edo_seppuku


1
名無しの歴史部員 

あれって直ぐに死ねるんか?




 

2名無しの歴史部員

死なないで
だから介錯人がおるんや
痛かったで




3名無しの歴史部員

すぐやで、やってみ?




4名無しの歴史部員

めっちゃ痛いだけやったで




5名無しの歴史部員

ヒェッ…お前ら成仏してクレメンス




6名無しの歴史部員

あれ実はやるフリして首だけ買ってもらうんやで




7名無しの歴史部員

やるからには三文字に挑戦したい




8名無しの歴史部員

>>7
何それ?




11名無しの歴史部員

>>8
腹を三回切るんやで日本史上では幕末の武市半平太だけができた切腹の大技
その苦しみは想像を絶し、よほどの胆力がないと実現不可能とされる




9名無しの歴史部員

いかに奇抜な形にするかにこだわってたらしいな




16名無しの歴史部員

まず左脇に刺すやろ
そのあとそのまま下に動かすやろ
そのあと右に一文字に動かすんや
そうすると腹の皮がL字に切れて中から内臓が零れやすくなるんや




17名無しの歴史部員

>>16
なんや簡単そうやな




19名無しの歴史部員

腹なんて切ってもまともに死ねんからな




22名無しの歴史部員

あんま関係ないけど、終戦あたりの自決とかって本人の名誉を守る以外の意味あったのかな




25名無しの歴史部員

晒し首にされるのは確かに屈辱だからなぁ
どうせ死ぬなら、ね




27名無しの歴史部員

江戸時代になったら実際に切るのも痛いからって
扇子で切った真似して介錯人に首落としてもらってたで




29名無しの歴史部員

>>27
その痛みを克服することで最後の男気を見せる的なのが切腹やのに本末転倒で草




36名無しの歴史部員

介錯人いない時は自分で喉を切るんやぞ




41名無しの歴史部員

腹に刺さる前に介錯するのもあった気がする
江戸末期とかそんな感じちゃうかな




42名無しの歴史部員

介錯する人が下手くそならゾッとするな




引用元:%quote_title%