nihonchizu (30)


1
名無しの歴史部員 2020/06/19(金)04:31:04.716 ID: AjbjbY740.net

国産飛行機くらいはボンボン生産してるような国になってたかな




 

2名無しの歴史部員 2020/06/19(金)04:31:52.998 ID: XyCx4WLap.net

弓で射たれてた




4名無しの歴史部員 2020/06/19(金)04:32:35.952 ID: AjbjbY740.net

>>2
弓ってそんな飛ぶの?




3名無しの歴史部員 2020/06/19(金)04:32:34.638 ID: z17bAAD+a.net

気球と飛行機ってそんなに関係あるの?




8名無しの歴史部員 2020/06/19(金)04:34:03.834 ID: AjbjbY740.net

>>3
テクノロジーっていうか制空権に対しての考え方が激変しそうだから自ずと技術開発の方向性も変わるかなーって




5名無しの歴史部員 2020/06/19(金)04:33:10.600 ID: Pv10v9zR0.net

風船爆弾でアメリカに勝てた




6名無しの歴史部員 2020/06/19(金)04:33:34.291 ID: Ixokpuca0.net

凧はあっただろ




7名無しの歴史部員 2020/06/19(金)04:33:57.016 ID: E0YYwLb20.net

鉄鉱石からの製鉄ができないし、できても鋼まで質を上げられない。モスキートっていう木製飛行機もエポキシ樹脂がなかったせいで日本軍は作れなかった。気球だけなら観測・偵察に使うだけで、物理学がない以上はたいして発展しなかったろう。




10名無しの歴史部員 2020/06/19(金)04:37:09 ID: AjbjbY740.net

>>7
それって現在でも完全国内の資源だけでもできないの???




15名無しの歴史部員 2020/06/19(金)04:41:40.494 ID: E0YYwLb20.net

>>10
資源は全部あるけど、加工できるまで温度を上げられない。鉄で飛行機作るにはかなり銑鉄ではなく鋼鉄が必要だけど、江戸時代中期は高炉も転炉も未発達でたたら製鉄だからできない。科学に詳しい奴が転生したらいけるな。




17名無しの歴史部員 2020/06/19(金)04:44:59 ID: AjbjbY740.net

>>15
温度上げるには石油か???




20名無しの歴史部員 2020/06/19(金)04:48:19.342 ID: E0YYwLb20.net

>>17
石炭からコークス作る。北海道とかに石炭も鉄鉱石もある。福島県あたりの常磐炭田とか、九州北西部にもある。
戦国時代なら大名がいない北海道を征服して製鉄所作れればワンチャンある。




21名無しの歴史部員 2020/06/19(金)04:51:02 ID: Y6CADRYJd.net

>>20
馬か徒歩しか移動手段が無い状況で
敵陣に動きを察知されずに素早く事を進められるとは思えないから
似たような開発の応酬になるだけな気がした




23名無しの歴史部員 2020/06/19(金)04:53:46 ID: AjbjbY740.net

>>21
それこそ望んだ姿
制空権確保の重要性に気づきテクノロジーが進んでいく




94名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:58:20.214 ID: jhdQ3yRq0.net

>>7
飛行機は鋼じゃなくてアルミじゃね???




