job_suugakusya (11)


1
名無しの歴史部員 2020/09/25(金)06:30:21.304 ID: HsPXTDMBa.net

数式でXとか使うよな?




 

4名無しの歴史部員 2020/09/25(金)06:32:32.524 ID: 7SJsdM/20.net

ぶっちゃけ何でもよくね




5名無しの歴史部員 2020/09/25(金)06:33:15.900 ID: L3ZcYGv10.net

甲乙




6名無しの歴史部員 2020/09/25(金)06:33:27.137 ID: HsPXTDMBa.net

/とか()とか=も無かったわけだろ?
やばくね?




7名無しの歴史部員 2020/09/25(金)06:33:34.593 ID: zOUnHOwUa.net

天元の一




8名無しの歴史部員 2020/09/25(金)06:33:50.892 ID: DHlKKt++d.net

アラビア数字なかったら大変じゃない




9名無しの歴史部員 2020/09/25(金)06:34:24.100 ID: HsPXTDMBa.net

>>8
そうだよな
漢数字しか無かった時代なんてヤバくね?




10名無しの歴史部員 2020/09/25(金)06:35:16.474 ID: xoXiDyUe0.net

和算




11名無しの歴史部員 2020/09/25(金)06:37:09.913 ID: HsPXTDMBa.net

一足一は二
とか?




13名無しの歴史部員 2020/09/25(金)06:48:01.481 ID: S57LnY74d.net

江戸時代の町民やることないから計算問題とかバリバリだったみたいだぞ




14名無しの歴史部員 2020/09/25(金)06:48:48.660 ID: HsPXTDMBa.net

当時の寺子屋の原文とか残ってない?




15名無しの歴史部員 2020/09/25(金)06:49:30.190 ID: SxrvNi6qd.net

数字の概念がなかったとしたらほとんどの人は困ることすらなかっただろ




17名無しの歴史部員 2020/09/25(金)06:52:27.192 ID: YE9/wzIT0.net

>>15
最低限の読み書き算盤は農村でもやってた
農業書読むし、割り算ぐらいまでは出来ないと年貢ごまかされるから




19名無しの歴史部員 2020/09/25(金)06:53:50.550 ID: 0lPbNulNp.net

>>17
その事に宣教師は驚いたんだっけ




20名無しの歴史部員 2020/09/25(金)06:56:46.729 ID: SxrvNi6qd.net

>>17
丑三つ時とかいつの時代の言葉かしらんけど10くらいまでは勘定できたのだろうか?除夜の鐘とかあるから案外数字の概念は結構な桁数まであったのかな




21名無しの歴史部員 2020/09/25(金)07:04:15.948 ID: L3ZcYGv10.net

>>20
武士の俸禄は数万貫とか数万石とかの世界だったろ




22名無しの歴史部員 2020/09/25(金)07:08:59.647 ID: SxrvNi6qd.net

>>21
たしかにそうだな
何万何千石とか言うな




23名無しの歴史部員 2020/09/25(金)08:07:37.031 ID: 7bQSVSdLd.net

>>20
日本で扱ってる単位は天文学的数字より遥かに大きいぞw




16名無しの歴史部員 2020/09/25(金)06:49:32.117 ID: Xn0wUxmK0.net

和算は奉納絵馬が残ってる




18名無しの歴史部員 2020/09/25(金)06:53:38.845 ID: HsPXTDMBa.net

和算て初めて知ったけど





中国かな?




26名無しの歴史部員 2020/09/25(金)08:12:59.746 ID: udY7zmx7p.net

>>18
やべえ




27名無しの歴史部員 2020/09/25(金)08:17:17.199 ID: 7bQSVSdLd.net

>>18
何これ?昔のドリル?
むずくね?




24名無しの歴史部員 2020/09/25(金)08:10:39.542 ID: Gj2lc2Ood.net

ローマ数字も桁増えると表記するの大変




25名無しの歴史部員 2020/09/25(金)08:12:20.730 ID: rROMxNw70.net

幾何学みたいな結構難しいことやってた気がするでござる




28名無しの歴史部員 2020/09/25(金)08:21:59.183 ID: DXhbNjX3x.net

それでも関孝和は
微積に近いところまでは辿り着いてたのよな?




引用元:江戸時代とかの記号やアルファベットが無かった頃の数学ってどうやってたんだ?