himiko


1
名無しの歴史部員 ID: ID:ZP2

飛鳥時代にまだ蝦夷討伐してたのに卑弥呼みたいな女酋長がそこまで統一できるのか




 

2名無しの歴史部員 ID: ID:ZP2

ヤマト王権時代って少なくとも関東北部以北と近畿中国と九州って別の国だったんじゃないかと思う




59名無しの歴史部員 ID: ID:8Jx

>>2
そんな説ある
東日本と西日本は別の国説




3名無しの歴史部員 ID: ID:Srv

正論は伸びない定期




4名無しの歴史部員 ID: ID:ZP2

>>3
せやったか・・・まとめで聖徳太子云々で教科書通りにあたかも統一国家みたいなレスが横行してたからつい立ててもうた




5名無しの歴史部員 ID: ID:zw9

その前にめっちゃ争ってたんやろ
その結果で連合国家作って、代表が卑弥呼やったらありえるやろ




8名無しの歴史部員 ID: ID:ZP2

>>5
6世紀前半のイワイの乱とかみたら北陸の奴が近畿通過して九州の土人蹴散らかしたみたいに書いてるからどうかと思うねん




6名無しの歴史部員 ID: ID:cby

連立政権みたいな感じやないんか




9名無しの歴史部員 ID: ID:ZP2

>>6
北陸近畿と中国地方の大部分で有力者が奈良に集ったと思う




7名無しの歴史部員 ID: ID:92r

ヤマト政権って王がいっぱいいてその中で一番有力なのが大王だと思ってる
詳しい人にいわせりゃ違うって言うんやろけど




10名無しの歴史部員 ID: ID:ZP2

>>7
わいもそう思うで
継体天皇のときは大王(天皇?)の擦り付け合いっていうか成ったら狙われるから皆辞退してて混乱してたらしいし




11名無しの歴史部員 ID: ID:dxV

倭国大乱でなにが会ったのかがキモやと思うんや
史料が少なすぎてロマン枠になってるけど




12名無しの歴史部員 ID: ID:jwW

いうて行軍手段なんて自動車が出てくるまであんま変わらんし九州~近畿程度ならあの時代でもおかしくはないんちゃうか?




13名無しの歴史部員 ID: ID:92r

>>12
船が使える分九州~近畿間なら充分いける




14名無しの歴史部員 ID: ID:eAZ

あんま詳しくないけどイワイを倒したのって誰だっけ?そのころ天皇いた?




16名無しの歴史部員 ID: ID:wVK

>>14
継体天皇の時代やで




20名無しの歴史部員 ID: ID:eAZ

>>16
そうなんか

ワイの考えでは継体以前の時期は朝廷は九州を支配できてなかったんやないかな
もしくは九州の諸勢力に対する宗主権があった程度

それが磐井を倒したことによって朝廷の支配地域が九州北部まで拡大したとか




40名無しの歴史部員 ID: ID:wVK

>>20
それまでは豪族連合の盟主に過ぎなかった大和王権が中央集権化を進め始めるのが5世紀後半の雄略朝の頃からとされてるから
その流れに逆らった中央集権への地方有力豪族の反発と見なせるやろね




15名無しの歴史部員 ID: ID:U9R

一回統治したらずっとそれが続くわけでもないやろ
実際しっかり歴史に残ってるだけでも
大和朝廷による統治
源平の戦いから鎌倉幕府
幕府崩壊で南北朝、室町幕府
応仁の乱から戦国、豊臣政権、江戸幕府
明治維新、アメリカ統治、現代日本
ってコロコロ変わってるんやし

卑弥呼時代は統治してたがその後統治が緩んで反乱やら地方独立やら起きてもおかしくないやろ




19名無しの歴史部員 ID: ID:fTq

その時代も関東から北の文献あんの?




22名無しの歴史部員 ID: ID:92r

>>19
卑弥呼の時代の文献って日本に何一つ無いです




29名無しの歴史部員 ID: ID:fTq

>>22
悲しいなあ




23名無しの歴史部員 ID: ID:ZP2

倭の五王の半島っていうかチャイナに寄りすぎな軌跡はほぼ九州やろうと思う
ほんで継体の時代に九州(倭国)が乱れて反乱おこしてるから退治しにいったと




25名無しの歴史部員 ID: ID:92r

>>23
ワカタケルの剣が行田で出てきたってことはその時代は関東には影響及ぼせてたよね?




