war_zerosen (2)


1
名無しの歴史部員 ID: ID:8m8

それとも陸海軍に次ぐ第3勢力のせいで余計に足の引っ張り合いになったかな?




 

2名無しの歴史部員 ID: ID:87F

海軍の空軍化が間に合わなかっただけ定期




3名無しの歴史部員 ID: ID:Iw5

いうほど当時に空軍いるか?




4名無しの歴史部員 ID: ID:8m8

>>3
大戦中主要国で空軍が独立してなかったのは日本とアメリカだけやぞ




7名無しの歴史部員 ID: ID:Iw5

>>4
全部戦術空軍やんけ




5名無しの歴史部員 ID: ID:tAh

どうせ陸軍の管轄になるだけやろ




6名無しの歴史部員 ID: ID:WEb

いずれ物量で負けるんだよなぁ




9名無しの歴史部員 ID: ID:B5B

振電を量産化しようぜ




10名無しの歴史部員 ID: ID:axX

そもそも最初からアメリカとは戦争できなかったんやで




11名無しの歴史部員 ID: ID:87F

航空主兵の重要性は理解していたが実施する力も時間も足りず開戦を迎えただけやろ
あっても大して変わらんと思うが




12名無しの歴史部員 ID: ID:vDK

当時のヨーロッパの空軍は戦術空軍だから実質陸軍航空隊だぞ




13名無しの歴史部員 ID: ID:8m8

負けるのは避けられないけどもっとマシに戦争できなかったのかと言ってるんや




15名無しの歴史部員 ID: ID:ErT

>>13
変わらんどころかむしろ連携悪くなるまである




17名無しの歴史部員 ID: ID:tAh

>>13
ミッドウェー




14名無しの歴史部員 ID: ID:zzP

国土イコール国力ってはっきりわかんだね




16名無しの歴史部員 ID: ID:R9z

空母を一週間で1隻作ってしまうアメさんw




19名無しの歴史部員 ID: ID:tAh

>>16
月1やなかったか?




20名無しの歴史部員 ID: ID:87F

>>16
週一は駆逐艦なんだよなぁ




21名無しの歴史部員 ID: ID:pTp

>>20
それでも恐ろしいな




23名無しの歴史部員 ID: ID:87F

>>21
せやね…や米神




18名無しの歴史部員 ID: ID:87F

でもあったらドイツから陸海で2回もエンジン買うことは無かったと思う




26名無しの歴史部員 ID: ID:Ten

>>18
陸海空それぞれが買うから3回になるな




30名無しの歴史部員 ID: ID:87F

>>26
なんで空軍があるのに陸海が液冷エンジン買ってるんですかねぇ…




37名無しの歴史部員 ID: ID:Ten

>>30
陸軍&海軍「空軍の奴のいいなりになるの嫌やし自前で自由に使える航空機欲しいなぁ」




39名無しの歴史部員 ID: ID:87F

>>37
結局そうなるんやろうなぁ…




22名無しの歴史部員 ID: ID:Sr1

まず空軍創設の運びになったら大臣の人事で揉めそう




24名無しの歴史部員 ID: ID:ZtW

週2駆逐週1巡洋月1空母じゃなかったっけ?




27名無しの歴史部員 ID: ID:R9z

資源おばけ




29名無しの歴史部員 ID: ID:8m8

メリット
開発部門、機種をある程度統一できて機体の生産性が上がる
陸海軍が別々にやってた訓練を統一してパイロットの育成を速められる

デメリット
資源の配分を巡って陸海空軍で争うことになる
陸海軍の不仲みたいな感じで結局連携しなくなる
こんなとこか




41名無しの歴史部員 ID: ID:zzP

>>29
今のマルチロールみたいだぁ




31名無しの歴史部員 ID: ID:n2e

天下三分の計でなんだかんだうまくいく説




33名無しの歴史部員 ID: ID:tAh

>>31
そんなの陸軍が認めるわけない




36名無しの歴史部員 ID: ID:ObW

海戦における航空機の有効性が証明されたのが開戦以降だからなぁ




38名無しの歴史部員 ID: ID:rMi

対中戦は制空権取ってたし対米戦だと島嶼ばっかで空軍単体での機動が難しい
特に対米戦は早期決戦を前提としてて本土での戦いを想定してなかった
であれば海軍と密接な連携を取らせるべき




