flag_Soviet_Union (16)


1
名無しの歴史部員 ID: ID:qGg

本拠地、ユーラシアで迎えた東西冷戦
先発アフガン侵攻が大量失点、対西独も勢いを見せずベルリンの壁は崩壊しドイツ社会主義統一党 の惨敗だった
東側陣営に響く人民のため息、どこからか聞こえる「ソ連も終わりだな」の声
東欧が崩壊を始める中、かつての超大国の指導者ゴルバチョフ書記長は独り執務室で泣いていた。
WWⅡで手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できるワルシャワ条約機構・・・
それを今のソ連で得ることは殆ど不可能と言ってよかった




 

2名無しの歴史部員 ID: ID:qGg

「どうすりゃいいんだ・・・」ゴルバチョフは悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、ゴルバチョフははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たいデスクの感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、改革案を練らなくちゃな」ゴルバチョフは苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、ゴルバチョフはふと気付いた

「あれ・・・?国民がいる・・・?」




3名無しの歴史部員 ID: ID:qGg

クレムリン宮殿から飛び出したゴルバチョフが目にしたのはモスクワ市内を埋めつくさんばかりの国民だった
千切れそうなほどに赤旗が振られ、地鳴りのように祖国は我らのためにが響いていた
どういうことか分からずに呆然とするゴルバチョフの背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「ゴルビー、戦勝記念パレードだ、早く行くぞ」声の方に振り返ったゴルバチョフは目を疑った
「エ・・・エリツィンさん?」 「なんだハゲ、居眠りでもしてたのか?」
「シュ・・・シュシケビッチさん?」 「なんだゴルビー、かってにホーネッカーさんを引退させやがって」
「クラフチュクさん・・・」  ゴルバチョフは半分パニックになりながらスコアボードを見上げた

1番:ポーランド人民共和国
2番:チェコスロバキア社会主義共和国 
3番:ハンガリー人民共和国 
4番:ソビエト連邦 
5番:中華人民共和国 
6番:内川 
7番:ブルガリア人民共和国 
8番:ルーマニア社会主義共和国 
9番:ドイツ民主共和国

暫時、唖然としていたゴルバチョフだったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「勝てる・・・勝てるんだ!」
中根からグラブを受け取り、レーニン廟へ全力疾走する、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、ユーラシア大陸で冷たくなっている独立国家共同体が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った




4名無しの歴史部員 ID: ID:jLW

空母とか戦闘機とかのwikipedia見てると
ホンマ崩壊時混乱しまくってたし金もなかったのがわkる




14名無しの歴史部員 ID: ID:qGg

>>4
領土の変換の動画みたいなのあったけど末期のソ連の領土ボロッボロで草も生えないんだよなぁ…




5名無しの歴史部員 ID: ID:hw6

内川で草




6名無しの歴史部員 ID: ID:k1W

吉村と村田が息を引き取ってる+114514点




7名無しの歴史部員 ID: ID:mqP

カンボジア「ワイも味方やで!」




11名無しの歴史部員 ID: ID:qGg

>>7
なお人口ピラミッド




8名無しの歴史部員 ID: ID:Ngv

6番:内川




10名無しの歴史部員 ID: ID:mus





12名無しの歴史部員 ID: ID:rjh


文才ある




16名無しの歴史部員 ID: ID:Mda

酔っぱらい「ゴルバチョフの馬鹿野郎!」

警察「国家機密漏洩罪で逮捕する」




17名無しの歴史部員 ID: ID:EXP

クーデター勃発してめちゃくちゃなった後に全共和国が独立してて草も生えない




18名無しの歴史部員 ID: ID:qGg

>>16
アネクドートかな
>>17
ゴルバチョフ本人も一時期軟禁されたり散々すぎやで




19名無しの歴史部員 ID: ID:dSe

全加盟国が離脱しただけで
ソ連が滅んだわけではない

という強弁すき




20名無しの歴史部員 ID: ID:UtB

>>19
ソ連の消滅は条約で確認されてる定期




21名無しの歴史部員 ID: ID:bkm

内川赤化してて草




引用元:ソビエト連邦「どうすりゃいいんだ….」