phh001-IMG_0322


1
名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:25:28 ID: ID:p5P

1(中)九七式司令部偵察機(戦略偵察機)
2(二)あきつ丸(強襲揚陸艦)
3(右)戦爆連合
4(一)空母機動艦隊
5(三)超々ジュラルミン
6(捕)伊四百型潜水艦(戦略潜水艦)
7(左)八木・宇田アンテナ
8(遊)神州丸(ドック型揚陸艦)
9(投)気球爆弾(大陸間攻撃兵器)




 

2名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:26:07 ID: ID:LDl

酸素魚雷は?




3名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:27:50 ID: ID:p5P

>>2
革新的な影響を与えるほどではなかったからな




4名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:28:46 ID: ID:zii

八木・宇田アンテナは日本の軍部には理解されなかったんやなかったか?




5名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:29:17 ID: ID:p5P

>>4
せやで




6名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:29:26 ID: ID:AxF

桜花は?
人間を爆弾に搭載するとか誰も考えんかったやろ




7名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:30:29 ID: ID:7P7

>>6
誰もが考えたけど実行せんかっただけやで
なおイッヌで同じようなことした模様




8名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:30:45 ID: ID:p5P

>>6
大戦中に無人誘導ロケット弾が作られたし...

正直そんな影響はないやろ




16名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:37:06 ID: ID:WEg

>>6
人間魚雷はイタリア発案やで




9名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:30:50 ID: ID:rpw

気球爆弾とかいうエコ兵器




10名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:32:06 ID: ID:p5P

>>9
なお水素が抜けてくると段階的にバラストが落下して高度を保つというなかなか凝った作りな模様




11名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:32:42 ID: ID:AxF

kamikaze attackはアメップめちゃ恐がったって聞いたで
こら発明や




12名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:34:28 ID: ID:AxF

バルチック艦隊倒した時の爆弾はどや?
あの時って大日本帝国やっけ?




13名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:35:01 ID: ID:ZBn

丁字戦法




17名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:37:09 ID: ID:p5P

>>13
すまんこの打線では現代まで影響を及ぼした物で打線組んだつもりや




18名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:38:15 ID: ID:ZBn

>>17
日本のゲリラ戦とかはなんか入らんか?




19名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:40:30 ID: ID:p5P

>>18
ゲリラ戦ってどの国のどの時代でも散発的に発生してたと思うんやけど

なんか日本の有名な戦いでもあるんか?




22名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:46:57 ID: ID:7sV

>>18
ゲリラ戦なら毛沢東でしょ
遊撃戦論はゲリラ戦のバイブルだし




14名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:36:26 ID: ID:lDl

富嶽
伏龍
刺突爆雷




15名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:36:48 ID: ID:zii

毎回飯盒で米炊いてたら戦争には勝てんなぁ




20名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:42:51 ID: ID:AxF

日本兵の夜戦のやつらは目がクソ良かったて聞くが
サングラスかけたりいろいろしてたみたいな




28名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:49:53 ID: ID:p5P

>>20
ドイツ軍「なんでイギリス軍は夜なのに爆撃機を撃墜しまくれるんや...?」

イギリス軍(やべっレーダーのことばれたらアカンな...)

