osoushiki_ohaka (13)


1
名無しの歴史部員 ID: ID:ceM

毛利 幸松丸(もうり こうまつまる)は、戦国時代の人物。
安芸国の国人毛利氏当主。毛利興元の嫡男。
大永3年(1523年)、尼子氏による大内氏の要衝、
安芸国鏡山城攻略戦(鏡山城の戦い)に参加したが、帰国後に病死した。
敵将の首実検を嫌がる幸松丸を家臣達が無理矢理立ち合わせ、生首を見て衝撃を受けたためともいう。享年9。




 

2名無しの歴史部員 ID: ID:784

可哀想




3名無しの歴史部員 ID: ID:Bv4

かわいそう




4名無しの歴史部員 ID: ID:aqO

かわいそう




5名無しの歴史部員 ID: ID:iSM

でもこの子の叔父さん
毛利元就って言うんだよね
あれ?




7名無しの歴史部員 ID: ID:3Ic

>>5
この後家臣団の推薦で元就が当主になるんだよね




8名無しの歴史部員 ID: ID:iSM

>>7
なーんかあやしいよね




18名無しの歴史部員 ID: ID:Im8

>>7
うーん怪C




6名無しの歴史部員 ID: ID:Rfg

弱メンタルで生き抜ける世じゃなかったんやなぁ




9名無しの歴史部員 ID: ID:PjK

当時の9歳なんてもう成人しておっさんくらいだからな




16名無しの歴史部員 ID: ID:6Oa

>>9
元服が10代後半やから言い過ぎでは




14名無しの歴史部員 ID: ID:vS0

IS「そんな豆腐メンタルは死んで当然」




17名無しの歴史部員 ID: ID:OP3

毛利元就とかいう調べれば調べるほど憂鬱な気分にさせられる人物




19名無しの歴史部員 ID: ID:N0J

ぼく将がショックで倒れたとき物凄い雰囲気悪くなってそう




21名無しの歴史部員 ID: ID:3qK

元就はそのころ家老として家臣団をまとめてた功労者やぞ
きっとこの件に心を痛めてたに違いない




22名無しの歴史部員 ID: ID:DjG

>>21
やっぱり主犯格じゃないか




24名無しの歴史部員 ID: ID:ZK7

>>21
うーんこの




25名無しの歴史部員 ID: ID:Im8

>>21
これ犯人やったらむしろ叩かれるくらい怪しいやろ




28名無しの歴史部員 ID: ID:ZMs

先代幼主は戦国の世に耐えられない精神弱者だったという事実があれば
諸手を挙げて受け入れられるからね、しょうがないね




29名無しの歴史部員 ID: ID:9ts

幼い跡取りを謀殺したあげくクッソ情けないエピソードで死んだことにした鬼畜がおるってこと??




32名無しの歴史部員 ID: ID:ZSB

うーんこのド畜生




引用元:ぼく将(9)「死体こわい!見たくない!」家臣「武家の生まれなんだから我慢しなさい!」