sentouki
sentouki


1
名無しの歴史部員 ID: ID:MC7

ドイツ

☆Me109 33000機
Fw190 20001機

枢軸陣営で唯一、アメリカを除く連合軍機に質量ともに負けず時には圧倒した
燃料も石炭液化技術によりかなりの量を賄えた
まさしく技術の塊のような国
バトルオブブリテンでは攻撃目標の変更によりRAFに再建の隙を与えてしまった




 

2名無しの歴史部員 ID: ID:MC7

イギリス

グラディエーター 744機
ハリケーン 14583機
☆スピットファイア 20351機
フルマー 606機
ファイアフライ 1702機

救国戦闘機ことスピットファイアがフルトバッフェとの死闘の中で改良を続けられ、大戦を通して主力機となる
バトルオブブリテンでは一時期壊滅に近い状態となったがドイツのミスにも助けられて建て直した




4名無しの歴史部員 ID: ID:MC7

イタリア

☆C.R.42 1781機
MC.202 1150機
G.55 300機
MC.205 262機
Re.2005 48機(37機)

日本もビックリの格闘戦至上主義のため、最多生産機は複葉機
間違いに気づきフォルゴーレなどの優れた機体の生産も開始するが時はすでに遅かった




5名無しの歴史部員 ID: ID:hj4

ソビエトはよ




6名無しの歴史部員 ID: ID:MC7

ソビエト

I-16 8644機
LaGG-3 6258機
Yak-1 8734機
MiG-3 3000機
☆Yak-9 16769機
La-5 9920機

独ソ戦初期こそ一方的とも言える敗北により辛酸を舐めたものの、新型機の順次投入および搭乗員の技量向上により大戦中~後期には東部戦線でもドイツは少なくない被害を被るようになった




7名無しの歴史部員 ID: ID:hj4

サンキューイッチ
単発攻撃機偵察機抜きなわけやね




8名無しの歴史部員 ID: ID:MC7

日本

キ27(九七式) 3386機
キ43(一式) 5751機
キ44(二式)1223機
キ61(三式) 2750機
キ84(四式) 3500機
キ100(五式) 393機
☆A6M(零式) 10430機
A7M(烈風) 8機
J2M(雷電) 621機
N1K(紫電) 1000機
N1K2(紫電改) 428機

海軍機では零戦が主力であり、初期こそ米軍機と互角の戦いを繰り広げたものの、零戦自体改良する余地も少なく、発動機の開発・生産も進まないため後継機開発も進まず、中~後期にはあまりにも一方的で、悲惨の一言。
対して陸軍機は改良、新型機ともにそれなりに順調で末期でも連合国機相手に善戦した。
しかし全体的に生産量がかなり少なく、いかに欧米諸国と生産効率含む技術格差があるかを思い知らされた。




9名無しの歴史部員 ID: ID:TBh

ソ連のレシプロ機ひとつも分からん




10名無しの歴史部員 ID: ID:MC7

アメリカ

P-40 13700機
P-39 9588機
☆P-51 16766機
P-47 15660機
F2A 517機
F4F 7885機
F4U 12571機
F6F 12275機

群を抜いているため他国との比較は無粋で無意味
この他4発重爆機なども生産数最多




12名無しの歴史部員 ID: ID:hj4

>>10
ファーwwwwwwwwww




20名無しの歴史部員 ID: ID:hj4

>>10
F8Fはノーカン?