40名無しの歴史部員 ID: ID:ZtW

というか対中で徹底的に爆撃したらもうちょっとマシだったのではといつも思う




43名無しの歴史部員 ID: ID:rMi

>>40
そんなバカスカ爆撃してたら補給線がもっとガバガバになって負けてたのでは




45名無しの歴史部員 ID: ID:ZtW

>>43
戦術爆撃じゃなくて戦略爆撃的な意味でよ




48名無しの歴史部員 ID: ID:rMi

>>45
例えばどこを?重慶爆撃のことかな




51名無しの歴史部員 ID: ID:8m8

>>45
中国戦略爆撃しても米英ソから武器援助してもらうから意味無い気がする
そもそも日本に戦略爆撃機ないし




42名無しの歴史部員 ID: ID:R9z

まぁどうせアメリカとじゃなくても
連合国と戦うんでしょ




44名無しの歴史部員 ID: ID:Sr1

大和作る金と資材で航空機作れば良かったんやない?(適当)




46名無しの歴史部員 ID: ID:87F

>>44
当時の日本人も「戦艦じゃなくて空母と航空機作るべきじゃね?(大和と武蔵が完成しながら)」
やし時すでに遅しやわ




47名無しの歴史部員 ID: ID:zzP

>>44
戦艦から空母に改装は実績あるしな
まぁ載せる機体が無いんやけどな




57名無しの歴史部員 ID: ID:8m8

>>44
順番が逆
大和が就役してから航空機の地位が確立された




59名無しの歴史部員 ID: ID:Sr1

>>57
はえーそうなんや
勉強なったで




49名無しの歴史部員 ID: ID:tFX

当時ムキムキワイがおったらなあ




50名無しの歴史部員 ID: ID:Ten

航空機有用やと分かった時にはすでに大和もうほとんど完成してたんやろ




52名無しの歴史部員 ID: ID:87F

>>50
その有用性を示したのが日本という皮肉
悲しいなぁ




53名無しの歴史部員 ID: ID:Ng6

飛行機に焼酎入れて墜落してそう




55名無しの歴史部員 ID: ID:ObW

というか航空機を空軍のみにしちゃうと陸海軍と予算資源の取り合いになって史実より酷いことになる可能性もあるんじゃね…




56名無しの歴史部員 ID: ID:rMi

都市壊滅させても残党は抵抗続けるし




60名無しの歴史部員 ID: ID:Ten

良いこと思いついたもう陸海空とか分けるのやめようや
「皇軍」とただこれだけでええ
派閥争いもないやで




66名無しの歴史部員 ID: ID:Ng6

>>60
ユージン派、アイコ派、カコ派とかわかれて泥沼になるとおもろいな




61名無しの歴史部員 ID: ID:rMi

戦略ボロボロで草




63名無しの歴史部員 ID: ID:R9z

陸軍ももっと時代にあった銃を作っていれば
もっと粘れたかもしれないのになぁ




64名無しの歴史部員 ID: ID:87F

>>63
頑張って100式とか作ってたから…
なお




65名無しの歴史部員 ID: ID:ZtW

>>63
資源ない国でボルトアクション使い続けてしまうのは信頼性的にもしゃーない
なお最後の方の信頼性




67名無しの歴史部員 ID: ID:jOk

空軍があって揉めたのはドイツやったっけ?




68名無しの歴史部員 ID: ID:rMi

粘ったとこでどうしようもないし負けて正解だったろクソ無能軍隊




69名無しの歴史部員 ID: ID:nWM

空軍創設能う程度に文民統制可能だったならば、満州事変のような独断専行は起きなかっただろうし、大日本帝国は緩やかな民主化へと移行し、静謐を維持していたろうな




70名無しの歴史部員 ID: ID:NOc

>>69
なんで文民統制ができてなかったん




72名無しの歴史部員 ID: ID:8m8

>>70
陸海軍は天皇の直属ってことで内閣の統制を受けてなかった
なお内閣も天皇のもとにあるから双方が天皇のためとか言って好き勝手やってた




73名無しの歴史部員 ID: ID:Ten

>>70
元々元老がそこらへん調整してたとかやったような
山懸の明治の偉人が生きてた時はそれで機能してたけど
西園寺みたいな日和見主義者が最後の元老になって機能しなくなったらしい




74名無しの歴史部員 ID: ID:Ten

>>73
山懸の→山懸のような、や




76名無しの歴史部員 ID: ID:NOc

>>73
明治以降の人材育成ができてなかったんやなあ。。




引用元:日本にも空軍あればもう少しマシに戦争できたのかな?