nigaoe_tokugawa_ieyasu (2)


1
名無しの歴史部員 ID:

徳川秀忠は何したんや?




 

2名無しの歴史部員 ID:

>>1
参勤交代を義務付けた?




3名無しの歴史部員 ID:

秀ちゃん豊臣ぽい名前で紛らわしいから嫌い




4名無しの歴史部員 ID:

腹いせ国替え乱発




5名無しの歴史部員 ID:

武家諸法度公家諸法度




6名無しの歴史部員 ID:

繋ぎの二番




7名無しの歴史部員 ID:

何もしてないよなこいつ




8名無しの歴史部員 ID:

関が原に遅参した
影武者と闘ってた
オヤジの政策そのまま引き継いだ




9名無しの歴史部員 ID:

1615年 武家諸法度の発布
1615年 禁中並公家諸法度の制定
1616年 徳川体制の強化と大名の統制
1626年 朝廷対策と紫衣事件




10名無しの歴史部員 ID:

家康が長生きするからあかん




11名無しの歴史部員 ID:

日本初の健康オタクと言われるくらいやしな




13名無しの歴史部員 ID:

秀忠が基礎を築いたって聞いてるけど




14名無しの歴史部員 ID:

秀忠「大阪城再建するで~ほんで豊臣時代の跡地完全に潰したるで~」




17名無しの歴史部員 ID:

くそ康「お米や!お米が貨幣なんやぁ!!!」
秀忠「無視しとってエエで。でも武士とかいう脳筋を延々雇うことになるからなぁ…… せや!武士のサラリーだけ米にしたろw 今後武士の子孫も増えるが、米の技術も増えるやろwww」

なお、




19名無しの歴史部員 ID:

武家諸法度とか禁中とかそうじゃなかった?




21名無しの歴史部員 ID:

秀忠は公家諸法度、武家諸法度などの法を整備・定着させ、江戸幕府の基礎を固めた為政者としての手腕を高く評価する意見もある[16]。
娘の和子を後水尾天皇に嫁がせ皇室を牽制、また紫衣事件では寺社勢力を処断し、武家政権の基礎を確立させた。
家康没後は政務に意欲的に取り組んでおり、家康が没した直後の元和2年(1616年)7月、小倉藩主の細川忠興は息子・忠利に「此中、公方様御隙なく色々の御仕置仰せ付けられ候」(最近将軍様は政務に余念がない)と書き送っている[17]。

秀忠に将軍職を譲った後の家康がそうであったように、家光に将軍職を譲った後の秀忠も、大御所として全面的に政務を見ている。
作家の海音寺潮五郎は「家康は全て自分で決めた。秀忠はそれには及ばなかったが半分は自分で決めた。家光は全て重臣任せであった。」としている。んやで




25名無しの歴史部員 ID:

>>21
サンキュー博識ニキ




引用元:%quote_title%