img_0 (11)


1
名無しの歴史部員 2018/12/26(水)21:42:17 ID: ID:vLT

あと何や




 

2名無しの歴史部員 2018/12/26(水)21:44:19 ID: ID:iUw

長篠の話だとすると、全力でかき集めて3000で合っとるで
武田も数百丁はもっとったけどな




3名無しの歴史部員 2018/12/26(水)21:44:57 ID: ID:dya

1000丁あれば十分だと思うのですがそれは




4名無しの歴史部員 2018/12/26(水)21:45:34 ID: ID:FlW

武田騎馬軍なんてなかった




5名無しの歴史部員 2018/12/26(水)21:45:45 ID: ID:2oT

武田騎馬隊は下馬して戦った説




6名無しの歴史部員 2018/12/26(水)21:46:35 ID: ID:dya

蒙古は神風じゃなくて普通に撃退したっていうのはある意味ガッカリか




7名無しの歴史部員 2018/12/26(水)21:48:35 ID: ID:FlW

ドイツ軍戦車は言うほど凄くなく、むしろソ連戦車のほうが兵器としては上という話




9名無しの歴史部員 2018/12/26(水)21:52:52 ID: ID:zIt

>>7
ドイツ戦車は単体での性能はすごかったよ
凄すぎて他が駄目だっだけ




10名無しの歴史部員 2018/12/26(水)21:53:59 ID: ID:FlW

>>9
性能は凄くても機構が複雑すぎて稼働率ゴミという兵器としてはとても残念な点がある




11名無しの歴史部員 2018/12/26(水)21:54:55 ID: ID:PWu

冶金技術とかもソ連のほうが上だしな




12名無しの歴史部員 2018/12/26(水)21:55:22 ID: ID:iUw

列車砲とかいう胸を熱くさせる兵器;;
なお、




13名無しの歴史部員 2018/12/26(水)21:56:10 ID: ID:O8K

>>12
話をすぐ兵器にもっていくやつ嫌い




22名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:00:38 ID: ID:iUw

>>13
ガッカリ歴史に兵器は当然なんだよなぁ




14名無しの歴史部員 2018/12/26(水)21:56:29 ID: ID:gsp

関ヶ原は速攻でケリが着いてた




15名無しの歴史部員 2018/12/26(水)21:57:12 ID: ID:FyU

しゃーない黒田長政のタンパリング力が高すぎた




16名無しの歴史部員 2018/12/26(水)21:58:02 ID: ID:R9e

決闘の時に武蔵小次郎は結構ええ歳だった




21名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:00:34 ID: ID:6VN

>>16
それより決闘の理由が残念だわ
出世のためなんやろ?




