mahoutsukai_necromancer (1)


1
名無しの歴史部員 ID: ID:gNM

っていないんやろか?




 

2名無しの歴史部員 ID: ID:tsv

いるけど深いとこまでいるとニッチやろ




3名無しの歴史部員 ID: ID:FQU

そら興味はあるけど詳しくはない




4名無しの歴史部員 ID: ID:gNM

魔術ゆうても、文化人類学とか歴史・思想史的な側面で見た魔術やで




5名無しの歴史部員 ID: ID:nTc

2次元でしか興味無いなぁ




6名無しの歴史部員 ID: ID:gNM

最近魔術とかを取り扱ったアニメやら漫画やら多く見かけるから、そこから興味を持ったニキがいると思ったんや




7名無しの歴史部員 ID: ID:gNM

ワイが一方的に語りだすスレでも立てた方が良いようやな




8名無しの歴史部員 ID: ID:vDb

ルドルフ・ヘスがイギリスに行ったのはヒトラーの命令でイギリス上空に呪いの魔方陣を描く為で
それに失敗して逆に呪いを受けたヘスは不時着、ヒトラー激怒って話をオカルト本で読んだ




13名無しの歴史部員 ID: ID:gNM

>>8
もしかしてそれ書かれていたの文庫本サイズの安っぽい表紙の本やったか?




18名無しの歴史部員 ID: ID:vDb

>>13
トワイライトゾーンの別冊やったと思うわ




9名無しの歴史部員 ID: ID:27W

錬金術なんてようするに化学や科学だしな昔の時代の




17名無しの歴史部員 ID: ID:gNM

>>9
「魔術」が抑圧されていた中世ヨーロッパという時代の中でも、「錬金術」と「占星術」は今の感覚でいう「科学」としての地位があったからな




10名無しの歴史部員 ID: ID:4vK

具体的にどういう実験をしとったんかは気になる




11名無しの歴史部員 ID: ID:3K7

呪術的段階の話か




19名無しの歴史部員 ID: ID:gNM

>>11
その「呪術」という言葉なんやけど、文化人類学ではいわゆる「魔術」のことを「呪術」と称すことが主なんやで

近代以降の高等魔術や体系的理論をもったものを「魔術」とし、土着信仰に基づくものや体系的理論を備えていないものを「呪術」とする論調は、学術的な場面ではあまり見られないんや




16名無しの歴史部員 ID: ID:tsv

5chのオカ板にも昔こういうスレがあったな
なお今では廃れてない模様




20名無しの歴史部員 ID: ID:gNM

>>16
その板は同じオカルトでもワイとはえらく敷居が違うんや…




21名無しの歴史部員 ID: ID:CQP

ウィッチクラフトとケルトとカバラと仙道と陰陽道と密教と




22名無しの歴史部員 ID: ID:tsv

魔術といっても古代の遺跡にあるようなレベルのものなのか
錬金術や魔女狩りがあった中世あたりのものなのか
黄金の夜明け団や神智学協会のような近世のものなのかによってかなり変わると思うわ




24名無しの歴史部員 ID: ID:gNM

>>22
魔女狩りは始期こ中世の範疇とも重なる15世紀前半期と見られてるけど、盛期となったのは17世紀の近世やで




30名無しの歴史部員 ID: ID:07h

>>24
そもそも魔女狩りってなんで始まったんや




34名無しの歴史部員 ID: ID:gNM

>>30
まず言わせてもらいたいことがあるが、異端審問と魔女狩りは全くの別物
これ押さえてな

魔女狩りの始期は『魔女への鉄槌』という本が刊行されたことが契機とされとるが、それによって引き起こされた「魔女狩り」自体の発生要因については判然としてないんや




26名無しの歴史部員 ID: ID:gNM

ワイは近代に隆盛した神秘主義結社のごちゃごちゃした理論体系とかは疎い
どちらかというと地母神信仰やヘレニズム、ルネサンスやニューエイジなどといったことが絡む、歴史や文化史などといった面で見たオカルトに興味があるんや




27名無しの歴史部員 ID: ID:cYT

誰でも子供の頃に一度は賢者の石つくろうとするやろ




29名無しの歴史部員 ID: ID:gNM

>>27
硫黄や水銀をおもちゃにする子供とか末恐ろしいやん




31名無しの歴史部員 ID: ID:cYT

>>29
あくまでごっこやで
五円玉を熱して黄金に変えることが悲願やったんや




28名無しの歴史部員 ID: ID:gNM

荒俣宏のスタンスに近いんや




32名無しの歴史部員 ID: ID:nTc

??「水銀は不老不死の薬として飲んでるシン!」




38名無しの歴史部員 ID: ID:gNM

>>32
中国の煉丹術ではヨーロッパ以上に不老不死推しやったもんな




33名無しの歴史部員 ID: ID:krL

ワイ中学の頃近代西洋魔術勉強したけど理解できてないわ




36名無しの歴史部員 ID: ID:gNM

ただ、魔女狩りの起きた背景として共通して述べられるのが、いわゆる近世を迎えたヨーロッパ社会の変動の中で民衆らが不安感を削ぐためにその「不安の元凶」を欲したことにあるんや

