syokatsuryou_koumei (7)


1
名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:02:50.33 ID: OAi7rQfZ0.net

実際周瑜の方が凄いやろ




 

2名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:03:49.30 ID: 18EI/1QT0.net

ではその凄い点を5つお答えください




3名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:03:51.38 ID: IbnTdK2Q0.net

構造的にはなろうに近いからね
基本周りが落ちるか部下が無能




4名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:04:19.15 ID: RqTq9sEMa.net

孔明や劉備が主人公前提の作品やからな
正史通り書くと周瑜が目立ちすぎてあかん




13名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:07:41.55 ID: eF9Hby2Bd.net

>>4
蒼天周瑜ほんますこ




5名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:04:33.95 ID: O0pRlYtq0.net

寿命短すぎやね




6名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:04:51.08 ID: 4tfScp3ZM.net

周瑜がすごいんじゃなくて孔明が普通なだけやろ
正史の孔明は有能政治家やが別に頭は良くないやん




43名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:18:51.42 ID: 6J4iKXFw0.net

>>6
よくわからんが有能な政治家で頭が良くないというのはありえるのか?
しかも発明家としても能力がある訳で




49名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:20:20.06 ID: 0rCUcAMv0.net

>>43
発明は演義




7名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:05:01.51 ID: 0rCUcAMv0.net

正史で周瑜と諸葛亮に面識無いやろ




8名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:06:00.82 ID: zXL82KbgM.net

孔明は同盟の使者になっただけで赤壁では何もしとらんかったよな




11名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:07:18.94 ID: OAi7rQfZ0.net

>>8
演義やとずっっと周瑜の遥か上をいく神みたいな描かれかたしてて草




9名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:06:10.79 ID: SmBCzqXX0.net

そうなんや!ただの噴死おじさんやと思ってたわ




10名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:07:13.86 ID: IbnTdK2Q0.net

まああんまよくない時期に死んだらだいたい憤死だからね




14名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:07:49.28 ID: OAi7rQfZ0.net

>>10
困った時の憤死やめろ




12名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:07:37.24 ID: 0rCUcAMv0.net

諸葛亮は政治も軍事も高水準でできたのが凄い
軍事バカの姜維は無能




21名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:09:26.35 ID: wP7ovabr0.net

>>12
無能は言い過ぎやけど大局を見通せる器でないのは確かやな




25名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:11:47.62 ID: w+HD8Jqr0.net

>>21
寝返り外様の姜維は地盤が弱いからな
荊州閥の後押しがある諸葛亮と同じようには出来んぞ




29名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:13:23.95 ID: 0rCUcAMv0.net

>>21
外様だから戦功に焦っていたみたいな話もわかるけど
宮城谷がボロクソに書いてて笑った




30名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:13:48.37 ID: eF9Hby2Bd.net

>>21
あんなんもう国自体が戦争ビジネスになっちまってて国の機構が戦争ありき故に攻めなしゃーないって感じだったんじゃねとは思う




15名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:08:02.41 ID: wP7ovabr0.net

孫権と陸遜で周瑜魯粛呂蒙の昔話するエピソード好きやわ




22名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:09:26.80 ID: w+HD8Jqr0.net

>>15
周瑜がナンバー1って言ってただけのような




24名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:10:59.48 ID: wP7ovabr0.net

>>22
まとめるとそうやけど魯粛とか呂蒙の事もちゃんと語っとるやろ




19名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:09:17.90 ID: a6ZDcILud.net

何故ってそっちのが面白いからや
ああいう話にしたそのおかげでこんなに三国志の話できるくらい知名度あがったんやで




23名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:09:54.94 ID: ig4kAUYV0.net

片や軍人、片や政治家
なぜライバルにしようと思ったのか




26名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:12:11.44 ID: MzHEdYi+0.net

周瑜じゃないけどドラクエのパパスがわりと悲惨
本気でやれば勝てただろうに




31名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:13:55.34 ID: u99E+RLUa.net

>>26
シグルドも悲惨やったな
本気でやれば勝てただろうに




32名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:14:05.94 ID: IbnTdK2Q0.net

大局見れてたのは魯粛までやね
呂蒙と陸遜はそっち弱い




35名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:15:27.25 ID: Xpqr8Za/0.net

>>32
ぶっちゃけ呂蒙は下手に生きてたら劉備に負けて呉滅亡まであった気がする




39名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:16:48.40 ID: wP7ovabr0.net

>>32
周瑜と魯粛って実は根っこの戦力分析みたいな考えはほとんど一緒やしな




41名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:18:42.96 ID: Xpqr8Za/0.net

>>39
劉備を飲み込むか手を組むかは違うけど
南全体で曹操に対抗するのは一緒やな




44名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:18:55.19 ID: 0rCUcAMv0.net

>>32
というか周魯までは孫権に実権そんななかったんちゃうか
それまでは割と独断専行されて相談してくれるのは呂蒙からで戦略考えるのは孫権の役目
だから呂蒙が死んで孫権は一番悲しんだ




33名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:14:42.15 ID: KafDTZSb0.net

外様の新参が無理やろこんなん…って国策押し通せる時点でオワコンなんだから姜維以前の問題やろ




34名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:14:47.68 ID: Ag3DQABJM.net

孔明の活躍って地味やからな
だから話作らないといけなかった




36名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:16:12.82 ID: lZEn9pfG0.net

「貴殿は陸戦だけw 提督は水戦だけwwww」




37名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:16:32.60 ID: O0wL0/eN0.net

ゲームと漫画しかで知らない奴って
社会構造とか豪族としての勢力的な背景とか無知だし無頓着だから
キャラクター談義みたいなことしかできないよな




38名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:16:44.97 ID: fmh7FtjP0.net

わいみたいなアホにどこがどう周瑜すごかったのか説明してや




40名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:17:13.76 ID: r57s+BwQ0.net

周瑜伝、呉主伝、先主伝、諸葛亮伝を読んだが、周瑜と諸葛亮が
顔を合わせた場面は無いな




42名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:18:48.45 ID: Uif+BA2l0.net

糞雑魚地方軍閥を後世で持ち上げまくったプロデュース力がすごい




45名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:19:03.70 ID: TX4xWv/30.net

不毛な会議ばかり繰り返している日本企業の中間管理職




46名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:19:21.40 ID: Sar4ln+V0.net

スリキンは演義ベース?




47名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:19:34.46 ID: y31Pawl/0.net

三国志で本当に一番有能で凄いのが「司馬懿仲達」だと知った時は衝撃だったよね…




48名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:20:09.13 ID: j+umnZpU0.net

演義の周瑜と魯粛はどこをどう切り取っても無能にしか見えん




50名無しの歴史部員 2019/06/09(日)02:20:37.92 ID: r57s+BwQ0.net

正史では劉備が同盟のために諸葛亮を孫権の元に派遣し
それに応じて孫権が周瑜や程普に軍備を整えさせたり、返礼に行かせたりしている
武官の周瑜が会談に同席していたとは考えづらい




引用元:何故「三国志演義」は周瑜を孔明の引き立て役にしてしまったのか