1名無しの歴史部員 ID: ID:02Q

あれなんなん






 

2名無しの歴史部員 ID: ID:Y0C

ロシア




3名無しの歴史部員 ID: ID:eUA

カリニングラードですわ




4名無しの歴史部員 ID: ID:Prn

ケーニヒスベルクや




6名無しの歴史部員 ID: ID:YOh

ドイツじゃないのか




7名無しの歴史部員 ID: ID:fV1

冷戦崩壊後にリトアニアがソ連から独立した結果、カリーニングラード州は今度はソ連・ロシア連邦の飛び地となってしまった。
さらに冷戦後の造船需要の悪化で造船業が衰退して失業率が増加し、市民の4割が貧困層といわれるほど経済状況が悪化、琥珀も密売者の間で高騰する事態となった。
ソ連崩壊後の一時期は東欧各国の中心にある地理的特性を活かして「バルト海の香港」としようという夢が語られたが、それとは程遠い状態になりつつある。
ソ連崩壊直後にロシアはここをポーランド領とする案を用意(代わりにドイツはシュチェチンを得るという話であった)したものの頓挫、結局そのまま放置された。んやで




8名無しの歴史部員 ID: ID:ID4

>>7
はえー大変やな
香港も大変なことになってるのも皮肉やけど




9名無しの歴史部員 ID: ID:Prn




もっとやべぇとこあるで




10名無しの歴史部員 ID: ID:luI

>>9
なんだこれはわぁ




12名無しの歴史部員 ID: ID:Prn

>>10
バールレ=ナッサウっていう街なんやけど国境線が小樽所にあるんや




15名無しの歴史部員 ID: ID:gpa

>>9
面倒くさいな…
ベルギーとオランダか…どっちで捕まった方がええんやろ?




11名無しの歴史部員 ID: ID:ID4

実際飛び地に住んでる人とか周り外国なわけなんやしどんな感覚なんやろな




13名無しの歴史部員 ID: ID:Prn

至るところや




16名無しの歴史部員 ID: ID:rMV

インドとバングラデシュの国境飛び地群ってなくなったんやっけ




17名無しの歴史部員 ID: ID:mJr

>>16
整理でなくなった
まあこっちは洒落になら無いくらい凄まじかったからしゃーない




18名無しの歴史部員 ID: ID:Prn

国境はとても複雑で、いくつかの家は真ん中で2つの国に分かれている。
かつてオランダでは法律でレストランは早い時間に店を閉めなければいけない時期があった。
そのため国境上にあるいくつかのレストランはベルギー法が適用されるよう、
ベルギー側の領地にテーブルを移したり、正面玄関をベルギー側にするようにしていた。
その一方で、2004年にベルギーがレストラン等の公共の場所での喫煙が全面禁止になると、
正面玄関をオランダ側にしたレストランやバーが数多く出現した。




19名無しの歴史部員 ID: ID:gpa

>>18
草www




20名無しの歴史部員 ID: ID:rMV

草に草を生やすな




引用元:ポーランドの上にあるロシアの飛び地