nigaoe_godaigo_tennou (9)

1
名無しの歴史部員 ID: ID:Uqc

一部の帝国軍人がイララァするも何もできずに終わりそうや




 

2名無しの歴史部員 ID: ID:9bV

実際武器もないし兵士は田舎帰ってるしなんもできんわな




30名無しの歴史部員 ID: ID:chD

>>2
すまん竹槍があるんだが




3名無しの歴史部員 ID: ID:R3H

でも帝国臣民には愛国心があるから




5名無しの歴史部員 ID: ID:WK1

天皇制タリバンが発生して火薬庫になる
ロシアやチャイナに金をもらいアメリカに牙を向く




6名無しの歴史部員 ID: ID:ovy

>>5
現実の中核派程度のことしかできなそう




7名無しの歴史部員 ID: ID:om4

大学で皇室復古派と共産主義者が殺しあってそう




8名無しの歴史部員 ID: ID:TOD

わからんからやらんかったんや




12名無しの歴史部員 ID: ID:5xl

>>8
わいの知っとるアメリカはむしろ戦争の泥沼化を望む国なんやが
なんで1945年だけ急に平和路線になったんや?




14名無しの歴史部員 ID: ID:stT

>>12
共産主義の防波堤が欲しかっただけやろ




16名無しの歴史部員 ID: ID:5xl

>>14
どう見てもアメリカは防波堤なんかよりも戦争長期化の方を優先しとるんやが
ベトナム戦争のわざと負ける戦術の数々見てきたか?




21名無しの歴史部員 ID: ID:stT

>>16
ベトナム戦争のころのは日本が資本主義に突っ走っとるときのやろ
そもそも45年に日本が共産圏の息が入るとアメリカは海軍戦力を太平洋と大西洋にさかなきゃならんのやからコストが全然ちゃう
日本がアメリカの傘に入れば広大な太平洋を管理できるようになるし




22名無しの歴史部員 ID: ID:5xl

>>21
コストが全然ちゃうんやからアメリカは大喜びやんけ
あそこは軍事費を上げたくて上げたくてたまらないんやで




26名無しの歴史部員 ID: ID:stT

>>22
アメリカの領土付近の戦争なんてしたら利益云々なんて言えなくなるから採算とれんくなるわけで
アメリカが遅延行為するのは自国の領土に何ら影響を与えない時しかせんぞ




10名無しの歴史部員 ID: ID:XTl

諍いは増えるやろが大勢に影響はないやろな
古墳とかの発掘は今より盛んになるんちゃうか




11名無しの歴史部員 ID: ID:stT

ソ連が天皇担ぎ上げるムーブする未来しか見えない




13名無しの歴史部員 ID: ID:XTl

>>11
昭和帝視点
自分の事処刑したがってたソ連が手のひら返してもそれに乗るやろか




15名無しの歴史部員 ID: ID:5xl

>>11
満州から真っ先に逃げたのが皇族竹田家やのに急に敵国に持ち上げられたら居残りの満州軍の内心やばそう




25名無しの歴史部員 ID: ID:9nt

ぶっちゃけ戦後の日本人に天皇でどうこうする余裕なかったと思うわ
敗戦の時点でもう完全に牙を抜かれてたやろ
一部の過激派が決起するのは間違いないけど緩やかに鎮められていったと思う




29名無しの歴史部員 ID: ID:9bV

>>25
ほんまの終戦直後ならともかくGHQが日本入りした後ならまずこうなるやろな




32名無しの歴史部員 ID: ID:neM

満州事変から日本降伏にかけての政治史は、人的な派閥で見ると
拡張主義でファッショの奥羽越列藩閥&一部の旧佐幕派公家系統の政治家・軍人と、反戦反ファッショの昭和天皇&薩長土肥閥の政治家・軍人との殴り合いなんやで

前者は東京裁判で消えた
でも日本人に浸透したファシズムの価値観はまだ解けてない
GHQは上述の薩長土肥閥の残党政治家達を政権に引き上げ、日本の正常化を担わせると共に
昭和天皇には自由に日本各地を行幸させたんや

大政翼賛会政権は、天皇の求心力を利用して天皇本人は望まない戦争を国民に戦わせとったから、昭和天皇を監禁こそしなかったが自由な行幸は許さなかった
天皇が現政権の方針を嫌っとることがバレるからやろな
逆にGHQにとっては、昭和天皇の反戦リベラル寄りの思想が日本国民に伝わるのは都合が良かった

つまり、当時の天皇が反ファッショ側の政治勢力だったから戦後統治に活用した方がメリットがあると判断された、という単純な話やで
昭和が戦争大好きファシズム礼賛の天皇だったら、多少の反乱を招こうと本当に廃止してたかもしれん




18名無しの歴史部員 ID: ID:XTl

歴史部さん
ワイはソ連色で




引用元:いうほど天皇制廃止してたらGHQの戦後の統治失敗してたか?