まあ、ナチス時代に社会不穏の元凶としてユダヤ人を苛烈に攻撃したのと同じ、スケープゴートの考え方やな




37名無しの歴史部員 ID: ID:07h

>>36
はえー分かりやすい




39名無しの歴史部員 ID: ID:gNM

特に魔女狩りの最盛期となった17世紀は、ヨーロッパ史においては飢饉や戦争が立て続きに起こり、2度にわたるペスト大流行があったもんやから、社会不穏が半端なかったんや

「17世紀の危機」と呼ばれる時代や




40名無しの歴史部員 ID: ID:cYT

土着の呪術や信仰が西洋的な自然科学や思想哲学に発展していく
プロセスがイッチの興味の対象ってこと?




41名無しの歴史部員 ID: ID:gNM

>>40
まあそういうのも興味の対象ではあるな




42名無しの歴史部員 ID: ID:gNM

先週ぐらいに「魔女に詳しいニキいる?」みたいなスレが立ってたから、この手の話を好きな人は意外いると思ったんや




43名無しの歴史部員 ID: ID:PKv

錬金術も魔術じゃないの?




44名無しの歴史部員 ID: ID:gNM

>>43
神秘主義思想に基づくものという点では錬金術も魔術も同じ「オカルト」や
ただ、「錬金術」はヘルメス主義という思想を母体にして独自発展したもので、近世以降に隆盛した「魔術」とは歴史的経緯が異なるんや
その区分のために、「錬金術」と「魔術」は別々に扱うほうが都合良いんや




45名無しの歴史部員 ID: ID:gNM

ついでに「占星術」もそうやな
西洋占星術もヘルメス主義の影響を受けて以降、「錬金術」とは双子のような関係になってた時期がある




46名無しの歴史部員 ID: ID:Yta

魔女はジャンヌダルクしか知らない




47名無しの歴史部員 ID: ID:gNM

ジャンヌ・ダルクは異端審問によって「異端者」として処された訳で、「魔女」ではないんやで…

「異端審問」と「魔女裁判」は時代背景や図式も全く異なる別物なんや
1970年代に魔女研究が発展するまで、両者が同一線上にあるものと考えられたのが、ジャンヌ・ダルク=魔女という認識の原因やと思う




48名無しの歴史部員 ID: ID:Dvy

魔方陣付きのレメゲトンは読んだで
白人の悪魔召還の感想文が草やった




49名無しの歴史部員 ID: ID:gNM

>>48
グリモワって雰囲気はええよな
中身は大して覚えとらんけど




53名無しの歴史部員 ID: ID:Dvy

>>49

ワイも高校の図書室にあったの読んだだけやからやり方は忘れてしもたわ




50名無しの歴史部員 ID: ID:l1s

とある魔術とか絶対好きやろ




52名無しの歴史部員 ID: ID:gNM

>>50
アニメは好きやが、それは興味ない




51名無しの歴史部員 ID: ID:9Tc

中世あたりの魔術より
近世の魔術が科学の発展に寄与したあたりのことが知りたい




54名無しの歴史部員 ID: ID:gNM

>>51
おっ、つまりルネサンス時代の自然魔術隆盛から17~18世紀の錬金術の衰退までの時代の話やな!




55名無しの歴史部員 ID: ID:9Tc

>>54
せやな
磁力と重力の発見って本があるんやけど
そのへんのこと書いてておもろい




57名無しの歴史部員 ID: ID:gNM

自然への理解に対してアプローチをかけるという点では「魔術」と「科学」は古代から共通していた

一般に合理主義の時代と言われるルネサンス以降においても、ルネサンス期や科学革命の時代、古典科学の限界から現代科学へと変遷していった20世紀前後といった科学史におけるパラダイムシフトの時期に西洋オカルト史にも転換期が訪れてる




61名無しの歴史部員 ID: ID:1tA

ルネサンス期には自然魔術が隆盛

科学革命の盛期(17世紀)には薔薇十字運動や近代フリーメーソンといった神秘主義の新潮流が生まれる

古典科学の限界期には神秘主義系秘密結社が栄える

そして、現代科学が核開発や宇宙航空技術などの「産業」としての顔を見せだした時期に、ニューエイジなどを背景として現代オカルトが栄える




63名無しの歴史部員 ID: ID:s8a

錬金術はユングさんっていう偉い人が深層心理の話で
人間の探究心の現れだって話してたからユングさんの
書籍を探すといいぞ




64名無しの歴史部員 ID: ID:1tA

>>63
錬金術に興味あるニキ界隈ではユングさん有名や




65名無しの歴史部員 ID: ID:Fsq

数学と魔術って関係あるンゴ?




66名無しの歴史部員 ID: ID:e2C

イッチや

>>65
数学で魔術といえば、数秘術や
特にピタゴラスは「幾何」と「数」に対して秘学的なもんを抱いており、ピタゴラス教団という神秘主義系の宗教団体を興したことで有名や




引用元:錬金術・魔女・魔術とかに興味あるニキ