31名無しの歴史部員 ID: ID:ZP2

>>25
あれが本当にワカタケルをさしてるんか見ても解らんし
ただの行幸で土地の有力者に献上したかもしれん




34名無しの歴史部員 ID: ID:92r

>>31
一理あるな




27名無しの歴史部員 ID: ID:YcA

卑弥呼だけが統一した訳ちゃうし……




28名無しの歴史部員 ID: ID:CH7

継体天皇とかおらんやろ
神話とごっちゃにするの嫌い




33名無しの歴史部員 ID: ID:92r

>>28
継体あたりになると内容が具体的で神話っぽさがなくなってるぞい
ワイは継体からは実在やと思ってる




35名無しの歴史部員 ID: ID:ZP2

>>33
わいもそう思う
七福神方式で天皇の系統に組み入れられてるんちゃうかな




30名無しの歴史部員 ID: ID:cBs

皇室の祖は伊都国とかいう説あったけど何が根拠なんやろな




36名無しの歴史部員 ID: ID:cBs

ワカタケルの剣の内容は確か剣を作らせた人の祖先が皇室に仕えてて子孫である自分は凄い血統なんだぞーという事を後世に伝えるために作らせたって書いてあるらしいな




41名無しの歴史部員 ID: ID:ZP2

>>36
血統とか主張する根拠を述べたがるよね




39名無しの歴史部員 ID: ID:l2n

南北朝時代に一時北九州支配してた懐良親王を
明が日本の政権代表と思って冊封したみたいな感じやったんちゃうか




44名無しの歴史部員 ID: ID:yAq

卑弥呼の時代って言うても魏の頃やろ
「統一されてるわけない」言うほど昔でもなくね




46名無しの歴史部員 ID: ID:ZP2

>>44
大陸と当時の九州では文明レベルの差が激しいよね
7世紀ごろのアメタリシヒコさんが卑屈になって「野蛮人ですんません」いうてるくらいやし




49名無しの歴史部員 ID: ID:wVK

>>44
一つの中央集権国家が出来てたと考えるのは流石に無理があるやろけど
畿内~九州まで含む豪族の連合政権が成立していた可能性なら充分考えられるやろな




50名無しの歴史部員 ID: ID:92r

>>49
それぞれの集落が独立国家だったけどみんな卑弥呼の神託には従ってた、とか




45名無しの歴史部員 ID: ID:yAq

「司馬懿が遼東を征服した事が明らかなんやから、
 前漢や後漢の頃に遼東が漢の支配下にあったとは考えられない」

って言うたら論理的か?




48名無しの歴史部員 ID: ID:cBs

卑弥呼の弟の名前が古文書に書かれてないのが引っかかるわ
女王の補佐って結構重要だと思うけど実際は大した事やってなかったんやろか




52名無しの歴史部員 ID: ID:ZP2

卑弥呼の時代だったかもっと前に出雲と越が激しく戦闘してたってあったけど
連合が形成されてたとしたならは宗主国は出雲だったんじゃないかな
ほんで奈良にあれやこれや賑わって近畿に遷都することになった




53名無しの歴史部員 ID: ID:wVK

>>52
出雲と越の戦闘っていつの話や




55名無しの歴史部員 ID: ID:ZP2

>>53
いつだったか忘れてもうたけど大分昔からドンパチやってたみたいやね
古事記編纂での扱い見たらずっと強い力を保持してた宗主国やなかったかと思うんや




56名無しの歴史部員 ID: ID:jwW

>>52
元の宗主国がってならまだわかるけど出雲がそのまま遷都は無いわ
それなら後の朝廷が国譲りなんて権力奪取したと思われるような危険な神話を残したりせん




60名無しの歴史部員 ID: ID:ZP2

>>56
秀吉が家康に恭順してくれって懇願したのと同じような感じやったんちゃうか




72名無しの歴史部員 ID: ID:cBs

邪馬台国は卑弥呼が即位した後にできたのか即位する前からあでたのか
中国の文献にはどう書いてあったんやろか




79名無しの歴史部員 ID: ID:vfa

こんな感じの小国乱立やったんやろな

九州:クマソ・隼人・磐井他多数
・・・・・言語の壁・・・・・・
中国:出雲他多数
四国:多数
畿内:邪馬台他多数
北陸:越他多数
・・・・・民族の壁・・・・・
関東:他国
東北:他国

それで有史以来初めて畿内から九州までを統一したのが、邪馬台国の継承国家のヤマト王朝やったんやろ




119名無しの歴史部員 ID: ID:8Jx

>>79
それが有力




引用元:卑弥呼の時代に近畿から九州までが統一されてるわけなくね?