z021 (4)


1
名無しの歴史部員 2019/08/27(火)14:30:50.042 ID: wnpnppd6M.net

秀吉の扱いだけ酷くない?




 

2名無しの歴史部員 2019/08/27(火)14:31:54.939 ID: X/d0TBUHd.net

好きな女に邪険にされてその女の娘と無理矢理結婚するような奴だし




3名無しの歴史部員 2019/08/27(火)14:31:57.292 ID: utKpOjOl0.net

続編出たら割と人に昇格する




4名無しの歴史部員 2019/08/27(火)14:32:26.302 ID: mYiVAgv40.net

家康だいたいデブ




5名無しの歴史部員 2019/08/27(火)14:33:05.453 ID: HkZT1x1Yd.net

全員女なんでしょ?
知ってる




6名無しの歴史部員 2019/08/27(火)14:34:03.048 ID: EX4X31fMa.net

未来人が割り込んで無双するのはだいたい秀吉枠




8名無しの歴史部員 2019/08/27(火)14:34:53.011 ID: XYA3/Kffd.net

秀吉だけ足軽からかましてるから別格で凄いけどな
下克上の体現者




9名無しの歴史部員 2019/08/27(火)14:35:05.320 ID: +Qk7Aeh30.net

猿とかいうあだ名さえ無ければ・・・




10名無しの歴史部員 2019/08/27(火)14:35:40.548 ID: hGfenhgtM.net

狸も大概だが




12名無しの歴史部員 2019/08/27(火)14:36:23.586 ID: XYA3/Kffd.net

能力高いだけじゃなくてコミュ力無双もしてるしなろう主人公補整かかってるだろ
晩年のクソ感と種無しなのもまた面白い




13名無しの歴史部員 2019/08/27(火)14:37:31.784 ID: l2TTk0qx0.net

実際は猿というよりは(禿)ネズミと呼ばれてたらしいね




14名無しの歴史部員 2019/08/27(火)14:41:23.983 ID: zbom8UtP0.net

徳川家康は大体デブおやじで可哀相
かっこよくしてやれよ




15名無しの歴史部員 2019/08/27(火)14:43:16.014 ID: wnpnppd6M.net

一方の信長
本家の顔はネズミ親父なのに
毎回威厳のある魔王だの魔王(美少女)だのになってる




17名無しの歴史部員 2019/08/27(火)14:45:09.858 ID: 9pvhH4LNa.net

家康って戦上手で攻めまくった人なのになんで温厚なイメージになったんだろう




18名無しの歴史部員 2019/08/27(火)14:46:59.311 ID: wnpnppd6M.net

>>17
よく知らんけどやっぱり城攻めじゃね




21名無しの歴史部員 2019/08/27(火)14:54:36.083 ID: gGgZximEd.net

>>17
滅亡した武田家の遺臣を数多く雇用して
江戸時代初期に神格化されたから
若い頃は割と乱暴な性格だった




20名無しの歴史部員 2019/08/27(火)14:52:36.607 ID: lVDYrj4Zd.net

秀吉兵糧攻めしたのも心象悪いわ




22名無しの歴史部員 2019/08/27(火)14:55:51.267 ID: UhsGW7vAa.net

>>20
心象の良い城攻めってなんだよ




23名無しの歴史部員 2019/08/27(火)14:56:36.164 ID: wUxQ3G3A0.net

小田原攻めでは落とした城にいた女子供の首を持ってきて小田原城に立て籠もる将兵の前に晒すというド畜生ムーブ決めてる秀吉




28名無しの歴史部員 2019/08/27(火)15:14:05.445 ID: XYA3/Kffd.net

>>23
まあ相手の士気下げるのには覿面だっただろうなw
当時でもドン引きされそうではあるけと




26名無しの歴史部員 2019/08/27(火)15:02:40.149 ID: Ome2EWfR0.net

実際の信長ってかなり気長いよな
ソースは手紙




27名無しの歴史部員 2019/08/27(火)15:11:06.214 ID: gGgZximEd.net

>>26
裏切っても有能なら何度も許しちゃう人の良さ
外様の明智を重用して一番近くに領地を与える甘さもある

晩年の秀吉の苛烈さも信長の晩年を見てるだけに神経を病んだ可能性




引用元:創作の織田信長「ククク……天下統一ぞ……」ゴゴゴ 創作の徳川家康「ほっほ…ゆるりと待とうではないか」創作の豊臣秀吉「キキーッ」