1
名無しの歴史部員 2020/07/29(水)20:50:44 ID: /ie4WZ5a0NIKU.net

・トップからの指示が曖昧
・データ解析がご都合主義
・前例主義
・大きなプロジェクトほど責任者がいない







 

2名無しの歴史部員 2020/07/29(水)20:51:33 ID: 0Isprdg5MNIKU.net

いまとおんなじだ




3名無しの歴史部員 2020/07/29(水)20:52:32.508 ID: snO7aVgI0NIKU.net

うちの会社じゃん




4名無しの歴史部員 2020/07/29(水)20:52:40.306 ID: QhllXnCQ0NIKU.net

政府から零細企業までこれ
なんなのまじで




5名無しの歴史部員 2020/07/29(水)20:53:05.391 ID: M2r1jW5M0NIKU.net

あの頃から全く成長してないわけか




6名無しの歴史部員 2020/07/29(水)20:53:37.202 ID: DlaIjjEk0NIKU.net

計画したのはワイだけど実行したのは現場だから責任はすべて現場にありまぁ~すwww←これ




7名無しの歴史部員 2020/07/29(水)20:54:29.473 ID: G71jxIXMMNIKU.net

読んだ後にずーんと落ち込みそうな本




9名無しの歴史部員 2020/07/29(水)20:55:30.216 ID: WbeQj8cd0NIKU.net

陸軍と海軍でいがみ合い
天皇(≒社長)に褒めて貰いたいがためにそれぞれ勝手に軍事行→敵軍の餌食に




10名無しの歴史部員 2020/07/29(水)20:55:35.682 ID: gHXPJRqi0NIKU.net

>>1
指示が曖昧なのはいいことでもあるのではあまり厳格にしすぎると臨機応変な対応が出来なくなる
ご都合主義というけれど日本軍の戦闘機の能力を軽視してアジア方面に配備された航空兵力が少なかった連合軍大概なんだよなぁwwwww




17名無しの歴史部員 2020/07/29(水)20:58:22.728 ID: 08z/+cZlrNIKU.net

>>10
この場合の曖昧ってのは戦争目的がないっていう致命的なものだよ




19名無しの歴史部員 2020/07/29(水)20:59:49.008 ID: gHXPJRqi0NIKU.net

>>17
南方資源地帯を確保しつつドイツ軍勝利による講和機運に乗ずるだっけ?まあ他国だよりというのはなぁとはいえ追い詰められていたということもあるのだけれども




190名無しの歴史部員 2020/07/30(木)02:22:19 ID: ATSyQONR0.net

>>10
ラインとスタッフを繋ぐ参謀が仕事してないんじゃね




11名無しの歴史部員 2020/07/29(水)20:55:47.589 ID: RM5LYDGPpNIKU.net

結局それでも逃げ切れるからそうなってるんだよね
国民性としか言いようがない




12名無しの歴史部員 2020/07/29(水)20:56:47.907 ID: WbeQj8cd0NIKU.net

最後に「俺は悪くない アイツがいけないんだ」




14名無しの歴史部員 2020/07/29(水)20:57:16.703 ID: WbeQj8cd0NIKU.net

謎の釈明「全員で反省」




21名無しの歴史部員 2020/07/29(水)21:00:51.283 ID: DlaIjjEk0NIKU.net

ちな日独との航空戦における米英軍機の損失は2万6千機だがそのうち日本軍機による撃墜は300機程度
ゼロ戦wwwww




22名無しの歴史部員 2020/07/29(水)21:02:23.784 ID: gHXPJRqi0NIKU.net

>>21
そもそも空戦の規模が違うしその数字のほとんど英本土航空決戦の物でしょさらに零戦は艦上機じゃないかそこらへん考えてないだろ




29名無しの歴史部員 2020/07/29(水)21:06:14 ID: gHXPJRqi0NIKU.net

>>21
というか真珠湾だけ三百機は撃破しているはずだが




26名無しの歴史部員 2020/07/29(水)21:03:31 ID: yIXou6QK0NIKU.net

「データ解析」自体はご都合主義じゃないく、ちゃんと現実に即した解析結果を出してるのな
問題はその解析結果をどう解釈して行動につなげるかってことで




30名無しの歴史部員 2020/07/29(水)21:07:23 ID: so85wh8E0NIKU.net

まともな数字出したら出世レースから脱落だもん




35名無しの歴史部員 2020/07/29(水)21:12:02.536 ID: YdFoobaM0NIKU.net

よく知らんけど根性で何とかしてるイメージ




40名無しの歴史部員 2020/07/29(水)21:17:31 ID: dn6bxa2uxNIKU.net

ひょっとして今も変わらない?




47名無しの歴史部員 2020/07/29(水)21:34:47.842 ID: 5lKyxehZ0NIKU.net

敵「体当たりしない?」

味方「レーダー技術が進歩する昨今目視による体当たり作戦を選ぶのは文明に対しての侮辱です」

敵「でも体当たりしよ」

新聞「神風効果覿面!」

敵「ほら体当たりが正しかった!」

味方「……」

アメリカ「体当たりしてくるなんて予想できんやん!」




51名無しの歴史部員 2020/07/29(水)21:38:25.956 ID: 5lKyxehZ0NIKU.net

あ?
第二次世界大戦における日本軍の戦略は優秀だったぞ
インパールと神風(から派生したボート爆弾とか人間爆弾)となんでこんなもん作ったの戦艦の印象が悪すぎるだけ

東南アジアの密林の中、分解した大砲をヒューマンパワーだけで移動させて
あらゆる戦場に最新兵器を運びこみ戦闘を優位に進めてたのは、ひとえに日本軍の、日本人の優秀さだぞ




58名無しの歴史部員 2020/07/29(水)21:43:45.962 ID: LQGiGCgr0NIKU.net

責任取るやつがいないも追加で




67名無しの歴史部員 2020/07/29(水)21:51:58 ID: 2R114cqzaNIKU.net

牟田口は許さない




89名無しの歴史部員 2020/07/29(水)22:05:29.562 ID: UDdHOaLmrNIKU.net

陸も海も上層部が無能
末端の兵士はよく戦った




93名無しの歴史部員 2020/07/29(水)22:11:37.408 ID: Vm1k0XSN0.net

旧軍で褒められる数少ないところと言えば、機関銃戦術かなぁ
これは割と頑張ってた

逆に陸自の機関銃戦術は途上国未満だけど




129名無しの歴史部員 2020/07/29(水)22:41:56 ID: 7twqpBEv0NIKU.net

根拠が一切無いのが悲しいところ




151名無しの歴史部員 2020/07/29(水)23:02:57.419 ID: WbeQj8cd0NIKU.net

牟田口は個人的な功名を焦ってあの計画を立案したからなあ…
こういう上司を持ったら不幸や




引用元:旧日本軍の特徴wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww