20151024171746


1
名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:23:56 ID: ID:FFX

打線組むとしたら伊藤博文とか大隈重信とかがベンチスタートになるレベルやん




 

2名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:24:49 ID: ID:jKZ

だって平時は有能が邪魔者やし




3名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:24:51 ID: ID:Ycw

元々人材はおったけど、それが世に出られる環境になったのが幕末ってだけなんちゃう?




4名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:25:35 ID: ID:BW8

問題は周囲の状況かと




5名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:25:46 ID: ID:ctL

社会的ベースがあれば常に有能予備軍がたくさんなんやで




6名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:26:02 ID: ID:7ss

有効活用されるか否かで有能はいつでもどこでもおるやろ
アフリカにもいっぱいおるぞ




7名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:29:31 ID: ID:opO

今の政治家と幕末の政治家の一番の違いは戦場に出たことがあるかどうかやと思うわ

命の重さとか軽さを知ってないとあの行動力は出ないやろな




8名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:30:14 ID: ID:OyH

変革の時期だから色々表に出てきただけやで




9名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:30:46 ID: ID:OyH

あと幕末におんJがあったらおんJ民は維新派の些細な行動をネットで非国民やと叩く毎日やと思うで




11名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:31:19 ID: ID:Ycw

>>9
ぶっちゃけ庶民からしたら維新派の方が明らかに迷惑やからなぁ…




12名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:31:23 ID: ID:7ss

>>9
あの時期手のひらやばそう




14名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:33:38 ID: ID:LHd

>>12
時の天皇も手首可動式だったしな




10名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:31:14 ID: ID:LHd

ただ生き死に入れ替わりが激しいよな




13名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:33:13 ID: ID:IFJ

勢いで新撰組入ってブラックさ加減に驚くやで




15名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:34:16 ID: ID:FFX

>>13
でも給料よかったんやで




18名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:36:35 ID: ID:IFJ

>>15
せやったんか!?正味何ぼくらい?

でも新撰組入って我が物顔の外人力士たちを懲らしめるとかもええなあ…




23名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:39:12 ID: ID:FFX

>>18
現在の価値で言うなら下っ端でも手取り200万くらい

衣食住は完全補償




16名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:34:57 ID: ID:LHd

>>13
あと英会話とか学べたらしい




22名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:38:48 ID: ID:IFJ

>>16
それも初耳や
ちゅうかなんで私設警察に英語教師がおるんや?

まあ新撰組のブラックさは労働協約(局中法度)もさることながら、芹沢鴨とか言うブラック上司が幅利かせてることも大きいわ




26名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:39:58 ID: ID:Ycw

>>22
私設?




28名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:40:48 ID: ID:IFJ

>>26
ああ行政の下請けか




17名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:35:38 ID: ID:XD1

幕末から日露戦争までがピークだった感




19名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:36:59 ID: ID:Ycw

>>17
ピークではないけど成長曲線の右肩上がりっぷりがね…




27名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:40:35 ID: ID:7ss

>>19
なお戦後の方がやばい模様




21名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:38:35 ID: ID:LHd

>>17
後先考えずに買収しまくる新興ベンチャー企業みたいな感じだな




20名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:38:10 ID: ID:5rz

どの時代にも有能はそれなりにいると思う
それが発揮される環境やタイミングがあるだけで




24名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:39:38 ID: ID:xP3

世の中が乱れるとワイが頑張ってなんとかしちゃろうという奴が増えるからね




25名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:39:42 ID: ID:7ss

結局明治維新って有能やったんかどうかようわからんわ
幕府じゃ無理やったんか




29名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:40:56 ID: ID:Ycw

>>25
ワイはある程度封建的な身分制度残しといても良かったと思うてる




31名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:41:49 ID: ID:IFJ

>>29
四民平等の建前あらへんかったら明治以降のブーストあらへんかったんちゃう?




32名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:42:18 ID: ID:5rz

>>29
身分制度あると洋平が上手くできんから




37名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:43:45 ID: ID:Ycw

>>31
>>32
当時のイギリスなんかガッチガチの身分制で徴兵もできて産業革命も起きてるんやから、あんま関係ないと思うで
どっちかっていうとワイは関東軍の暴走とかは平民出身の将校増やした結果やと思うてるから




42名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:45:34 ID: ID:IFJ

>>37
中学生頃から大学まで一貫校のグループやったし実質的にはそうゆう階層みたいなもんやったんちゃうんか
言うて共産主義とかも上級国民の発想やし




45名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:47:42 ID: ID:Ycw

>>42
その一貫校のグループに入れるのは当時のイギリスは貴族階級だけやん
日本は平民出身者の割合が多いで




56名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:50:51 ID: ID:IFJ

>>45
幕末やって冷や飯食わされてた武士階級が内戦一歩前まで言ってたんちゃうんか?
上級だけ集めてもなんか起きる時は起きるんちゃうん?
あと本庄繁って実家貧乏やったんか?