99名無しの歴史部員 2020/06/19(金)06:03:07 ID: AjbjbY740.net

>>94
ボーキサイトからアルミ取り出すのにとにかく大電力が必要らしい
これ最近知ったんだけど、日本ではアルミ作ってないらしい金かかるから
今は大半輸入だってね




102名無しの歴史部員 2020/06/19(金)06:04:53 ID: E0YYwLb20.net

>>94
ボーキサイトないからしょうがない。実際、効率悪くていいなら鋼鉄でもなんとかなる。鋼管骨組に羽布張りだとあんま飛べないけど




9名無しの歴史部員 2020/06/19(金)04:35:54.925 ID: Y6CADRYJd.net

飛行機につながるのは飛行船だろう
熱気球では機動力どころか自在に向きを変えることすら困難




11名無しの歴史部員 2020/06/19(金)04:37:25 ID: E0YYwLb20.net

水素かヘリウムを製造できないと飛行船も作れない。そもそも何を熱源に気球を飛ばせるのかという問題もある。




12名無しの歴史部員 2020/06/19(金)04:37:34 ID: sJ83mvQx0.net

ヘリウムとか水素とかを精製して集める技術が無かったから無理だろな
気球




13名無しの歴史部員 2020/06/19(金)04:38:43.794 ID: AjbjbY740.net

焚き火程度じゃ浮かないかやはり




16名無しの歴史部員 2020/06/19(金)04:43:22.017 ID: Y6CADRYJd.net

>>13
浮かないことはないだろうけど人を乗せるとなると相当なデカさになると思う
でも今度は煙の逃げ道をどうするか、気球自身の強度はどうするか、不燃性の頑丈な生地も無く、常に火災の危険と隣り合わせと悩みだらけで
偵察に使おうにもデカくてふわふわ浮く物体は火の矢を放たれたら一発アウト

実用性はないな




18名無しの歴史部員 2020/06/19(金)04:46:43 ID: AjbjbY740.net

>>16
でも焚き火でもいける可能性はあんだな
当時だとどんな布があるかわからんけど問題そこかーー




14名無しの歴史部員 2020/06/19(金)04:39:52 ID: AjbjbY740.net

マスターキートンでは硫黄で気球作ってたな




19名無しの歴史部員 2020/06/19(金)04:48:08.669 ID: AjbjbY740.net

高度300mくらい飛ばせたら適格に戦局読めそうな気がする




55名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:26:00.376 ID: RNSxrxhC0.net

>>19
地上にどうやって伝えるのさ




56名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:27:07.641 ID: AjbjbY740.net

>>55
和紙に筆で書いて弓矢で飛ばす!




61名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:29:39.991 ID: RNSxrxhC0.net

>>56
賢い




24名無しの歴史部員 2020/06/19(金)04:54:54 ID: AjbjbY740.net

戦国自衛隊はいきなりフル装備で時代飛ぶからあれとは別の物語を考えたかった




25名無しの歴史部員 2020/06/19(金)04:56:27 ID: AjbjbY740.net

1700年代にはフランスあたりが蒸気機関車作るよね
もし気球が戦国時代にあったら1700年代にはすごいことになってそう




26名無しの歴史部員 2020/06/19(金)04:57:28 ID: E0YYwLb20.net

戦争だけ考えるなら西洋船と硝石のほうが重要かな。キールと衝角があれば突撃する戦法でかなり強いし、ティークリッパーみたいな木造帆船はスピードも出る。測量法と天文学と時計も知識さえあれば作れる。
硝石は輸入に頼ってたから持久できると火薬兵器をたくさん使える。青銅砲とかね。




30名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:03:02.662 ID: AjbjbY740.net

>>26
そのレベルの工業力にどのくらいで到達できるか?
戦国時代以前の日本人がどう空の重要性に気付いて、コークスなり重工業を発展させなきゃダメだと考えるかそのあたりにつなげたいっすな




33名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:06:45 ID: E0YYwLb20.net

>>30
自力で気づくのはほぼ無理じゃないか?江戸時代の海禁政策になったら海外から情報仕入れにくいし、現代から図書館ごと転移しない限り無理そう。




36名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:10:21 ID: AjbjbY740.net

>>33
なるほどなー
中国の三大発明の火薬 羅針盤 活版印刷
火薬は科学的に模索したわけでなく、仙人薬など永遠の命を手に入れる為に片っ端から鉱石粉にして混ぜてたらたまたまできたらしいね
そういうイレギュラーが日本でも起こって欲しい




41名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:16:36.646 ID: E0YYwLb20.net

