5cd367b1


1
名無しの歴史部員

水道も民営化されたしこれから政治関係も民営化されたりするんじゃないかと妄想してるんやが




 

2名無しの歴史部員

国境がなくなる的な話?
日本が終わるって話?
いずれにせよイッチが老衰で死ぬ方が早いと思うで




4名無しの歴史部員

>>2
国境がなくなる的な方やな
まぁワイが生きてる間には絶対消滅せんやろうな




3名無しの歴史部員

仮に国家がなくなっても代わりの組織が出てくるだけやで




5名無しの歴史部員

>>3
それが企業なんじゃね?と思う




6名無しの歴史部員

>>5
アーマードコアの世界やなあ




7名無しの歴史部員

>>6
Googleとかシェアの高い企業が信用スコアとか取り始めたらとか妄想するの好きやねん




8名無しの歴史部員

政治関係は無理なんちゃうか
企業は利益を追求するけど議会やら何やらにはそういうのを持ち込めんのやない




9名無しの歴史部員

>>8
企業広告的な意味で既存の政治面に介入するとかないかね
例えばGoogleのパトカーに乗ったGoogleロボットが取り締まるとか




12名無しの歴史部員

>>9
仮にそうなると企業が軍隊組織して企業同士戦争するやん




15名無しの歴史部員

>>12
それをやると私戦の罪になるんじゃないかと
そうなるまえに法律整備できる国がある限り滅びることはないかと




18名無しの歴史部員

>>15
資本の力でもみ消されそう




19名無しの歴史部員

>>18
資本力が民主主義の能力を超えたらそうなるやろなぁ・・・
だいたい資本力やら伝統的権威って民衆に倒されてるけどさ




14名無しの歴史部員

>>9
そういう道具的な奴ならまあありそう
警察みたいなある程度権力がある組織そのものを~ってのは無理というかやったらアカンやろけど




16名無しの歴史部員

>>14
警察イラネってなってGoogle警察部門なるものが出来上がるんちゃうか




17名無しの歴史部員

>>16
警察を廃止する政権ができたらまぁ・・・ありえんだろうけど




26名無しの歴史部員

>>17
既存の軍事力をテクノロジーで制圧するんじゃね?
もはや形を変えた独裁国家やな




29名無しの歴史部員

>>26
まぁ、魔王とか勇者みたいなチート級のテクノロジーが独占できればな
それこそタイムマシンみたいなのがいるで?




32名無しの歴史部員

>>29
まぁ今オープンソースの時代やしそこまで独占は無理やな




22名無しの歴史部員

>>16
Google「あいつムカつくンゴねぇ…せや!」
みたいになりそう




28名無しの歴史部員

>>22
AI「うーん、死刑!w」
ありそう




30名無しの歴史部員

>>28
ありじゃね?
犯罪をデータにして蓄積して判例に照らし合わせるとか




35名無しの歴史部員

>>30
実際それくらいならワイらが生きてる間にやれそうやな




33名無しの歴史部員

>>28
AI裁判官ほんま容赦なさそうでこわE




36名無しの歴史部員

>>28
普通にあるだろ
現状のクソみたいな司法制度よりマシになると思う




20名無しの歴史部員

企業が統治する状態になるってこと?

アーマードコアやん




21名無しの歴史部員

実際多国籍企業が全ての国家凌駕したらどうなるのか気になるわ




25名無しの歴史部員

>>21
一国の一分野ならたまーにあるけどな
イングランド銀行という英国の中央銀行は資産家一人の資本力の前に屈したで




23名無しの歴史部員

個人が生きていくためには社会は必要だけど社会は別に国家単位でなくてもいいよね
結局その社会単位が国家の名前を代替するだけになりそうだけど




27名無しの歴史部員

>>23
信仰が国家に代替するところがなきにしも非ず




24名無しの歴史部員

企業による戦国時代を経て複数の企業による共同体が生まれるやろなぁ…




31名無しの歴史部員

単純に国家要件の領土は必要ないかもしれないから宗教社会は国家の代替になりうる・・?
放牧みたいな感じで




34名無しの歴史部員

>>31
どこにいてもSNSで同好の者が繋がるみたいなのがあるからなぁ・・・
そういうつながりで疑似的に可能かもしれん

生活協同組合みたいな感じで結びつけるからな




37名無しの歴史部員

管理職がAIになるのはいいと思う
少なくともノルマ未達で怒り狂うことはない




38名無しの歴史部員

>>37
その代わりに無慈悲に給料減らされそう




41名無しの歴史部員

>>38
成果が著しく低かったらそらあるやろなぁ
同時に、給料下げてどういう影響が出るかの情報も集めるだろうな
社員がやる気なくしてると判断したら検討しなおす
もち、事業からの撤退も選択肢の範疇として




39名無しの歴史部員

ブラック企業AIはノルマの定義破綻してそう




43名無しの歴史部員

>>39
多分、AIじゃなくなってるだろうな




40名無しの歴史部員

無くならんよ
他のもんはいろいろ代替できたとしても、セーフティネットを用意出来んもん
ワイらの仲間やから助けたろっていうある意味差別的な機能は国とか民族とか市町村みたいな
ローカルな繋がりしか用意出来ん




42名無しの歴史部員

AIは一生完成しないで
空飛ぶ車と同じもんや




44名無しの歴史部員

>>42
一生分では完成せんかもしれんな
次世代はどうかしらんけど




49名無しの歴史部員

>>42
AIを開発するAIが出来たらそこで完成やろ
もう後は勝手にどんどん人の手を離れて進化するだけや




45名無しの歴史部員

単に平等に成果判断するならできるけど部下の情緒まで汲み取って管理する有能AIとかやべーわ
それこそAI×AIで進化する世界
人間いらなくね・・?




