sengoku_busyou_shiki


1
名無しの歴史部員 2018/12/29(土)23:53:30 ID: ID:leo

1 二 山名豊国
2 右 浦上宗景
3 中 池田勝正
4 左 小田氏治
5 一 蜂屋頼隆
6 三 吉川広家
7 遊 朽木元綱
8 捕 原田直政
9 投 大内義隆
控え 尼子晴久 中継ぎ 堀尾吉晴




 

4名無しの歴史部員 2018/12/29(土)23:57:09 ID: ID:leo

山名豊国
六分の一殿と言われた山名宗全の子孫。時勢によって、毛利家や織田家などとプライドを捨てて、靴がえした。一回は秀吉を退けた。旗持となってしまった物の、今のはあまりに過小評価




12名無しの歴史部員 2018/12/30(日)00:09:20 ID: ID:CJx

>>4
六分の一殿は明徳の乱おこした山名氏清や




16名無しの歴史部員 2018/12/30(日)00:12:34 ID: ID:4Pg

>>12
ふあっ!?にわかですまん。

朽木元綱
足利将軍家が度々追放され、ここに来ていた。六角の加護の元、信長に仕える。金ヶ崎では、案内役を務める。その後、関ヶ原では、一応家康に報告した物の、何故か、処分を受けた。




6名無しの歴史部員 2018/12/29(土)23:58:55 ID: ID:0fg

受験で世界史と政経を学んだワイ大内義隆以外知らない




7名無しの歴史部員 2018/12/30(日)00:00:17 ID: ID:4Pg

浦上宗景
浦上村宗の次男。兄、政宗と対立し、独立勢力となり、毛利家等と組みながら、政宗の勢力を越えていく。下克上とは言いづらいけど、下克上と言われれば、下克上。その後も、美作・備中等にも勢力を広げた。最後は宇喜多直家に追放された為に、過小評価されている。




8名無しの歴史部員 2018/12/30(日)00:02:20 ID: ID:4Pg

池田勝正
若い頃から、将来有望となされ、長正の子ではなかったが、優れていた為に、家督を継いだ。後に信長に接近し、金ヶ崎の退き口では、秀吉と光秀の大将として、見事に撤退した。摂津三人衆の筆頭だったが、長正の嫡男の知正に追放された。




9名無しの歴史部員 2018/12/30(日)00:03:45 ID: ID:4Pg

小田氏治
天庵様。常陸の不死鳥。佐竹家と争い、何度も敗けるも、その度に、城を奪還する、カリスマ大名。でも結局敗けた。




10名無しの歴史部員 2018/12/30(日)00:05:35 ID: ID:814

尼子晴久言うほど過小評価されてるか?
ノブヤボでは十分な能力もらっとるやろ




11名無しの歴史部員 2018/12/30(日)00:07:24 ID: ID:4Pg

蜂屋頼隆
黒母衣衆の一人。上洛した際に、先鋒の一人として、名を連ねた。その後、数々の合戦に進軍し、和泉一国十四万石の大名になった。京に近い事から、信長に信頼されていたのが分かる。秀吉時代には、敦賀四万石を加増され、豊臣姓を賜った。




13名無しの歴史部員 2018/12/30(日)00:09:50 ID: ID:4Pg

吉川広家
吉川元春の次男。相次ぐ父と兄の死により、家督を継ぐ。関ヶ原では、「弁当」としか言われないが、家康と交渉をし、見事毛利家を存続させた。まぁ、逆に言えば広家が内通しなきゃ、毛利が減封される可能性もなかったかもしれない。




19名無しの歴史部員 2018/12/30(日)00:18:00 ID: ID:gg4

>>13
吉川広家が毛利を足止めしなかったら西軍が勝ってたんやで




21名無しの歴史部員 2018/12/30(日)00:18:48 ID: ID:CJx

>>19
秀忠軍残ってるし泥沼化しそうやけどな




23名無しの歴史部員 2018/12/30(日)00:22:18 ID: ID:gg4

>>21
いやいや、西軍には立花宗茂おるから
タラレバ言っても意味無いけどな




22名無しの歴史部員 2018/12/30(日)00:21:40 ID: ID:4Pg

>>19
まぁ、推測やから……

尼子晴久
尼子経久の孫。中国地方の八カ国の守護大名。大内や、毛利や、赤松等と争いながら、着実に勢力を広げながら、朝廷にも寄付を続ける、有能マン。新宮党を滅ぼすなどは諸説ありながら、このへんは、うーん。義隆の養子晴持を討ち、大内を衰退させた。しかし、毛利との戦中に病死した。




