no-translate-detected_318-39913


1
名無しの歴史部員 

使者「あ、あぁ〜ッ!」 スルースルースルー!

鎌倉幕府「はい、今回の使者さんのお帰り。お疲れさまでした」

使者「うぅ……あ、ありがとうございました……」

数週間前、念願の南宋を攻略したのだが、『南宋と交易してる日本を野放しにすると邪魔になるのでは』
という懸念の声があり、結果、使者ちゃんが定期的に日本に国書を届けてみるようになった。
しかし鎌倉幕府ちゃんはなんだか元のことがキライみたいで、いつもいつも不愛想に国書をスルースルーして、返書はナイナイなのだった。




 

3名無しの歴史部員

>スルースルースルー!

ここで声出して笑ってしまったわw




4名無しの歴史部員

クビライ「トホホ……日本ちゃん礼を知る国と称してるのに鎌倉幕府の国書スルースルーは思慮がナイナイなんだから……」

使者「あーあ、どうにかして日本ちゃんの使者を元に来させて誼を通じるようにしてもらえないかな〜、ん?」

深夜なのに太宰府の西守護所から明かりが漏れている。




5名無しの歴史部員

西守護所「よいしょ……よいしょ……」

使者(に、西守護所ちゃんが、二十六人もの使節団の準備をしている!?)

西守護所「ふぅ……こんなものですかね……。もっと元について調べるように頑張らないと……」

使者「西守護所ちゃーん!」 バターンッ!

西守護所「ひゃあッ!?」

使者「に、西守護所ちゃーん! ごめんよーッ! 西守護所ちゃんは毎日ワイのために使節団の準備してたのにワイはそんなことも知らずに……ッ!
ハフッ!ハフッ! 使節団の弥四郎くんよろしく!」




24名無しの歴史部員

>>5
西守護所ちゃん有能




6名無しの歴史部員

香風幕府の横暴を許すな




7名無しの歴史部員

元「ど、ドサクサにまぎれて偵察をしないでください!」

日本「ご、ごめんね……けどそれが使節団の目的だから……!」

元「べ、別に、使者が偵察するくらい普通です……。私の使者もそれがお仕事なんですから……。
それに、趙良弼(第五回・第六回使節)は上手で、日本の地形や日本人の気質まで調べてもらったから」

日本「そ、そうだよね! 趙良弼ちゃんのその偵察だけでワイは十分元の使者を警戒したんだよ! あっ、そ、そうだ! 元ちゃんお船出して!

元「こ、こうですか?」

日本「そう! それじゃあ今から台風吹くからね! 元ちゃんのお船をユラユラするからね! ちゃんと沈んでね!」

元軍「えっ、えっ?」

台風「ウオーッ! 元軍! お船に吹くぞ!」ビュービュービューーッ!

元軍「ひゃあッ!」ポチャポチャポチャーッ!




8名無しの歴史部員

擬音がかわいくて草




9名無しの歴史部員

元軍「くっ、ふぅ……! す、すっごい暴風が吹いたぁーッ!」

元「ほんとうです……で、でもなんで……?」

日本「それはね……趙良弼ちゃんが偵察して、クビライくんに伝えたはずだよ! 日本海の風の困難さをね!」

元「海風の困難さ……」

日本「そう! だから、使者の偵察は、重要なんだよ! 趙良弼ちゃんは、偵察の上手い人だったから、日本を攻めるのは、深い底なしの谷を埋めるようなものって反対したよ!?」

元「は、反対って……はわわ……あ、あの……もうちょっとだけ、遠征に付き合ってもらってもいいですか?」

日本「もちろん!」ビュービュービューーッ!ポチャポチャポチャーッ!

そして、元は文永の役に続けて次の弘安の役でも日本遠征失敗、第三次遠征は中止の上奏が出るほど疲弊していた。
でもまぁ、日本は元を侵略したこともないし、交趾(ベトナム)が辺境を侵犯するようになったのでそっちに専念するためにも今は日本はスルースルー! 終わり




10名無しの歴史部員

国書無視どころか使者全員斬り殺してたんやなかったっけ?




11名無しの歴史部員

>>10
文永の役(第一次日本遠征)までの六回の使者は斬ってない
返書せずに無視はしたし、第五回使節の時に送った使節団は偵察っぽいけど

斬られたのは文永の役の後の第七回、第八回使節




27名無しの歴史部員

宋とか言うガリベン国家




28名無しの歴史部員

宋って金に一旦滅ぼされた時の話が悲惨すぎる
皇族の末路もそうやけど、金を舐めまくった対応して怒らせたのも一因ってのも




29名無しの歴史部員

元寇の時に南宋から降伏した将軍おったけど、
弘安の役の時に兵を見捨てて逃げて、
後でそれが発覚して処刑されとったな




30名無しの歴史部員

朝鮮人とモンゴル人は皆殺しで中国人の技術者だけ助けたんやろ?




32名無しの歴史部員

>>30
餘二三萬為其虜去。
九日、至八角島、盡殺蒙古、高麗、漢人、謂新附軍為唐人、不殺而奴之。)

とあるから、技術者かどうかじゃなく南宋人かどうかで区別して助命したらしい
『謂新附軍為唐人、不殺而奴之』の部分が南宋人の処遇




31名無しの歴史部員

武士団「島に逃げ込んだ? 皆殺しにしたろ!」




42名無しの歴史部員

北条時宗とかいう有能なのか無能なのかジャッジに困る狂人




43名無しの歴史部員

>>42
非情な手段とることはあっても、狂ったような行動なんかあったか?




45名無しの歴史部員

ほんと昔の渡航って命懸けだったんやろなぁ




46名無しの歴史部員

やっぱり海の先の国なんて無理に攻めるもんやないな
元も最初から日本をスルーしていれば疲弊しなかったのに