sensou_senjou (14)


1
名無しの歴史部員 ID: ID:qMB

・カタログスペックでは当時の世界レベルだった
・エンジンの調子が良ければ連合軍とも互角に戦えた
・熟練整備士が…
・燃料が…
・生産数が…
・なんやかんやあって最後は特攻兵器に

こんなんばっかやん…




 

2名無しの歴史部員 ID: ID:LmM

ピーキー過ぎてお前にゃ




4名無しの歴史部員 ID: ID:hUo

悲しいなあ




7名無しの歴史部員 ID: ID:Vv6

まぁ、そういうこともあるさ




8名無しの歴史部員 ID: ID:LAv

零戦は軽い から強かっただけ




9名無しの歴史部員 ID: ID:kWb

日産「トラックのエンジンが故障しやすいんでグリルからエンジン引き出しやすくするで~」




11名無しの歴史部員 ID: ID:0X2

日本軍の戦車をクソザコナメクジ扱いにする風潮嫌い
あれでシャーマンと戦うとか想定してへんねんボケが




12名無しの歴史部員 ID: ID:fG6

日本の陸軍はくろがね四起で語るべき




14名無しの歴史部員 ID: ID:hOY

何もかも足りなかった




15名無しの歴史部員 ID: ID:kWb

先見性とセンスの無さで
軍艦は魚雷で穴空くと大浸水
戦車はM3スチュアートにボコられて穴だらけ
華奢な飛行機はダイブで空中分解




16名無しの歴史部員 ID: ID:na7

対空兵装を積みすぎて急旋回をするとひっくり返る米軍艦も相当やで
米軍が終盤に量産してきた量産型が序盤から出てたらむしろ日本軍勝てたわ




17名無しの歴史部員 ID: ID:Tp3

>>16
尖っててかっけーなそんな船あるんか




22名無しの歴史部員 ID: ID:na7

>>17
マジレスすると40mm対空機関砲は6倍くらい重かった
普通なら過剰でむしろ使いにくい兵器だけど0距離まで突っ込んでくるカミカゼには有効な兵器だった分
全艦に無理やり積み込んだ結果
当時米海軍はカミカゼ恐怖症になってたからな




18名無しの歴史部員 ID: ID:3sR

国力が…
資源が…
植民地が…
同盟国が…
位置関係が…
将校の精神が…
大本営が…




19名無しの歴史部員 ID: ID:3ri

ちょっと洗脳教育が抜けてない人々がまだいますね




20名無しの歴史部員 ID: ID:VZG

とにかく資源。これ。




21名無しの歴史部員 ID: ID:VZG

戦争=資源と資源のぶつかり合いみたいなもの。
逆に言うと乏しい資源で一矢報いた日本は強い




23名無しの歴史部員 ID: ID:dzK

体制的に戦争できる状態じゃなかったし
アメリカに攻撃する前から終わってた




24名無しの歴史部員 ID: ID:ihm

飛燕とか彗星が日本の技術力を表す良い例やろ




26名無しの歴史部員 ID: ID:BpQ

>>24
ワロタ




25名無しの歴史部員 ID: ID:3sR

発想が…
運用思想が…
運用前提が…
仕様が…
生産体制が…
内部機構が…




27名無しの歴史部員 ID: ID:cij

死力尽くしてやっと世界最高じゃなくて世界レベルっていうね
勝てるわけないやん




引用元:旧日本軍の兵器にありがちなことwwwwww