>>36
中国は硝石が産出するからできたんだろうな。遠洋まで行ける大型船があれば、スペインより先にチリのアタカマ砂漠を抑えられるかも。ここは硝石と銅が山ほどある。




27名無しの歴史部員 2020/06/19(金)04:57:32 ID: sJ83mvQx0.net

なるほど
日本国土そのものが異世界移動したってのもあるから、色々練り上げた方が良いな
竹中半兵衛の転生モノってのもある
切り口をよく考えてやってみてくれ




28名無しの歴史部員 2020/06/19(金)04:57:57 ID: Y6CADRYJd.net

十分に小型で機動力のある飛行機には内燃機関が必要で
十分な強度の鋼があったところでどうにかなるものでもないし
頑丈ということは成形も難しいということ




29名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:00:51.901 ID: E0YYwLb20.net

プレスと旋盤に必要な超硬合金はタングステンないとつくれないな。失念してた。




31名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:03:22.679 ID: E0YYwLb20.net

ゴムがないと高圧が用意できないかも。ファクチスじゃ無理だろうし、バイオブタジエンからゴム製造できんかな。




34名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:07:11 ID: AjbjbY740.net

>>31
樹木のゴムとは違うの?




37名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:11:01.022 ID: E0YYwLb20.net

>>34
ゴムの木は熱帯の植物だからなかなか手に入らん。石油からゴムつくれるけど史実でもWW1のあとだから、中世にやるのはなろうチートでもきびしい




32名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:05:15.767 ID: AjbjbY740.net

製鉄の歴史が変わったんだっけ
トルコあたりで世界最古の製鉄の痕跡が見つかったとか
当時の人はどうやってあそこまで気づいたんだろうね


日本はとにかく群を抜いて水資源豊富だから
生活にはあんま困らない感じありそう




35名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:07:47 ID: Y6CADRYJd.net

実は十分な知識があるのならば電気に頼る開発の方が難易度が低い気がした
発電なら絶縁した銅線巻いて回すだけだし、モーターは同じ構造に電気流すだけだし
電気ならどうにか制御できれば電気炉まで持っていくのは比較的短期間で出来るかも




38名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:13:22.573 ID: E0YYwLb20.net

>>35
日本は石灰岩が豊富だから、竹筋コンクリートでダム建設して、治水と上水道と発電をすれば近代化に近づけるかも




42名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:17:34.750 ID: AjbjbY740.net

>>38
お、これはマジで可能性のあった世界線かもしれないダム小規模なものでも作れたら水力エネルギーの利用が進むかも知れん
重工業かに一歩前進




45名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:22:06.927 ID: E0YYwLb20.net

>>42
江戸時代は大砲の内側をくり抜くのに水車使ってたし、水力利用は蒸気機関の前身だから近代化に近づける。
台湾に日本が築いたダムが参考になると思う。




48名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:23:27.903 ID: AjbjbY740.net

>>45
旋盤の原型?
江戸の後期とか??




57名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:27:26.060 ID: E0YYwLb20.net

>>48
幕末の韮山反射炉。お台場に設置する大砲つくった。砲身くり抜くのに30日かかったらしい。




39名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:13:57.916 ID: AjbjbY740.net

>>35
銅線つくるのがイメージできないw
鋼鉄の加工は水車動力でテコの原理利用した大型ハンマーでいけそう
日本ってそういうのないね
江戸はあったのかな




40名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:15:38.045 ID: Y6CADRYJd.net

>>39
銅の加工は鉄の加工よりかなり歴史が古い
電気の発見が割と最近だから電気用として使われていなかっただけで
当時の時点で加工技術自体は最低限十分なものがあると思う




43名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:19:17 ID: E0YYwLb20.net

>>40
電気があれば有線通信もできて、戦国時代にあれば江戸幕府よりも中央集権的な国家が生まれそう。すぐに軍が来るなら反乱しにくい。




44名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:19:54 ID: AjbjbY740.net

なるほどなやっぱ空への進出は世界中の歴史見ても後にならざる理由がたくさんあるな




49名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:23:53.824 ID: dWX0hQmc0.net