18名無しの歴史部員 2018/12/30(日)00:14:52 ID: ID:4Pg

原田直政
織田家臣。妹は信長の側室のエリート。上洛時から、活躍し、大和守護職を貰い受け、大和・摂津の管理を任されていた。同時期に、秀吉と光秀等と並ぶ出世頭だった。しかし、雑賀衆によって、戦死した。生きていれば方面指揮官になっていたかもしれない。




20名無しの歴史部員 2018/12/30(日)00:18:10 ID: ID:4Pg

大内義隆
最後が悲惨なせいで、過小評価されている武将の一人。文武両道の武将で、主に中国地方に勢力を広げながら、九州では大勢力の大友氏と結び、敵を絞ってた。でも、晴持戦死後、戦をせず、文化面にハマり、文治派を重用していた為に、武功派の陶隆房に討たれた。




25名無しの歴史部員 2018/12/30(日)00:24:00 ID: ID:4Pg

堀尾吉晴
松江城を作ったことで有名?秀吉の与力として、活躍する。豊臣政権時には、遠江浜松十二万石として、家康のおさえでもあり、東海道の抑えでもあった。関ヶ原後、出雲二十四万石に加増され、大大名となった。豊臣姓を賜った。




26名無しの歴史部員 2018/12/30(日)00:24:22 ID: ID:4Pg

ワイからは以上やで!




29名無しの歴史部員 2018/12/30(日)00:25:46 ID: ID:CJx

>>26
面白かったぞおつ




27名無しの歴史部員 2018/12/30(日)00:24:23 ID: ID:wRE

大内義隆は生まれた時代が悪かったわな




30名無しの歴史部員 2018/12/30(日)00:25:53 ID: ID:4Pg

>>27
戦も無駄に強かったしな。江戸とか幕末辺りに産まれれば、名君扱いされたろうしな




28名無しの歴史部員 2018/12/30(日)00:25:21 ID: ID:5E2

控えもっとおらんのか?




31名無しの歴史部員 2018/12/30(日)00:26:10 ID: ID:4Pg

>>28
お?追加する?




33名無しの歴史部員 2018/12/30(日)00:26:56 ID: ID:5E2

>>31
イッチが面倒ならアレやけど、抑えとかもう1人くらい見たいわ




32名無しの歴史部員 2018/12/30(日)00:26:39 ID: ID:gg4

今川は雪斎おらんと何も出来ないという指摘もあるし絶対入れなきゃいけない存在ではないよね
そこは打線組む人の判断
ワイ的には尼子晴久よりも北条氏政がええと思う




35名無しの歴史部員 2018/12/30(日)00:29:56 ID: ID:B3Q

>>32 氏政氏康親子は結構有能エピソード多いのに
秀吉のアレがあるから浮ばれんところもあるな




38名無しの歴史部員 2018/12/30(日)00:31:27 ID: ID:gg4

>>35
氏康は元々かなり評価されてる
氏政は秀吉に加えて氏康に馬鹿にされてたのがでかい
政治面では最強やろ




34名無しの歴史部員 2018/12/30(日)00:29:11 ID: ID:4Pg

じゃあ、ワイのお気に入り武将で

佐久間信盛
織田家の譜代家臣。「退き佐久間」と言われた。勝家や、林秀貞が織田信勝側に付くにも関わらず、一貫して、信長方に付いた、義理堅い武将。石山合戦の際にも、十か国の与力を任されるぐらい、信長に信頼されていた。追放されたが、もっと縁組を多用していれば、残ったかもしれない。




37名無しの歴史部員 2018/12/30(日)00:30:58 ID: ID:B3Q

>>34 息子がぐう無能やからなぁ・・・もったいない




39名無しの歴史部員 2018/12/30(日)00:33:04 ID: ID:CJx

>>37
佐久間信栄って無能エピあったっけ?
凡将のイメージしかない




36名無しの歴史部員 2018/12/30(日)00:30:25 ID: ID:CJx

実際、戦国前半の最強大名は大内だと思う
政弘~義興~義隆前半期までの大内の無敵感すき




43名無しの歴史部員 2018/12/30(日)01:02:06 ID: ID:pgs

歴史部案件




引用元:過小評価されている戦国武将で打線組んだwww