nigaoe_Karl_Marx (2)


1
名無しの歴史部員 2019/09/01(日)22:49:13.399 ID: m7wG95LD0.net

正確には修正マルクス主義者かもしれないけど




 

2名無しの歴史部員 2019/09/01(日)22:49:34.976 ID: wfFyoxIBa.net

資本主義を否定してるんだろ?




4名無しの歴史部員 2019/09/01(日)22:50:51.253 ID: m7wG95LD0.net

>>2
マルクス主義者は資本主義を否定しません
歴史の段階として資本主義を批判的に捉えてはいますが
資本主義自体の歴史的意義について否定しません




3名無しの歴史部員 2019/09/01(日)22:49:42.355 ID: hCcyhO2d0.net

共産党に投票するの?




5名無しの歴史部員 2019/09/01(日)22:51:08.490 ID: m7wG95LD0.net

>>3
しませ〜ん〜!




27名無しの歴史部員 2019/09/01(日)23:30:12.137 ID: 2QPL97/NM.net

>>5
じゃあどこ?




32名無しの歴史部員 2019/09/01(日)23:39:12.517 ID: m7wG95LD0.net

>>27
資本主義をぶっ潰すなら自民党
ソ連みたいなエセなんとか主義をぶっ潰すなら共産党

疲れたから少し息抜きしたいとか先取りしたいとか
古き良きなんちゃらなら
ファシストな社民や立憲かなあ?




38名無しの歴史部員 2019/09/01(日)23:48:03.507 ID: 2QPL97/NM.net

>>32
バリッバリのマルクス主義者の親父は長年選挙行ってなかった上に最近行き初めて自民大勝ちじゃバランスとれないからとかいうわけわからん理由で共産に入れたんだが
しかも武田鉄矢の働け!働けなくなったら死ね!っていう歌を盲信してるから福祉社会目指してる日本共産党とは全然違う考え方なのに
ちなその親父の学歴は亜細亜経済




41名無しの歴史部員 2019/09/01(日)23:53:15.302 ID: m7wG95LD0.net

>>38
共産党の考えは知らないけど
親父さんは
共産主義社会になれば福祉国家じゃなくてもよくなるから
共産主義を掲げる共産党に入れたんじゃないかな




6名無しの歴史部員 2019/09/01(日)22:51:42.754 ID: ZFuVX037H.net

スターリン式のマルクス主義について




7名無しの歴史部員 2019/09/01(日)22:52:20.520 ID: m7wG95LD0.net

>>6
あれは単なるスターリニズム・赤色帝国主義




8名無しの歴史部員 2019/09/01(日)22:52:58.823 ID: KO/PQ6Eg0.net

新左翼についてどう思う?




10名無しの歴史部員 2019/09/01(日)22:55:02.729 ID: m7wG95LD0.net

>>8
頭でっかちで若くて純粋で馬鹿正直な奴らだと思います
悪のスターリンや共産党が正しくないって気づけたところに
最大にして唯一の意義がある




9名無しの歴史部員 2019/09/01(日)22:54:21.396 ID: JmvxW4c50.net

資本論読んだ?




12名無しの歴史部員 2019/09/01(日)22:57:50.176 ID: m7wG95LD0.net

>>9
資本論は通して一回しか読んでない
それよりは小奇麗にまとまった解説書を読んでる




13名無しの歴史部員 2019/09/01(日)22:58:40.405 ID: ZFuVX037H.net

ほぼ解説だけで傾倒しちゃってるのか
自己批判しな




15名無しの歴史部員 2019/09/01(日)23:00:05.075 ID: m7wG95LD0.net

>>13
私は修正主義者です!デデン‼




16名無しの歴史部員 2019/09/01(日)23:01:39.214 ID: hbukuq960.net

壁崩壊してソビエトなくなった時どう思った?




17名無しの歴史部員 2019/09/01(日)23:04:10.798 ID: m7wG95LD0.net

>>16
生まれてないけど必然だと思ったね
だってあんな社会や経済体制は単なる開発独裁と同じだし
賃労働も消えてないし
マルクスの言う社会主義でも何でもないと思ったね




18名無しの歴史部員 2019/09/01(日)23:04:40.670 ID: m7wG95LD0.net

>>16
まあレーニンの考え方わからなくもないんだけど
やっぱり無理があったよ




19名無しの歴史部員 2019/09/01(日)23:05:59.985 ID: C7lI7ASY0.net

労働(中略)労働者党のおじいちゃん達についてどう思う?




20名無しの歴史部員 2019/09/01(日)23:09:45.014 ID: m7wG95LD0.net

>>19
今更こんな党が出てきたところに
歴史の転換点が近いことを予感させる

今の時代こそ(一つの選択肢を見せつける意味で)必要なんじゃないかな




21名無しの歴史部員 2019/09/01(日)23:10:58.818 ID: OfmoRrY+a.net

人間には無理だと思う?




