかもしれん




108名無しの歴史部員 2017/12/27(水)20:52:29.89 ID: B5+og+En0.net

赤くなってもその振舞いは帝政ロシアと変わらなかった。




112名無しの歴史部員 2017/12/27(水)20:59:35.49 ID: XpwWnHWo0.net

>>108
プライドがなくなった分より酷くなった
二人一組、鉄砲一丁、予備の弾五発。補給は死体からとか
帝政ならやらなかったと思う




109名無しの歴史部員 2017/12/27(水)20:54:11.22 ID: lEY7//Xq0.net

コルィマで金掘っていただろうな 囚人としてか資産家としてかは分からんけどな




114名無しの歴史部員 2017/12/27(水)21:03:50.51 ID: mGo+vItz0.net

アナスタシアの子孫が見たかった
ファベリジェの卵がもっと沢山残ってたかな

下世話ですまぬ




121名無しの歴史部員 2017/12/27(水)21:14:50.49 ID: hgaoa5jF0.net

>>114
あれが本物かどうかは別論として、当然ながら皇女とかは健在のままで、アジア大陸の東の端まで席巻してガッポガッポ儲けてる巨大国の皇女ということで、あちこちに嫁に行ってるはずだな。




117名無しの歴史部員 2017/12/27(水)21:07:30.39 ID: hgaoa5jF0.net

ロシア革命は、帝政が見切りをつけられたから起きたわけで、「なかった」なら当然、見切りをつけられる原因がなかったことになる。
搾り取った莫大な税金で作った艦隊を2セットとも全滅させられることなく、旅順の要塞も健在のままで、日本を押し返していた状態。
必然的に満州は完全にロシア領土化して、シベリア鉄道満州鉄道経由でガッポガッポ儲けて、帝室の実入りは莫大。
革命勢力はしらみつぶしで消されて立ち消え。
艦隊も含めた戦力が健在のままだから、当然、朝鮮も中国東部も風前の灯火だな。
さすがに海を渡って日本を席巻するのは難しいだろうけど。




122名無しの歴史部員 2017/12/27(水)21:17:50.96 ID: XN6qWCYr0.net

フランス革命は流血もあったが、自由・平等・博愛など実りもあった
ロシア革命は専制を倒したら更なる専制になったという誰得状態の壮大なギャグ




123名無しの歴史部員 2017/12/27(水)21:19:18.77 ID: aeUGcEOi0.net

スターリンやプーチンが歴史に出てこず、ナチスに征服されていた可能性もある




130名無しの歴史部員 2017/12/27(水)21:28:01.28 ID: 6BjA3u9s0.net

>>123
スターリンがいなければヒトラーも存在できないんじゃね?
どっちもシオニズム模倣したようなもん掲げてるのが不思議な二人




202名無しの歴史部員 2017/12/28(木)00:52:32.02 ID: TR8Kp4bO0.net

>>130
スターリンは革命なしで権力を持つ能力はないけど、ヒトラーは自力で権力を得てるぞ。




137名無しの歴史部員 2017/12/27(水)21:34:25.37 ID: Jude7pjK0.net

協約があっても、ロシアは裏切って侵攻してきただろう
世界大戦で切り取り自由な豊かな領土が目の前にぶら下がってるのに何もしないわけがない




139名無しの歴史部員 2017/12/27(水)21:38:24.67 ID: WJjS8SjG0.net

シベリア出兵による介入に成功してニコライ2世を擁立してシベリア帝国を建国できてれば二次大戦はどうなったかねぇ




150名無しの歴史部員 2017/12/27(水)21:55:15.40 ID: ErK58MnB0.net

ロシア革命(10月革命)がなければ,外モンゴルと内モンゴルの西部,北満州はロシアの勢力範囲
南満州と内モンゴル東部は日本の勢力範囲という縄張りが確定して,
アメリカは満州問題に口が出せなくなったはず。

1916年の第四次日露協約(=日露秘密軍事同盟)の本音の仮想敵国はアメリカだった。
山県有朋はアメリカをけん制するために日露秘密同盟を推進したが,1917年のロシア革命でそれがパーになってしまった。
日露秘密軍事同盟が続いていたら、日米戦争は起こらなかったかだろう。




168名無しの歴史部員 2017/12/27(水)22:21:38.12 ID: wRmVxaI80.net

革命がなかったら日本と講和してたと思えないけど。
中国共産党が発生しないことは間違いない




174名無しの歴史部員 2017/12/27(水)22:26:31.60 ID: lQvHr4Xs0.net

ロシア革命が無きゃ、そもそもロシアが日露戦争で日本相手に引いてくれる理由がないんだよなあ
普通に満州をロシアが堅守出来ればそのまま南下してくるだけだろう




178名無しの歴史部員 2017/12/27(水)22:32:12.59 ID: KYh7h2IyO.net

とにかく、ロシア皇帝一家を幼い娘に至るまで惨殺したロシア共産党はマトモじゃない
皇帝一家を国外追放すればいいだけなのに




209名無しの歴史部員 2017/12/28(木)01:28:39.51 ID: TR8Kp4bO0.net

>>178
フランス革命と同じく、皇帝を追い出すだけで生かしておいたら、何かのキッカケで復権してしまう危険があって、
万一でも復権してしまったら追い出した自分等が抹殺されるに決まってるから、予防のために全部消しただけでしょ。




187名無しの歴史部員 2017/12/27(水)23:02:06.63 ID: KYh7h2IyO.net

なんだかんだでロシア帝国は1914年から1917年まで、ドイツ・オーストリア・トルコ相手に戦い抜いた
第一次大戦がなければ帝政崩壊も共産化もなかったか、だいぶ先送りになってた
第一次大戦は、ヨーロッパにとっての歴史のターニングポイント




引用元:【歴史】もしロシア革命がなかったら「露日関係」は… 100年後の視点から