31名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:04:01 ID: ID:doD

>>21
加えて弟子たちを先に島に潜伏させておいて万全を期してたらしい




34名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:04:28 ID: ID:R9e

>>21
出世というか指南役




17名無しの歴史部員 2018/12/26(水)21:58:35 ID: ID:O8K

戦国時代本当に下剋上したのは斉藤道三だけはガッカリだったな




18名無しの歴史部員 2018/12/26(水)21:59:11 ID: ID:gsp

>>17
なお、道三一代ではない模様




33名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:04:20 ID: ID:iUw

>>17
「下克上」の意味が分かっとるんかいな?
例えば、尾張の本来のボスの三家老のそのまた配下である信長家が尾張の実権を握っとるのは立派な下克上やで




36名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:05:11 ID: ID:O8K

>>33
織田家は斯波氏の守護代だから下剋上とは言えん




41名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:05:54 ID: ID:gsp

>>36
斯波を追い出したら下剋上やし、道三も土岐を追い出してるからな




20名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:00:08 ID: ID:jpH

赤壁の戦い自体はあったんやで
有名な一連のエピソードは全部創作ってだけで




25名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:01:23 ID: ID:2oT

>>20
連環の計は他の戦いから持ってきた話とかきいた




23名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:01:09 ID: ID:A2N

うっかり平安時代が400年近く続いた




24名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:01:15 ID: ID:doD

赤壁はあったぞ
演義とくらべてだいぶ地味やが




26名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:01:46 ID: ID:LGn

赤壁はあるやろ




27名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:02:27 ID: ID:rkc

赤壁の戦いはある
なお演義によって脚色されまくってる
ってだけやろ




28名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:02:53 ID: ID:doD

赤壁の全貌は結局どんな感じなんやろ
曹操と周瑜とが交戦したのかさえ微妙やん




29名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:03:37 ID: ID:O8K

三国志演義は事実に取材したファンタジー小説だから




30名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:03:52 ID: ID:fPi

聖徳太子はいなかったとかいう極論




32名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:04:16 ID: ID:jpH

曹操軍で病気が流行したから仕方なく帰った説が有力って聞いた




35名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:05:07 ID: ID:doD

>>32
でも劉備とは交戦したし黄蓋の火計もやってる
時系列がよくわからん




47名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:07:10 ID: ID:sI5

>>35
全てを真実だと考えて時系列揃えようとするのは無理あるね
魏呉蜀がそれぞれ記述違う、特に呉はでたらめが多いから鵜呑みにできない




40名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:05:39 ID: ID:T4v

宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘の島って海のど真ん中かと思ったら陸から近いやんけ




42名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:05:59 ID: ID:3ZQ

クレオパトラは美人じゃなかった




44名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:06:25 ID: ID:doD

ちょっと赤壁の研究するかな




45名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:06:52 ID: ID:zOa

マリア・テレジア(マリーアントワネットの母親)はあくまでハンガリー女王であり
エスターライヒの女帝ではなかった




48名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:07:19 ID: ID:doD

官渡の戦いは領地的には袁紹ほぼノーダメってこと




50名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:08:30 ID: ID:jpH

>>48
まだまだ袁紹有利やったんよな
バカ息子が悪い(確信)




56名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:09:20 ID: ID:doD

>>50
後継も最期まで袁紹は迷い続けてたっぽいし
豪族間のせめぎ合いもあったし、むずいンゴねぇ




52名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:09:13 ID: ID:gsp

>>48
袁家が終わったのは後継者争いやからなぁ




49名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:07:57 ID: ID:JF0

西郷どんは意外と小さかった




51名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:09:05 ID: ID:R9e

>>49
あの時代の平均身長は今の女並みやし




53名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:09:13 ID: ID:zOa

ワイヨーロッパ専だからちうごく史のことは教科書以上の事はわからんけど
則天武后というのは中国では女帝扱いなんか?
ただの僭称者?




61名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:10:28 ID: ID:sI5

>>53
唐→(武)周→唐
正式な王朝とは認めないことが多い




65名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:11:17 ID: ID:zOa

>>61
サンガツ
女帝の方がいろいろドラマティックなのになあ




68名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:12:32 ID: ID:sI5

>>65
複雑な経緯があるからしゃーない
四人組の江青が自分を武則天になぞらえて皇帝にならんとしたからその反動で武則天に否定的なのが今の中国




55名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:09:15 ID: ID:FlW

項羽もそうだけど、なんで中国史ってバカみたいな寡兵でもなんか勢いで大逆転しちゃうんやろ




58名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:10:04 ID: ID:PWu

>>55
敵を過大に書けば、それに勝ったワイはすごいってなるやろ(適当)