23名無しの歴史部員 2019/09/01(日)23:12:48.288 ID: m7wG95LD0.net

>>21
むしろ人間だからそうなるんじゃないかな
マルクスは利己心や欲望といった人間性について肯定しているし
それを考慮した上で思想を構築しているよ




22名無しの歴史部員 2019/09/01(日)23:11:23.672 ID: 1TRr96WJa.net

マルクス主義と決別したドイツ社会民主党の綱領を教えて下さい。
突撃隊、国旗団、赤色闘争団について教えて下さい。




25名無しの歴史部員 2019/09/01(日)23:28:44.030 ID: m7wG95LD0.net

>>22
戦前はソ連からファシスト呼ばわりされてたね
社会民主党ってどこもそんな感じだよね

ゴーデスベルク綱領は階級闘争を否定してはいるけど
本来のマルクス主義にすごく近いとは思うよ

階級闘争による暴力的転覆とは本来
経済的政治的に成長した労働者階級がブルジョワ民主政治において
多数派になることを想定したものだし
民主主義体制や議会政治までを革命の手段として否定してはいない

だからこそ民主的政党と労働者が結ぶことを訴えた




24名無しの歴史部員 2019/09/01(日)23:16:54.336 ID: JmvxW4c50.net

共産主義は官僚制から逃れられるの?
でもウェーバーがあれで資本主義の根幹は官僚制て言ってるから
近代国民国家に官僚制が必要なだけか

トランプが当選したとき近代終わるなてコメントしたの思い出したけど
共産主義が近代の先にあると思う?




29名無しの歴史部員 2019/09/01(日)23:33:47.814 ID: m7wG95LD0.net

>>24
やはり公正公平な公権力が必要とされる場面はあるし
国家的なものは残ると思うから
共産主義的社会が達成されたあとも多少官僚制は残ると思う
夜警国家みたいになるんじゃないかな

社会主義・共産主義が歴史の終わりにあると思うよ
だってマルクス主義者だもん




26名無しの歴史部員 2019/09/01(日)23:29:26.026 ID: MQ6k03Hya.net

資本論はa4、4枚で書けると思いませんか。




30名無しの歴史部員 2019/09/01(日)23:35:41.667 ID: m7wG95LD0.net

>>26
短く書こうと思えばいくらでも短く書けるが
まあそれほど単純なことを言ってるわけじゃない




28名無しの歴史部員 2019/09/01(日)23:32:28.258 ID: 2QPL97/NM.net

マルクスレーニン主義って思考停止してる社畜に多いイメージ




33名無しの歴史部員 2019/09/01(日)23:40:32.263 ID: m7wG95LD0.net

>>28
前と後の時代だと同じ名前でも
だいぶ違う捉え方されてる気がするけどね




31名無しの歴史部員 2019/09/01(日)23:37:30.730 ID: uxnwl0uyd.net

個人情報を原資にしてGAFAみたいなテック企業がボロ儲けしてるのは搾取だと思う?




35名無しの歴史部員 2019/09/01(日)23:43:12.653 ID: m7wG95LD0.net

>>31
資本主義って何でも商品になるからね
しょうがないね
どっちかって言うと労働の搾取の方がずっと気になる
どっちも気に入らないけど




50名無しの歴史部員 2019/09/02(月)00:06:58.165 ID: yjtbfVWz0.net

>>45
だいたい資本主義が停滞すると
極度の自由放任主義(帝国主義)になるんだよね
それでやりたい放題になると

19世紀後半の世界恐慌と同じ流れを感じる




37名無しの歴史部員 2019/09/01(日)23:47:53.481 ID: MQ6k03Hya.net

マルクスの本を日本語で読んでると馬鹿になると思いませんか。
マルクスのドイツ語一文を日本語で一文に訳すととても
グロテスクな日本語になると思う。で、そういう日本語をつねに
読んでると馬鹿になると思いませんか。




40名無しの歴史部員 2019/09/01(日)23:49:45.091 ID: m7wG95LD0.net

>>37
戦争論なんかと同じで整理されてない未完作だからね




42名無しの歴史部員 2019/09/01(日)23:55:48.332 ID: YsZCAEMV0.net

修正マルクス主義って私有財産認めてんの?




44名無しの歴史部員 2019/09/02(月)00:01:10.211 ID: yjtbfVWz0.net

>>42
マルクスの言う私有財産は
主に資本家や地主の持つ生産設備・土地を指してます

だから私有財産が何を指しているのかによって答えが変わる




46名無しの歴史部員 2019/09/02(月)00:02:19.222 ID: aj6BxoLQM.net

>>44
プーチンの家は私有財産?




51名無しの歴史部員 2019/09/02(月)00:07:43.333 ID: yjtbfVWz0.net

>>46
労働者が働いて買ったお家は労働者の財産なんじゃないかな




48名無しの歴史部員 2019/09/02(月)00:03:03.495 ID: Azc4Ig4B0.net

なるほどね
じゃあ、企業は国営ってことになるけど市民はそのへんは自由って感じになるのか




53名無しの歴史部員 2019/09/02(月)00:10:08.812 ID: yjtbfVWz0.net

>>48
国営とも限らない
労働者による自主管理のほうがマルクスのニュアンスに近い




49名無しの歴史部員 2019/09/02(月)00:05:24.943 ID: rvHrMFnV0.net

肥え太る豚どもから価値を取り返そうぜ




54名無しの歴史部員 2019/09/02(月)00:10:48.162 ID: yjtbfVWz0.net

>>49
不満を持ったらそういう努力も必要




56名無しの歴史部員 2019/09/02(月)00:19:08.522 ID: zV3bp+530.net

マルクスって哲学畑出身だから凡人の俺には何言ってんのか分からんところあるわ




57名無しの歴史部員 2019/09/02(月)00:20:47.500 ID: aj6BxoLQM.net

つか日本の場合ただ単に労働組合作ればいいだけなんじょないのか?w
公務員なんてちょっと残業代が出ないだけで大騒ぎするくらい職場環境守るのに必死だぞ




59名無しの歴史部員 2019/09/02(月)00:31:00.807 ID: yjtbfVWz0.net

>>57
たしかに組合が弱すぎて駄目だな
国民性なのかもしれないけど
戦後の労働運動だって占領政策をきっかけに流行っただけだし




引用元:マルクス主義者だけど質問ある?