war_character_sensya


1
名無しの歴史部員 ID: ID:2tR

戦車なんてカスだから何も変わらない(´・ω・`)?




 

2名無しの歴史部員 ID: ID:sJL

さすがに97式中戦車でも無双できるやろ




10名無しの歴史部員 ID: ID:ENr

>>2
チハのキャタピラ音を聞いただけで
米兵が震える




3名無しの歴史部員 ID: ID:CeC

電撃戦の無いドイツが開戦を避けて大戦が起きんのとちゃうか?




4名無しの歴史部員 ID: ID:WKg

爆撃されて全部アウトやろ




6名無しの歴史部員 ID: ID:sJL

>>4
制空権だけじゃ
地上部隊を潰すのに不十分だって
湾岸戦争で証明されてるよ




7名無しの歴史部員 ID: ID:Ccj

M4シャーマン戦車に苦戦しないだろうし
フィリピンを大戦期間中ずっと防衛出来るんじゃ?




8名無しの歴史部員 ID: ID:BzB

戦車はカスというか日本の戦車がカス




9名無しの歴史部員 ID: ID:Ccj

>>8
九七式中戦車はノモンハン事件においては
もっとも装甲が分厚い戦車やったんやで




11名無しの歴史部員 ID: ID:sJL

九七式中戦車チハが米兵の間で
快速の暴君とか鋼鉄の悪魔とか言われて恐れられる
地上戦は終始日本軍が優位になる




12名無しの歴史部員 ID: ID:kde

野戦砲ぶっぱなすだけやろ

そこから自走砲投入してるかも




13名無しの歴史部員 ID: ID:ENr

>>12
対戦車自走砲の類は
防御戦闘には向いてるけど攻めるには不向き

実際、第三帝国で駆逐戦車や突撃砲などが活躍したのは
守勢に回った大戦中期以降だし




17名無しの歴史部員 ID: ID:KEY

>>13
実際にドイツの駆逐戦車が登場そのものが後半なんだよなあ
それに突撃砲はバルバロッサ作戦でも普通に活躍している

何にせよ、航空優勢と野砲を初めとする火力があるなら各戦地の根本は変わらん




14名無しの歴史部員 ID: ID:Ccj

マジレスすると
太平洋戦争の日本の敗因はシーレーンの分断だから
戦車が優れていても優位性は少ない

強いて言うならフィリピンの日本陸軍の防衛プラン
捷一号作戦が史実よりも効果を発揮して
米国が沖縄戦を諦める可能性くらい




15名無しの歴史部員 ID: ID:H7J

脆弱な兵站が更に際立つってことか




16名無しの歴史部員 ID: ID:2tR

>>15
際立つと言うか
硫黄島の戦いとか一つ一つの戦いで
米軍の出血が酷くなるから

戦争後半になると米軍が大規模な陸戦を避けるかも
そうなると戦略爆撃で日本を叩けないし
戦後の日本はだいぶマシになる




引用元:もし第二次世界大戦で日本以外の国が戦車を保有してなかったら?