イギリス軍「ブルーベリーは目に良いんですよ(ハナホジ-)」




187名無しの歴史部員 2019/01/19(土)23:06:29 ID: ID:uvu

>>28
このデマが信じられたせいで現代でも真実として日本の健康食品屋なんかはイギリス軍を引き合いに出してる事実




189名無しの歴史部員 2019/01/19(土)23:39:01 ID: ID:0Ac

>>187
戦争の爪痕は深い




21名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:45:18 ID: ID:aTU

釣り野伏せやろなぁ




23名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:48:31 ID: ID:KVW

回転定期




24名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:49:03 ID: ID:rpw

秘密インキは秘密のままなんやなって・・・




25名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:49:31 ID: ID:3C1

歴史部さんわいは紫で




26名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:49:42 ID: ID:AEM

大発と下瀬火薬が無いやん




30名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:51:11 ID: ID:p5P

>>26
大発は入れてもええな




27名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:49:46 ID: ID:ipx

大和魂それが一番の発明だから




29名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:51:11 ID: ID:8Jk

八木宇田アンテナばかり挙がるけど同じくレーダー技術に関わる分割陽極型マグネトロンも日本人が開発していながら日本軍には理解されず放置された代物やで




31名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:51:55 ID: ID:AEM

日本は耳と目で防空していたと馬鹿にされとるけど
イギリスも耳と目は使っていたりするんやで
当時のレーダーだけでは限界があったからな。




32名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:52:26 ID: ID:tzK

>>31
日本はレーダー禁止の縛りプレイしてたから仕方ないね




35名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:54:01 ID: ID:p5P

>>32
日本軍技術将校「このYAGIアンテナのYAGIってなんや」

イギリス捕虜「えぇ...(困惑)」




42名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:00:24 ID: ID:lDy

>>35
日本産なのに原爆投下に利用されたってマジ?




44名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:01:13 ID: ID:p5P

>>42
マジ




34名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:53:42 ID: ID:8Jk

>>31
耳と目といいつつイギリスのって確かどでかい設備使ってなかったっけ
遠くの音を効率よく集めるような
日本ではどうだったんや?




37名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:57:38 ID: ID:AEM

>>34
同じ構造のものがあったやで




38名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:58:44 ID: ID:8Jk

>>37
おおやるやん




33名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:53:40 ID: ID:w0y

航空機用の磁気探知機




36名無しの歴史部員 2019/01/18(金)22:54:47 ID: ID:AxF

洗脳やろやっぱ
洗脳すればこんなにすごいことできんのやぞって世界も驚いたんやないけ
ペラペラの飛行機にも乗るし体当たりもするし統率エグいしメチャ強や




43名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:00:31 ID: ID:7sV

>>36
統率エグいと言う割に独断専行ばっかやん




41名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:00:16 ID: ID:w0y

ドイツ「はえ~よおこんな騒音の塊みたいな潜水艦でここまで来れたなぁ…」




45名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:02:21 ID: ID:w0y

牟田口という連合国最高の将軍を輩出




46名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:02:47 ID: ID:UWa

インパールのジンギスカン作戦がない
英軍が大絶賛やったらしいで




47名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:03:09 ID: ID:p5P

>>45>>46
ん?




48名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:03:39 ID: ID:UWa

バカbombこと桜花ちゃんは?




53名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:07:59 ID: ID:p5P

>>48
ドイツ君が実用的な空対地ミサイルのHs293を作っちゃったんで




49名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:04:57 ID: ID:xWH

八九式重擲弾筒はどうや?
あれはグレネードランチャーのはしりやと思うんやが




51名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:06:20 ID: ID:UWa

>>49
鹵獲した連合国軍の脛を折りまくったブービートラップ




50名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:05:33 ID: ID:AxF

やっぱり日露戦争やろ熱すぎるやで




52名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:06:27 ID: ID:AEM

特攻隊と米軍の駆け引きはそのまま戦後の艦隊攻撃・防空システムに変わったからな。
ある意味影響したかもしれんやな。




54名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:08:02 ID: ID:9wR

うーんコサック強すぎるから馬から降りて機関銃ぶっぱなしたろ!w




55名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:08:32 ID: ID:8Jk

酸素魚雷はいかんのか?