24名無しの歴史部員 ID: ID:MC7

>>20
せやね
基本的には実戦参加した機体だけにした




13名無しの歴史部員 ID: ID:MC7

フランス

わからない知らない




25名無しの歴史部員 ID: ID:JDO

>>13
ヴィシー政権やし多少はね




15名無しの歴史部員 ID: ID:yJ0

F6Fだけで零戦の総生産数越えとるとか無理ゲー過ぎるんだよなあ




17名無しの歴史部員 ID: ID:hj4

イタリアがあってフランスがないの草




18名無しの歴史部員 ID: ID:y2d

空軍についてはドイツはイギリスにも質量ともに勝ててない気がする




19名無しの歴史部員 ID: ID:hj4

>>18
スピットの生産数が地味にすごいわね




26名無しの歴史部員 ID: ID:MC7

>>18
一時期とはいえイギリス空軍追い詰めたから…ってことにしといてくれメンス




23名無しの歴史部員 ID: ID:aY9

80年近く前に全翼機とかいうロマンを追い求めたホルテン兄弟をすこれ




28名無しの歴史部員 ID: ID:hj4

>>23
リピッシュ博士もあるぞ




32名無しの歴史部員 ID: ID:aY9

>>28
や独技世一




29名無しの歴史部員 ID: ID:TUB

ソ連に手を出さなきゃ良かったのに




33名無しの歴史部員 ID: ID:TUB

ナチスって上手いこと講和結んでとか考えてなかったん?
どっちかが地球上から消えるまでやり合うつもりやったんか?




36名無しの歴史部員 ID: ID:aY9

>>33
アメリカ「ドイツ・日本と早期講和するメリットは何?」




34名無しの歴史部員 ID: ID:5gO

アメリカ「この戦闘機修理必要やけど、面倒くさいから海に捨てるわ」




38名無しの歴史部員 ID: ID:MC7

やっぱり枢軸陣営ではドイツの奮戦が目立つ
逆に日本は数ある大国の中でも一番手を出しちゃいかん奴に手を出してしまった感もある
ドイツがソ連と戦うのと日本がアメリカと戦うのでは同じように見えて全く異なる
とワイは思いました




41名無しの歴史部員 ID: ID:aY9

>>38
アメリカは燃料まで自給できるしおかしいわホンマ




40名無しの歴史部員 ID: ID:HPJ

ギリシャとアフリカのイタリアはよく馬鹿にされるけど東部戦線のイタリアは奮戦したんだよなあ




42名無しの歴史部員 ID: ID:TUB

アメリカに手を出すとかガガイノガイやろ




44名無しの歴史部員 ID: ID:HPJ

>>42
講和前提の戦争とか勝てるわけないんだよなあ




45名無しの歴史部員 ID: ID:y2d

ちょっと殴れば米英のような惰弱な民主主義国家はすぐに根をあげるんだよなあ




47名無しの歴史部員 ID: ID:aY9

>>45
殴れましたか?




48名無しの歴史部員 ID: ID:5gO

>>47
1発はちゃんと殴ったぞ
そのあとボコボコに殴り返されただけで




53名無しの歴史部員 ID: ID:TUB

日本てあの時点でアメリカさんの子分になれなかったん?




55名無しの歴史部員 ID: ID:yJ0

>>53
完全に目をつけられてたから無理じゃないか?




57名無しの歴史部員 ID: ID:5gO

>>55
目をつけられてたけど、朝鮮とか台湾の権益だけで満足してたらワンチャンかな
そのうちソ連と反目しあうのは確実だしアメリカは




56名無しの歴史部員 ID: ID:MC7

日本に資源があれば米国に勝てたのか、と言うよくある議論も不可能と思われる
航空機生産量を重さに換算した時、アメリカが最大で1人あたり1.3kgを生産するのに対して日本では322gの生産量に留まることから、生産効率的にも勝てない
というのがわかりました。




58名無しの歴史部員 ID: ID:5gO

>>56
だってアメリカは工業力が段違いなんやもん・・・
それで規格統一とかしているし・・・




65名無しの歴史部員 ID: ID:hj4

>>58
当時規格あるのはアメリカ・ドイツ・イギリスやっけ




60名無しの歴史部員 ID: ID:y2d

アメリカの子分にならずともイギリス陣営の一員で満足しとけば




62名無しの歴史部員 ID: ID:TUB

>>60
なんで日英同盟捨てたんやっけ?




