eto_uma (14)


1
名無しの歴史部員 ID: ID:zjR

ずっと死ぬかもしれないって不安と戦ってたんやろ




 

2名無しの歴史部員 ID: ID:ePI

戦国武将って戦国大名のこと言ってるんかそれとも国衆とか有力豪族をいってるんか?
この2つって結構な大差やで




3名無しの歴史部員 ID: ID:0P4

ストレスヤバそうだよな




5名無しの歴史部員 ID: ID:MQS

城持ち大名になってもひっくり返される可能性もあるしな
毎日吐いてた人とかいそう




6名無しの歴史部員 ID: ID:ePI

ノッブの家臣とかはめちゃくちゃキツそう
でも戦国大名なんかは血が繋がってたり婚姻結んでるからいざとなれば逃げれるから割とのほほんとしてそう




7名無しの歴史部員 ID: ID:RVo

戦なんてない世界になってほしいって思いながら戦ってた人多いんかな




17名無しの歴史部員 ID: ID:xrN

>>7
少なくとも信長あたりは自分を中心にして日本が穏やかになってほしいって思ってたんちゃうかな
天下統一を狙うってそういう事やと思うわ




9名無しの歴史部員 ID: ID:USS

そらもう酒グビグビよ




11名無しの歴史部員 ID: ID:diG

切腹やぞ




12名無しの歴史部員 ID: ID:taq

???「某は戦国の蹴鞠王になる!」




14名無しの歴史部員 ID: ID:ePI

せやけど家が残るんなら戦いで死んでもいいって言うのが当時の常識みたいやったらしいな
武士達は先祖代々の土地と名前の為なら死も恐れない感じで、今の我々には理解できない世界やったって聞くで




15名無しの歴史部員 ID: ID:WHa

顕如「ほーんw」




16名無しの歴史部員 ID: ID:taq

領土より茶器欲しがったやつもあったんやしそういった文化活動は1番の娯楽やったんやろな




20名無しの歴史部員 ID: ID:ePI

>>16
娯楽であって最高の贅沢なんやと思うで
せやから文化に精通してた今川氏真や細川幽斎なんかは重宝されて畳で死ねたんやと思う




30名無しの歴史部員 ID: ID:taq

>>20
幽斎は当代きっての文化人やもんな
人間国宝みたいなもんやろな
そら勅命で助けられるわな




41名無しの歴史部員 ID: ID:ePI

>>30
風土記の出雲だけ完本なのも幽斎のおかげらしで
ホンマにチートやで




50名無しの歴史部員 ID: ID:taq

>>41
古今和歌集やっけ?
幽斎が関ヶ原のとき死んでたら古典文学がいくらか現代から消えてたかもな




57名無しの歴史部員 ID: ID:YWw

>>50
古今伝授って言ってひとりの弟子に口伝で伝わってる和歌の解釈があるから殺されんかったんやで




21名無しの歴史部員 ID: ID:eZf

365日戦ってる訳無いやろ




22名無しの歴史部員 ID: ID:79u

今川義元「ワイは敵の領地でも普通にリラックスできるけど」




23名無しの歴史部員 ID: ID:taq

>>22
リラックスした結果どうなりましたか…?




24名無しの歴史部員 ID: ID:9v3

>>22
なお




25名無しの歴史部員 ID: ID:wYn

>>22
ノッブ「ほーん、で?」




26名無しの歴史部員 ID: ID:IYL

>>22
毛利「お命頂戴やでー」




27名無しの歴史部員 ID: ID:Ycb

光秀って信長からめっちゃ仕事頼まれてノイローゼになった説あるらしいな




28名無しの歴史部員 ID: ID:eZf

というか、君主が後半行動オカシなるんは今でいう更年期障害的なものなんとちゃうかと




29名無しの歴史部員 ID: ID:IYL

>>28
元親「一理ある」




32名無しの歴史部員 ID: ID:taq

>>29
元親は長男亡くしておかしなったんやないか?




38名無しの歴史部員 ID: ID:IYL

>>32
ノイローゼの一種やん




33名無しの歴史部員 ID: ID:NNZ

茶湯 鷹狩 相撲観戦 連歌の会
割と楽しんでるような




37名無しの歴史部員 ID: ID:TDn

大名とか普段何してるんやろな




64名無しの歴史部員 ID: ID:taq







66名無しの歴史部員 ID: ID:eZf

相撲(隠語)




引用元:戦国時代の武将達っていつ息抜きしてたんやろな