royal_king


1名無しの歴史部員 2018/11/15(木)17:36:11.960 ID: ID:6e7

あと一つは?




 

2名無しの歴史部員 2018/11/15(木)17:36:42.983 ID: ID:P68

ヒッタイト帝国

ヒッタイト(英:Hittites)は、インド・ヨーロッパ語族のヒッタイト語を話し、紀元前15世紀頃アナトリア半島に王国を築いた民族、またはこの民族が建国したヒッタイト帝国(王国とも)を指す。なお、民族としてのヒッタイトは、ヒッタイト人と表記されることもある。

他の民族が青銅器しか作れなかった時代に、高度な製鉄技術によりメソポタミアを征服した。最初の鉄器文化を築いたとされる。

首都ハットゥシャ(現在のトルコのボアズキョイ遺跡)の発掘が進められている。


3名無しの歴史部員 2018/11/15(木)17:37:38.484 ID: ID:vKc

ローマ帝国




4名無しの歴史部員 2018/11/15(木)17:37:52.278 ID: ID:ZL5

神聖ローマ帝国




5名無しの歴史部員 2018/11/15(木)17:38:18.640 ID: ID:b7P

ペルシア帝国




6名無しの歴史部員 2018/11/15(木)17:46:57.546 ID: ID:qS5

ティムール帝国

ティムール朝(ペルシア語: تیموریان‎、Tīmūriyān‎、ウズベク語: Temuriylar)は、中央アジアのマー・ワラー・アンナフル(現在のウズベキスタン中央部)に勃興したモンゴル帝国の継承政権のひとつで、中央アジアからイランにかけての地域を支配したイスラム王朝(1370年 - 1507年)。その最盛期には、版図は北東は東トルキスタン、南東はインダス川、北西はヴォルガ川、南西はシリア・アナトリア方面にまで及び、かつてのモンゴル帝国の西南部地域を制覇した。創始者のティムール在位中の国家はティムール帝国と呼ばれることが多い。

王朝の始祖ティムールは、チャガタイ・ハン国に仕えるバルラス部族の出身で、言語的にテュルク化し、宗教的にイスラム化したモンゴル軍人(チャガタイ人)の一員であった。ティムール一代の征服により、上述の大版図を実現するが、その死後に息子たちによって帝国は分割されたため急速に分裂に向かって縮小し、15世紀後半にはサマルカンドとヘラートの2政権が残った。これらは最終的に16世紀初頭にウズベクのシャイバーニー朝によって中央アジアの領土を奪われるが、ティムール朝の王族の一人バーブルはアフガニスタンのカーブルを経てインドに入り、19世紀まで続くムガル帝国を打ち立てた。



10名無しの歴史部員 2018/11/15(木)17:49:55.602 ID: ID:J63

大韓帝国




11名無しの歴史部員 2018/11/15(木)17:50:14.024 ID: ID:48B

トレビゾンド帝国

トレビゾンド帝国(トレビゾンドていこく、Empire of Trebizond, Trapezuntine Empire 1204年 - 1461年)は、1204年に東ローマ帝国の首都コンスタンティノポリスが第4回十字軍の攻勢によって陥落した際に、東ローマの皇族が各地に樹立した亡命政権のひとつ。首都はトラペズス(現在のトルコ共和国トラブゾン。英語名トレビゾンド)。トラペザス帝国とも表記される。


12名無しの歴史部員 2018/11/15(木)17:50:29.760 ID: ID:kvK

ドイツ第三帝国




13名無しの歴史部員 2018/11/15(木)17:50:44.952 ID: ID:JVX

帝国データバンク




14名無しの歴史部員 2018/11/15(木)17:50:49.863 ID: ID:F8Z

ムガル帝国




15名無しの歴史部員 2018/11/15(木)17:52:01.010 ID: ID:u51

西ゴート帝国




16名無しの歴史部員 2018/11/15(木)17:52:40.847 ID: ID:e0v

オスマントルコの19世紀の忘れ形見感好き




引用元:三大世界史のカッコいい帝国 ビザンツ帝国、オスマンコルト帝国