58名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:11:11 ID: ID:p5P

>>55
うーんそれ以降の魚雷がみんな酸素式に置き換わったとかなら影響力デカいって言えるんやけどな

所詮は方式の一つを作ったってだけやな




56名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:09:15 ID: ID:HP8

装甲が薄くなければ零戦超強いのにな




59名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:11:16 ID: ID:AxF

>>56
厚かったら重すぎてただのエンジンショボい飛行機やん
薄いから強いんやん




61名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:11:54 ID: ID:p5P

>>56
ちなみに戦闘機開発においては陸軍が圧倒的に先進的やで




66名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:13:35 ID: ID:w0y

>>61
陸軍はノモンハンの教訓の結果防弾に力入れてたからな




69名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:15:18 ID: ID:ZHQ

>>66
海軍機のエンジンが貧弱すぎるのが悪い




188名無しの歴史部員 2019/01/19(土)23:12:38 ID: ID:uvu

>>61
これが10年くらい前の軍板だったら陸軍は偵察機以外海軍に劣っていたとか言われてたもんな




57名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:09:17 ID: ID:UWa

近代要塞は歩兵で落とせることを証明した旅順




64名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:12:29 ID: ID:7sV

日本軍のゲリラ戦って具体的にどこよ




65名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:12:54 ID: ID:8Jk

>>64
残留日本兵のことちゃう




67名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:14:20 ID: ID:7sV

>>65
残留日本兵を日本軍と言うにはなんか抵抗がある




70名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:15:42 ID: ID:p5P

島一つを地下要塞化したのは日本だけやな、うん




76名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:18:29 ID: ID:hMc

ヒント


負けたら意味がない




78名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:19:54 ID: ID:p5P

>>76
技術的には無意味でもないけどな

海上自衛隊が対潜能力ぶっぱしてんのも敗戦のトラウマがあったからや




77名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:19:01 ID: ID:8Jk

日本陸軍驚異のメカニック、オイ車の活躍見とけよ見とけよ~




79名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:19:55 ID: ID:w0y

>>77
活躍できましたか?(小声)




80名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:21:10 ID: ID:AxF

基本的にエンジンカスすぎないか?




82名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:23:07 ID: ID:p5P

>>80
基礎技術力に差があったからな

足りない技術力を上手く工夫してやり繰りしなきゃいかんかったのは分かる

問題はそのしわ寄せが人命軽視という最悪の結果に繋がったことや




83名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:24:15 ID: ID:AxF

>>82
ドイツから技術支援無いのけ?
あいつらエンジン作るの得意やん




84名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:26:13 ID: ID:p5P

>>83
基礎技術力ってのは工作機械のことやで

ドイツからぽっと完成品のエンジンもらっても、高品質なネジやらバネやらを大量に生産できなかったら、エンジンの生産も整備もできないんや




87名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:27:55 ID: ID:8Jk

>>84
でもアメリカから工作機械は手に入れてたんやろ?
禁輸以降ならいざ知らずそれ以前やったら工作機械に関しては欧米と同等ちゃうんか




88名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:29:59 ID: ID:3DR

>>87
例えとして機械精度に対する容認の仕方が日本が0.1ドイツが0.03アメリカが0.01
見たいな捉え方が正しいような




90名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:32:21 ID: ID:8Jk

>>88
工作機械が同等なら同じ精度の機械は作れるんちゃうんか?
作れるなら自然とその容認できる誤差も同じになるように思えるけど




91名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:32:45 ID: ID:3DR

>>90
型落ちに、なってしまうんだろうな




89名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:31:40 ID: ID:p5P

>>87
職人気質のせいもあるやろな

機械よりも人の技術でそれなりの物を作ろうとするんやろな




96名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:35:04 ID: ID:7sV

>>89
単純に大量生産やった経験がないことが問題のような




81名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:22:27 ID: ID:3DR

ここにいる人に聞きたいんけど、八八式7.5cm野戦高射砲 あれは、俺なりに
名兵器だと思ってるんだけど、あれ設計したのフランス人なの?ちょっと調べて書いてあったんだけど
あれフランス人が設計したのか?




85名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:27:03 ID: ID:w0y

熟練工も戦地に送ってるから品質はお察し




86名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:27:23 ID: ID:3DR

九八式臼砲はどうなの?あれは影響云々で言えないから乗ってない感じ?
後は、電気式炊飯貨物自動車なんかはどう?アジアが台頭したら打線に入りそう




92名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:32:47 ID: ID:yNE

あとは技術力がないからエンジン出力向上するためにエンジン複雑にしすぎて量産できないっていうね




93名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:34:22 ID: ID:p5P

自前で高精度の工作機械を製造できなかったら、今ある工作機械それっきりやしな




94名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:34:55 ID: ID:AEM

工作機械は機械を作る機械
せやから工作機械のわずかな違いが大きな影響になるやな

あと、工作機械がイマイチやと、部品がどのくらい精密かもわからんやな。せやから不良品かどうかもわからん。




95名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:34:57 ID: ID:8Jk

工作機械ってそんな日進月歩なんか?