46名無しの歴史部員

>>45
せやな
そういう状態が出て来るなら見てみたいわ




47名無しの歴史部員

そもそもAIが労働の全てを担ったら資本主義どうなるわけ
人間何すればええの




48名無しの歴史部員

>>47
そのレベルのAIを作るには300年かかるから考えても無駄やで




57名無しの歴史部員

>>47
何かする必要がなくなると退化するんじゃないかと
まぁ、退化しないようにAIが健康管理を提示するんだろうけど




50名無しの歴史部員

今ある国があと何年持つのかっては気になるよな
地球がなくなるまで50憶年かかるんだっけか?それまで国が残ってるかどうかとか




52名無しの歴史部員

>>50
1000年も経たない内に人類ごと無くなってそう




51名無しの歴史部員

300年でできらならむしろやる価値はあるのでは?




53名無しの歴史部員

やる価値はあるで
ただ2045年にできるってのは嘘や




54名無しの歴史部員

押井守監督の作品では、国家すら介入できないぐらい巨大化した企業群
という設定があって
あれは面白いと思った
建前として国家はあるけど、企業主導になる
今そうなりつつない?




55名無しの歴史部員

厳密に言えば国家承認されてなくても国家の体を成してるところはあるよね
健全かどうかはお察し




56名無しの歴史部員

というか、人間の一生のスケールで余裕でAIは完成すると思うけどな
300年ってどっから出てきた数字か知らんけど、基本的に情報系の技術は
経験則では指数関数で発展してるし




58名無しの歴史部員

江戸時代が150年前って想像できるか?
下手した150歳生きてるやつおるで




59名無しの歴史部員

指数関数的な発展ってマジでAI関連のニュースで出るよな
だったら停滞期衰退期も出せや




63名無しの歴史部員

>>59
最近の詳しい事はしらんけど、ワイが情報系やってた15年前ではムーアの法則って言ってたな
一応根拠があって、電子回路って結局平面上に転写するフォトの技術やから、密度を高めると
二乗で発展するのは当たり前だよねっていう




66名無しの歴史部員

>>63
3Dプリンタみたいに3乗に加速するんちゃう?




67名無しの歴史部員

>>66
現在のところ、回路は平面上に転写しますよ
だから、2乗にのる




60名無しの歴史部員

成長ペースは試算しやすいけど停滞要因ってやってみないとわからないからねしかたないね




64名無しの歴史部員

>>60
だいたいは中核となっていた技術者が消えることで起こるんじゃないかと




65名無しの歴史部員

>>64
情報系は人の回転超早いから、あんま権威って生まれないような・・・
お偉いさんがあんな若い分野って他にあんま無いやろ




68名無しの歴史部員

>>65
世代交代や事故なんかで技術者が消えないようにAIに代替させるみたいな感じになるんかなとか考えてる




61名無しの歴史部員

AI系は完成してからどれくらいで普及するかの方がハードル高そう
企業レベルでならどこかがやるかもやけど




62名無しの歴史部員

結局投資集めたいだけやんって
まぁ投資するんやけど




69名無しの歴史部員

集積回路も物理的にトランジスタの成長に限界あるやんとか思ったけどナノテクノロジー発達すればいくらでも延命できるな




70名無しの歴史部員

人種という縛りがある限り国家はなくならないで
よく国がなくなって地球という地方一つになれば~とかあるけど無理よ
核戦争でも起きて北斗の拳みたいな世界になれば別やが




71名無しの歴史部員

神権社会なら人種要素排除できるやろ(適当)
結局土着化したり選民主義横行するけど




72名無しの歴史部員

何か1つの種類だけの括りだと問題あるから三権分立的にわざと複数のなんかでやってくんちゃう?
軍産複合体とかも繋がって1つのようでそれぞれ別のもんやし




73名無しの歴史部員

国家の消滅って名目的にはともかく実質的にってことなら最終的には消滅に近い状態になると思うで
実際、大昔に比べたら垣根は大分低くなってるやろ
人間が相互移動すればするほどだんだん均されてくいくわけやからな




74名無しの歴史部員

30年前の世界ナンバーワンスーパーコンピューターがPS2以下なんやから、300年ってのは
あまりにも技術を舐めた数字やと思うわ
大体、二年たてば4倍やで、コンピューターの性能は




75名無しの歴史部員

人種もテクノロジーで解決できるんじゃね
いずれ自分の顔や肌を自由選択出来るようになるかもよ




81名無しの歴史部員

>>75
デザイナーベビーってやつやな
もしそれが叶っても今度は新人類と一般人との間でいさかいが起きるで(厨2)




76名無しの歴史部員

アポロ11号がファミコンくらいなんやっけ?
そう考えたら技術の発展すごいわ




77名無しの歴史部員

移動手段と距離が飛躍的に伸びたのはいろんな意味で国境意識を薄くさせるよね
通信手段を用いれば物理的に移動すらしなくてもある種の集団を生み出せるし




78名無しの歴史部員

ワイだってAIに支配されたいわ
ただ無理や
技術がこのまま永遠に(最低でも2075年まで)指数関数的に発展していくなんて信じられん




79名無しの歴史部員

AIを作るAIは10年以内に出来てもなんも不思議ちゃうと思うけどな
で、そうなったらもう人間には追いつくことも理解することも出来んようになるんちゃう




80名無しの歴史部員

ワイはスマートフォンみたいな多機能デバイスを個人で持てるようになるとは数年前まで思えなかったで




82名無しの歴史部員

大体、ワイが大学生の頃は、院卒すぐが一番の即戦力で、30なったら戦力外って言われてたくらい
発展早い業界やしな




85名無しの歴史部員

AIは本当怖いわ
メシの種が無くなる