Giovanni_Messe


1
名無しの歴史部員 2019/03/01(金)11:24:11.11 ID: zLel4Tj70.net

勝てなさそうな部隊に当たったらドイツ軍に救援を求める




 

2名無しの歴史部員 2019/03/01(金)11:24:27.33 ID: 0kkZ4P7rd.net

有能




3名無しの歴史部員 2019/03/01(金)11:24:44.76 ID: R7lw5dTrM.net

賢い




4名無しの歴史部員 2019/03/01(金)11:25:16.67 ID: 6UEhaOIF0.net

敵を知り己を知れば百戦危うからず




5名無しの歴史部員 2019/03/01(金)11:25:59.67 ID: kvbgkUWQd.net

やっぱドイツ最強だわ




6名無しの歴史部員 2019/03/01(金)11:26:51.75 ID: zLel4Tj70.net

メッセ率いるイタリア・ロシア戦域軍は、戦対戦車装備を欠いており、ギリシャでの戦いを見ていたドイツからはあまりあてにされていない有様だった。
しかしメッセはその速力を生かした機動戦でソ連軍を翻弄し、戦車など自軍で対処できない相手はドイツに任せるといった「イタリア式電撃戦」を展開。
数でも勝るソ連軍を次々と撃破して拠点を占拠してみせ、ドイツからの評価は覆った。




7名無しの歴史部員 2019/03/01(金)11:28:03.46 ID: 4xxpClpXM.net

有能




8名無しの歴史部員 2019/03/01(金)11:28:51.11 ID: jTPNoc1V0.net

でも負けたんでしょ?




9名無しの歴史部員 2019/03/01(金)11:29:21.22 ID: eG6FCL/Sd.net

阪神のメッセも広島戦は回避や




10名無しの歴史部員 2019/03/01(金)11:29:29.85 ID: zLel4Tj70.net

イタリア軍各部隊はソ連軍が強固な戦線を構築する前に機動力を活かして突破していきます
浸透戦術のように、戦線を突破した後は敵を分断し指揮系統をマヒさせ、混乱した敵を各個撃破していく
これを基本コンセプトに次々と侵攻していきます
しかしイタリア軍はドイツ軍のように充実した戦力をもっていないため、
ジョヴァンニは戦術にアレンジを加えていました
そのジョヴァンニのイタリア版電撃戦にするアレンジとは

「やばそうな敵との戦いは避けてドイツ軍を呼ぶ」

というものでした
単独で撃破できるドイツ軍と違い、
対戦車能力などが劣悪だったイタリア軍ではソ連軍を倒すのは容易なことではなく多くの被害を伴うと予測できます
ソ連軍と違い、戦力が充実していないイタリア軍はわずかな損失でも避けたいものでした
そこで単独で簡単に倒せそうな敵以外は回避し、
ドイツ軍や他の同盟軍と連携をとるように機動力を活かして移動し複数方面から攻撃をかけるようにする、
という作戦を行ったのです
この作戦は当たり前に思えるかもしれませんし、
実際当時の戦術研究を行っている軍人たちはみなこの有効性をわかってはいたのですがなかなかそれを実行することはできませんでした




11名無しの歴史部員 2019/03/01(金)11:29:36.35 ID: xj3dU+kv0.net

えらい




13名無しの歴史部員 2019/03/01(金)11:31:29.78 ID: fs89oIXT0.net

有能




14名無しの歴史部員 2019/03/01(金)11:31:45.77 ID: zLel4Tj70.net

なぜなら将官のプライドが邪魔をしたからです
敵から逃げ、友軍とはいえ他国の助けを恥ずかしげもなくためらいなく借りる
これを最初からやれる指揮官は、貴族出身の多かったイタリア軍将官にはほとんどいませんでした
ドイツ軍やイギリス軍にも多くはなかったでしょう
どれほどの兵士たちの命が将官や政治家のプライドを守るため失われたのか、想像もできません




15名無しの歴史部員 2019/03/01(金)11:31:47.15 ID: VJDNaXUha.net

勝てない相手とは戦わない斥候の鏡




16名無しの歴史部員 2019/03/01(金)11:33:12.08 ID: +n3sZompM.net

勝てる相手とだけ戦うのは名将やぞ
日本軍人は勝てない相手に真正面からぶち当たって見事に玉砕したやんけ




20名無しの歴史部員 2019/03/01(金)11:37:05.58 ID: UtABXGZC0.net

>>16
イタリアは単体でギリシャに勝てましたか?




引用元:第二次大戦のイタリアの名将メッセの基本戦術wwuwwu