64名無しの歴史部員 ID: ID:yJ0

>>62
条約の時捨てさせられたんじゃなかったか




66名無しの歴史部員 ID: ID:5gO

>>62
アメリカ「日英同盟そろそろやめろや」




68名無しの歴史部員 ID: ID:y2d

>>62
もともと対ロシアの為の同盟だったけど日露戦争後日露関係が良好になってからは存在意義がなくなった
イギリス側は継続してもいいと思ってたけど、日本はそこまでやる気がなかったので終わった




61名無しの歴史部員 ID: ID:TUB

もう少し早くソ連とアメリカが対立してくれれば良かったのに
アメリカにとってナチって共産主義よりやべーやつらって認識やったんかな




71名無しの歴史部員 ID: ID:MC7

やはり日本は欧米諸国に比べて近代化が遅れた分、技術、産業でのトライアンドエラーの数が少なく、一部尖った部分はあるものの全体的に見たら2、3歩ほど遅れてたのが現実じゃないかな、と思われます




75名無しの歴史部員 ID: ID:5gO

>>71
列強で最弱クラスだしな日本って




78名無しの歴史部員 ID: ID:MC7

>>75
そうやね
海軍力も保有艦船数なら世界3位やねんけど造船技術と言う点ではドイツにも劣ってる様子やね




79名無しの歴史部員 ID: ID:hj4

>>71
バランスが取れていたのがアメリカ
日本は一部技術に秀でたところあり
ドイツは先進技術にこだわりを見せた
イギリスも一部先進技術にこだわるもアメリカに準ずる
ソビエトは枯れた技術と機種絞りで大量生産に重視
かな?




89名無しの歴史部員 ID: ID:MC7

>>79
アメリカはバランスというか最先端でバランスを取ってる
ドイツ、イギリスはそれに追従するも数では圧倒的に不利
ソ連はその通り堅実、堅牢、確実
日本は優れた部分もあったものの大局には大差なし
って感じやね




81名無しの歴史部員 ID: ID:TUB

純粋なタイマン勝負で日本が勝てそうなのってあのアタリだとどの辺だったの?
イギリスオランダフランスソ連




83名無しの歴史部員 ID: ID:y2d

>>81
オランダ




84名無しの歴史部員 ID: ID:5gO

>>81
そんなかだとオランダぐらいじゃね
あとはぼろ負け




85名無しの歴史部員 ID: ID:TUB

>>84
フランスにも?




86名無しの歴史部員 ID: ID:TbX

>>85
当たり前




87名無しの歴史部員 ID: ID:5gO

>>85
フランスはドイツにボコボコにされたから印象悪いけど
陸軍大国だぞ




90名無しの歴史部員 ID: ID:y2d

>>85
単純な工業力とか科学力では負けてる




99名無しの歴史部員 ID: ID:JgU

大量生産するにも技術は必要やで




103名無しの歴史部員 ID: ID:MC7

ソ連軍はよく人海戦術と勘違いされるけどあれは縦深戦術っていう当時ソ連にしかできずソ連だけが到達した戦術の集大成や
アメリカでも止められん言われてる




106名無しの歴史部員 ID: ID:5gO

>>103
核使わないと止められねって話やったよな




109名無しの歴史部員 ID: ID:y2d

イギリスも基本的にはどの分野でもハイレベルやからな




110名無しの歴史部員 ID: ID:aY9

>>109
外交もハイレベルや(すっとぼけ)




113名無しの歴史部員 ID: ID:JgU

>>110
自国の利益だけを考えるなら最強の外交やな!




112名無しの歴史部員 ID: ID:oDQ

ロシアは今でも信頼性重視だよね
アメリカは逆に先進技術を取り込むから故障とか多い




121名無しの歴史部員 ID: ID:5gO

あとなによりも大事だが、ロシア製の武器はかっこいい
戦車も戦闘機もロマンがある




131名無しの歴史部員 ID: ID:hj4

イッチ攻撃機や偵察機もまとめてもらっていいのよ?




133名無しの歴史部員 ID: ID:MC7

>>131
まあまた建ててみるわ
今回は戦闘機編って事で…




136名無しの歴史部員 ID: ID:hj4

>>133
サンキューイッチ楽しみにしとくわ




引用元:第二次大戦中の列強各国の戦闘機生産数