dazaiosamu-twitter


1
名無しの歴史部員 2019/10/06(日)22:47:36.641 ID: s3h64k0Ca.net

彼みたいな超天才の文章が読みたい




 

2名無しの歴史部員 2019/10/06(日)22:47:51.961 ID: obGKWv850.net

夏目漱石




4名無しの歴史部員 2019/10/06(日)22:48:35.202 ID: CU5y5tMnd.net

村上春樹がいるだろ!?




5名無しの歴史部員 2019/10/06(日)22:48:46.186 ID: NirDkINU0.net

人物的にも面白いしな
楯の会とかリアルタイムで見たかった




9名無しの歴史部員 2019/10/06(日)22:51:07.036 ID: s3h64k0Ca.net

>>2
三島ほどの論理的思考力と教養があるとは感じられない

>>4
彼の文章も好きだけど、三島程の知性があるわけではなくない?

>>5
ほんとそれ。もし今楯の会があったら入隊してたかも




6名無しの歴史部員 2019/10/06(日)22:49:47.985 ID: 65/FStPA0.net

谷崎




7名無しの歴史部員 2019/10/06(日)22:50:35.553 ID: nHM1U8Aa0.net

森鴎外




13名無しの歴史部員 2019/10/06(日)22:52:33.343 ID: s3h64k0Ca.net

>>6
確かに美文ではあるけど何か違くない?

>>7
敬遠してたから読んでみる




10名無しの歴史部員 2019/10/06(日)22:51:13.985 ID: 0DgkbCbDa.net

紫式部




11名無しの歴史部員 2019/10/06(日)22:51:21.261 ID: KUDIEFvn0.net

僕の文章は塗りつぶすことしかできない
的なこと書いてて自覚あることにびっくりした




14名無しの歴史部員 2019/10/06(日)22:52:49.365 ID: 65/FStPA0.net

鏡花




15名無しの歴史部員 2019/10/06(日)22:53:08.413 ID: YFmFU9fW0.net

志賀直哉




17名無しの歴史部員 2019/10/06(日)22:54:05.518 ID: s3h64k0Ca.net

>>14
確かに面白いけど、“知性”というか論理的思考だとかがあるわけではなくない?

>>15
あんま読んでなかったから読んでみる




16名無しの歴史部員 2019/10/06(日)22:53:09.025 ID: s3h64k0Ca.net

あー、小林秀雄は三島に近いものがあるかも知れない




18名無しの歴史部員 2019/10/06(日)22:55:07.368 ID: vU7O3Mz7d.net

三島は谷崎をかなり褒めててノーベル賞に推薦してたんだよねそもそも世代的には三島の上だが




20名無しの歴史部員 2019/10/06(日)22:55:33.308 ID: 65/FStPA0.net

安吾




25名無しの歴史部員 2019/10/06(日)22:57:34.151 ID: s3h64k0Ca.net

>>18
それは知らなんだ、まあ、三島って外面いい人だから結構な人のこと褒めてそうだけど

>>20
坂口安吾って文章力なくない?知性感じない




21名無しの歴史部員 2019/10/06(日)22:56:18.670 ID: oh9jZ9zG0.net

「大体私は女ぎらいというよりも、古い
頭で、「女子供はとるに足らぬ」と思って
いるにすぎない。
女性は劣等であり、私は馬鹿でない女
(もちろん利口馬鹿を含む)にはめったに
会ったことがない。事実また私は女性を
怖れているが、男でも私がもっとも怖れる
のは馬鹿な男である。まことに馬鹿ほど
怖いものはない。
また註釈を加えるが、馬鹿な博士もあり、
教育を全くうけていない聡明な人も沢山
いるから、何も私は学歴を問題にしている
のではない。
こう云うと、いかにも私が、本当に聡明な
女性に会ったことがない不幸な男である、
という風に曲解して、私に同情を寄せてくる
女性がきっと現れる。こればかりは断言して
もいい。しかしそういう女性が、つまり一般論
に対する個別的例外の幻想にいつも生きて
いる女が、実は馬鹿な女の代表なのである。」




22名無しの歴史部員 2019/10/06(日)22:56:21.760 ID: X28/2sDD0.net

梶井な




23名無しの歴史部員 2019/10/06(日)22:56:53.082 ID: RGT9cm7ta.net

学生の時は三島由紀夫の小説すごく好きだったけどなんかもう文章が重くて読めない




24名無しの歴史部員 2019/10/06(日)22:57:06.873 ID: vN24f3WPa.net

教養で言ったら漱石の圧勝やろ
漢学者兼英文学者だぞ
それに比べたら三島とかイキりキッズやんけ




26名無しの歴史部員 2019/10/06(日)22:57:36.381 ID: PHx33XJG0.net

三島より太宰だろ




33名無しの歴史部員 2019/10/06(日)23:00:03.731 ID: s3h64k0Ca.net

>>22
あー、そういえばわかるかも

>>23
まだ学生なんで三島めっちゃ好きです
やっぱ年取ると読書意欲って減退しちゃうんすか...?

>>24
三島の本読んでから論じてね

>>26
好きだけど、彼の本って知性というよりかは共感のしやすさが売りな気がする。あと、スピード感




28名無しの歴史部員 2019/10/06(日)22:58:20.633 ID: 65/FStPA0.net

三島は文章力の剛腕で持っていくだけで物語自体は割としょうもないのが多いだろ




34名無しの歴史部員 2019/10/06(日)23:01:45.933 ID: s3h64k0Ca.net

>>28
確かに物語がすごいのは金閣寺、午後の曳航、春の雪、奔馬、仮面の告白等々あるけど意外と少ないかも
でも、添削のしようがない完璧な文章力や語彙力、知識量と緻密な論理ってのに惚れちゃうんすよね




29名無しの歴史部員 2019/10/06(日)22:58:30.203 ID: LIj2jL1z0.net

尾田栄一郎かな




30名無しの歴史部員 2019/10/06(日)22:59:07.110 ID: tu5GPzqqa.net

ぶっちゃけ明治以降の文学者で夏目漱石・森鴎外を超える人はいない




38名無しの歴史部員 2019/10/06(日)23:03:15.057 ID: s3h64k0Ca.net

>>30
超えるってのが何を超えてるのかしっかり明示してね。




47名無しの歴史部員 2019/10/06(日)23:38:16.241 ID: tu5GPzqqa.net

>>38
日本語の形成における影響力かな




35名無しの歴史部員 2019/10/06(日)23:01:46.080 ID: 9wDs4xcp0.net

吉田健一




39名無しの歴史部員 2019/10/06(日)23:04:22.701 ID: ouoPsB9ca.net

三島はドヘンタイのイメージ強いが
人間性はかなり常識人でまともだよな
人格破綻者だらけの文豪のなかだから尚更




41名無しの歴史部員 2019/10/06(日)23:06:21.165 ID: s3h64k0Ca.net

>>39
そうなんですよね
死に方や一部の作品を見る限りだと所謂異常者なイメージ付いちゃいますけど
異常を異常とわかった上で書いてる常識人って感じですよね




40名無しの歴史部員 2019/10/06(日)23:04:36.308 ID: idgYKp2PM.net

澁澤龍彦




43名無しの歴史部員 2019/10/06(日)23:06:35.191 ID: s3h64k0Ca.net

>>40
読んだことなかったので読んでみます




44名無しの歴史部員 2019/10/06(日)23:06:56.581 ID: obGKWv850.net

漱石はなんとなくドストエフスキーにちかいものを感じる




引用元:日本文学史に三島由紀夫以上の天才っているの?