江戸時代は反乱に繋がるからって馬車や荷車の開発すら御法度と言う時代だからな
あんまり目新しい技術を広めると処刑されたりする




59名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:29:21.835 ID: AjbjbY740.net

>>49
そういう時代背景大事だよね
その地理 法律だから気付くってことよくあるし




51名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:24:11.773 ID: 2QKD2nOW0.net

弓の射程距離は400-600メートルらしい
火矢は消えそうだが大量に打ち込めば落とせそうだが夜間に探すのは困難だろう
時速は20キロだが昼夜問わずの機動力はでかい




53名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:25:32.693 ID: lD6XDXYj0.net

バーナーが作れるか怪しい




54名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:25:49.054 ID: Y6CADRYJd.net

モーターが作れる=技術的には同じものなのでスピーカーとマイクも製造可能
電信とかすっ飛ばして余裕で音声通信ができるな
増幅器は真空管が作れれば良いのだけど、なくても初期のレコードのようにでかいラッパをつければある程度は可能
真空ポンプが手に入ればフィラメントは日本の竹でイケるしついでに照明器具も作れる




66名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:32:25.703 ID: E0YYwLb20.net

>>54
リレー式なら計算機もいけるかも。パンチカードと有線通信網で太閤検地を中央で管理してる世界線。ラジオで公家が歌会やって、京都の言葉が標準語になる。




58名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:27:54.002 ID: AjbjbY740.net

レスが高度すぎて追いつけないけどしっかり読んでるから!




60名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:29:23.100 ID: 2QKD2nOW0.net

戦国時代にあったらな、ってありえそうなレベルだとサラブレッドあたり?
最高時速60キロは驚異




69名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:33:55 ID: AjbjbY740.net

>>60
人間がせいぜい15kmとかそんなもんだしね
4倍の情報伝達は驚異よね




71名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:36:37.224 ID: E0YYwLb20.net

>>69
情報伝達だけなら江戸幕府が旗振り通信で大阪・広島の間を27分で伝達できてる。
騎馬は平地でめっぽう強いから、あくまで軍事用じゃない?




74名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:39:12.337 ID: AjbjbY740.net

>>71
何メートルおきに人配置したんだか
それにししても早いの
情報量がわからないけどw




79名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:45:21.878 ID: E0YYwLb20.net

>>74
12kmおき。27分で左右の旗の位置(上下斜)が伝えられる。2回振る動作もある。15進数なのかな




80名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:46:35.630 ID: AjbjbY740.net

>>79
その距離だと望遠鏡あったのかな?




70名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:36:22.539 ID: Y6CADRYJd.net

真空管作れたら論理演算回路作れるな
日本初でコンピュータ作れたら現代の規格が生まれる前にもっと洗練された基本構造にできるな
1バイトが8bitなんて使いにくい欧米基準とはオサラバしたら世界が作れるか




72名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:36:46.394 ID: AjbjbY740.net

ここまでの話って江戸の初期くらいにはもしかしたら到達可能だったのかな?




76名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:41:01.252 ID: E0YYwLb20.net

>>72
物だけ転移してもほとんど発展は変わらないが、知識人が権力者に転生すれば死ぬまでに近代化の道筋は示せそう。思想や方法論みたいな文系要素も重要だから、ビジネスマンの転生でも十分近代化は早まりそうだけど。




77名無しの歴史部員 2020/06/19(金)05:43:48.714 ID: Y6CADRYJd.net

>>76
実物を作り示す事ができる「魔術」が使える者は神格化しやすい時代だろうから技術者なら化ける可能性高そうだけど
話術だけでは常識感の違いで話が通じないだけというオチになりそう





引用元:戦国時代にせめて気球とかあったらどんな日本になってたかな?