98名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:36:07 ID: ID:NvQ

>>95
ほとんどがオーダーメイドやしな
精度を高くするか低くするかで
全く別物の工作機械になるほどや




97名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:36:05 ID: ID:7sV

鮎川義介がやろうとしてたフォードの技術移転とかやってたらどうだったんだろうね

岸信介が自動車製造事業法で潰したけど




99名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:37:54 ID: ID:yNE

というかどんな技術力持ってようがアメリカ的にした時点で負けってそれ一番言われてるから




100名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:38:24 ID: ID:7sV

>>99
技術力よりも政治力が足りてないからなぁ




101名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:39:30 ID: ID:3DR

液冷エンジンはどこでも手をやいた印象。当時の日本以外の国家でも手をやいていた印象、結果として空冷を主力にした判断は正しかったような?登場した時期の影響もあるんだろう
がアメリカ陸軍機を圧倒はできなかったけど少なくても相殺していた印象だし、スピっとにも大して
負けこんでない印象。すぐにジェットに移行したし




103名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:41:24 ID: ID:NvQ

>>101
液冷エンジンができんかったのは性能のいいゴムホースが作れんかったからかもな




102名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:40:30 ID: ID:3DR

日英に挟まれるから、アメリカとの対決は避けられないだろ。




104名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:41:32 ID: ID:7RN

>>102
いやいや、ドイツと組まなきゃ戦争は避けられたってのが常識

対立してても必ずしも戦争にまでは発展しない




107名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:42:53 ID: ID:3DR

>>104
どの辺を根拠にした常識なの?ユダヤ人問題が大事になったのは戦後だよ




114名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:45:05 ID: ID:7RN

>>107
アメリカにとっての第二次大戦は旧大陸を統一する覇権勢力が出てくることを防ぐことで、そのためにイギリスの崩壊を阻止することだろ

だから大西洋第一主義だった




109名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:43:06 ID: ID:7RN

日本軍の戦術といえば八原博通の沖縄戦が対米戦だと一つの頂点だと思うけど




110名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:44:06 ID: ID:X8z

1(中)九七式司令部偵察機(戦略偵察機)
6(捕)伊四百型潜水艦(戦略潜水艦)

伊400が戦略兵器扱いはまあわからんでもないが、
九七式司令部偵察機(戦略偵察機)がちょっとイミフ




111名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:44:19 ID: ID:3DR

八木・宇田アンテナは、ちょっと一概に軍事技術として言えないらしいよ。
当然欧米も電波の研究していたらしいし




121名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:50:19 ID: ID:AEM

>>111
同じ魚の骨みたいな外見でも八木は他のアンテナとは全然異なる理論やで。
いずれは誰かがたどり着いたかもしれんけどな。




124名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:51:53 ID: ID:3DR

>>121
そうなのか勉強になりました




112名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:44:22 ID: ID:8Jk

ユダヤ人問題が明らかになる前からドイツと組んだことでアメリカやイギリスの態度が一気に硬化しなかったっけ
それまでは比較的譲歩の姿勢も見せてくれてたのに




116名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:46:24 ID: ID:3DR

>>112
フォードみたいなのがいたように、アメリカの白人の主体はドイツ系だから
それほど問題だと思わなかったような?フォードはドイツ系じゃないけど




117名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:47:29 ID: ID:7RN

>>116
そういうアメリカにはドイツ系が多いからみたいな妄想してたのは一部で、実際に英米に駐在経験のあるのは英米は不可分だってわかってた




119名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:48:08 ID: ID:8Jk

>>117
英仏にはWW1で金貸してるからなぁ
ドイツに殺されたら踏み倒されるんやな




120名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:50:03 ID: ID:7RN

>>117
というか、当時の陸軍は英米に駐在経験のあるのは少数派だったから、英米不可分だと分かっていた方が少数派なんだがね




123名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:51:09 ID: ID:3DR

>>117
米国の圧力で日英同盟おわったんですが?それに第一で人が無くなりすぎて
欧州は列強同士の戦争に対して否定的だったので、フランスがすぐに降伏したしてね。
アメリカの意思がないと世界大戦にならない




113名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:44:35 ID: ID:dMx

戦略偵察機はドイツのジェット爆撃機やろ




125名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:52:58 ID: ID:79O

マジメに特攻戦術
割と米海軍にダメージ与えてたそうだし
アメリカの優れたダメージコントロール能力で直ってたそうだけど




126名無しの歴史部員 2019/01/18(金)23:54:14 ID: ID:NvQ

>>125
特攻は有人ミサイルだからなぁ
考え方としては先進を行ってるんだよな




176名無しの歴史部員 2019/01/19(土)00:28:47 ID: ID:0Ac

近代戦では馬鹿にされるものの、どこにでも生えてて切るだけでクッソ鋭利でしなやかで硬くて軽い武器になるというなかなか有能植物な竹くん




引用元:大日本帝国の軍事技術・用兵術上の発明で打線組んだ