60名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:10:24 ID: ID:doD

>>55
中級指揮官の不足と指揮系統の弱さやろ
劉邦は一時期巨大な一揆勢レベルの軍だったぞ




62名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:10:41 ID: ID:2oT

大分県民的には大友宗麟が寝取りが趣味だった話がショックだったわ




70名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:13:44 ID: ID:gsp

>>62
なお、息子




63名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:10:51 ID: ID:zOa

ナポレオンとリヒャルト・ヴァーグナーは言うほどチビじゃない
当時の平均身長より低かっただけで170はあった




66名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:12:12 ID: ID:I1X

赤壁はその後の南郡攻防がメインなだけ
甘寧や劉備が割と活躍する




67名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:12:20 ID: ID:FlW

ナポレオンは平均身長より上だったけど、周りの将軍たちが180とか190ある高身長だったから相対的に小さく見えたとか




71名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:13:51 ID: ID:2oT

乃木希典無能説がひっくりかえったり
逆パターンもあるな




72名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:14:28 ID: ID:O8K

>>71
司馬遼太郎が悪いよー司馬遼太郎がー




74名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:14:44 ID: ID:FlW

日本海海戦ばっかクローズアップされるけど、奉天会戦のほうが奇跡的だと思う今日この頃




77名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:16:18 ID: ID:gsp

>>74
戦術ミスったらたまたま上手く行ったのが丁字回頭だっけ?




80名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:17:03 ID: ID:O8K

>>74
クロパトキン将軍が旅順要塞攻略した乃木軍を怖がっていたらしいで




75名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:14:57 ID: ID:qTs

宗麟はなんかのショックのあまり逃げだして
街中でボーっとしてるとこだか河原でボーっとしてるとこだかを家臣に見つかって連れ戻される話が好き




78名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:16:51 ID: ID:iUw

>>75
それ謙信もやってるからセーフ




79名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:16:58 ID: ID:zOa

ワイがショックだったのは
オスマントルコに近代化をもたらしたスルタンの母親が
ナポレオンのお后の従妹であるという説は現代ではほぼ否定されているということ
ジョセフィーヌを裏切ったナポレオンへの復讐に、
そのいとこが息子にナポレオンを失脚させるよう吹き込んだ設定の方がいろいろ燃えるのに




83名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:17:55 ID: ID:pY1

関ヶ原はかなり狭い




84名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:18:00 ID: ID:qTs

更迭したせいで戦略的撤退ではなく敗戦になってしまうという失態




86名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:19:05 ID: ID:O8K

>>84
なお日本軍には追撃する余力がなかった模様




90名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:20:17 ID: ID:qTs

>>86
もう全てにおいて限界やからね…




92名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:20:54 ID: ID:PWu

日露戦争とかいう勝ったけどもな戦争




98名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:22:50 ID: ID:TDL

>>92
太平洋戦争も見習えばよかったという風潮




99名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:23:31 ID: ID:zOa

インドのサンスクリット古典劇(ナーティヤ)はインド独自の文化ではなく、
ギリシャ演劇を持ち込んでインド人がそれを真似して作っただけ
オリジナルであってほしかった




125名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:30:44 ID: ID:SbE

あと赤壁は実際の規模は不明やけど、あったのは確かやし
歴史上のターニングポイントになった事実は揺るがない




130名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:31:41 ID: ID:doD

>>125
あの情勢で負ける曹操さん無能すぎんよ~
涼州も益州も荊州も手に入って残すは揚州一州だけだったのに




128名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:31:23 ID: ID:zOa

イエス様の亡骸をくるんだ聖骸布はインチキ
本当は布にくるんでさえもらえなかったからそんなものありはしないという話




133名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:32:41 ID: ID:2oT

>>128
そもそもイエスの顔をあのようにヒゲがあるスタイルで描くのが
かなり後世になってかららしいな




139名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:35:27 ID: ID:e6r

牟田口廉也実は無能じゃない説




146名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:38:08 ID: ID:PWu

>>139
言われてるほどのド無能ではないけど普通に無能やろ




151名無しの歴史部員 2018/12/26(水)22:38:51 ID: ID:EfB

>>139
日本人初の大英帝国の将軍やぞ




引用元:三大歴史のガッカリ「赤壁の戦いは無かった」「信長の鉄砲隊は1000丁だった」