33名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:42:24 ID: ID:5rz

>>32
徴兵




36名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:43:39 ID: ID:IFJ

>>33
昔は洋の東西問わず家柄だけで指揮官とかなってたけど恐ろしいな




34名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:43:14 ID: ID:wBg

新政府「「ワイらだけで政治を執り行うぜ旧幕府何ぞいらんは」」
勝「おめぇさん達だけで出来るわけがないいつか苦労するぞ」




35名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:43:14 ID: ID:XD1

幕府が存続したら中央集権性に欠けるから近代化が遅れただろうな




39名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:44:36 ID: ID:wBg

>>35
だけどそれ以前からの外交交渉やらは引き継ぎ無しでやるのは




38名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:44:08 ID: ID:LHd

維新自体は必要だったろうけど、倒幕派・新政府軍のやり方はあまりに荒すぎたわな
「政治工作に負けそうだから武力で黙らすやで」とか共産革命と大して変わらん




41名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:45:19 ID: ID:Ycw

>>38
救いは新政府側も基本的には権力サイドにいた人間やったってとこやな
あれがフランス革命みたいな階級闘争やったら本気で日本終わってた




40名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:45:13 ID: ID:XUK

新撰組の幹部連中も元は百姓だしな
やっぱ実力が無いと世の中に出られなかった時代なんやろ




43名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:45:57 ID: ID:eok

ってか
日本人の性格考えたら幕府を緩やかに解体して
ある程度権力とか立場残してた方が軍の暴走とか起きずに済んだんじゃ

かりに起きても他の立場ある奴がボコりにいって無理矢理止めるとかできたろうし




52名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:49:24 ID: ID:Ycw

>>43
ワイもこれやと思うんよ…




67名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:54:31 ID: ID:eok

>>52
緩やかに出来てたら上手くいってたよなやっぱり




65名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:53:38 ID: ID:ctL

>>43
海外の介入をさせない為にスピードが必要だった結果でもあるんやで
幕府側も新政府側も、アジアやあちこちが欧米列強の介入を許して半ば乗っ取られてまくられてたの知ってたからな




44名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:46:08 ID: ID:7ss

ボリシェビキ怒りの議会閉鎖




46名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:47:46 ID: ID:5yd

有能でないと生きていけない
生き残れない環境がある程度続いて
なおかつ無能が生き残れない環境が出来たから




47名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:48:01 ID: ID:wBg

旧幕府「ワイらの権限は朝廷に返上したんやでもう薩摩と長州の敵は居ませんよ後会津たちが悪いんやで」
東北諸藩「ファッ??」




48名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:48:34 ID: ID:XUK

>>47
かわいそう
未だに恨んでるらしいな




53名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:50:13 ID: ID:wBg

>>48
しかも政府軍の交渉人がすごく上から目線来やがった




57名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:51:11 ID: ID:JOx

>>48
会津は本望やろ
藩祖の遺訓に殉じたんやから
その他の東北諸藩は政治的にアホとしか・・・




66名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:54:16 ID: ID:wBg

>>57
違う会津以外はそのまま降参してやろうとしたのよ
だけど東北の諸藩相手に政府の交渉人がやからしてその恨みで福島の旅館で殺された




72名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:56:20 ID: ID:JOx

>>66
京都や江戸に優秀な人間派遣して情報収集や交渉やったんか?
世良修蔵にキレて殺したらそら格好の懲罰の口実よ




79名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:58:12 ID: ID:wBg

なお未だに山口県知事が福島の知事さんに表敬訪問しても握手はさせてくれない模様
>>72
確かやってなかったなぁだけどあれは世良が悪いんや




81名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:59:19 ID: ID:JOx

>>79
悪かろうが使者ぶちろこすのは外交としては下の下やで?




83名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:00:00 ID: ID:Ycw

>>81
北条時宗「わかる」




95名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:01:38 ID: ID:wBg

>>81
奥州勢だって頭下げてでも和平交渉しようとしてたのに
「東北全員敵って」と言われたら殺すだろ




159名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:11:06 ID: ID:qDr

>>79
マジレスすると知事じゃなくて
会津の市長やで...(小声)




50名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:48:49 ID: ID:7ss

後発グループはとりあえず強い政府がないとな




51名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:49:15 ID: ID:SsV

東大卒ひとりもおらんし今の方がずっと学歴ある優秀な人材多いやろ
ただ時代がそういう時代だっただけで




58名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:51:17 ID: ID:Ycw

どうでもええけど新撰「組」なのに隊士っての昔っから違和感あったわ
新撰組組員じゃいかんのか?




59名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:51:41 ID: ID:XUK

>>58
ヤクザかな?
実際ヤクザみたいなもんやが




60名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:52:02 ID: ID:5rz

>>58
新選組の各隊の隊士なんだろ




61名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:52:08 ID: ID:IFJ

>>58
近藤勇も局長やしな




62名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:53:07 ID: ID:XD1

新撰組は内ゲバの方がヤバいからな
土方みたいなスターがいたからこそポジティブな立ち位置でいられる




63名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:53:16 ID: ID:xP3

三国志も三国鼎立前が一番人材豊富だった




64名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:53:17 ID: ID:LHd

会津は旧幕府の身代わりでもあり、新政府の見せしめ・憂さ晴らしでもあったからな
こんなひどい役回りもないわ




69名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:55:06 ID: ID:IFJ

>>64
白虎隊の資料館行ったら隊員の肖像(多分最近描いた)が飾ってあって、
『どうぞ隊士の魂魄を感じ取ってください』
みたいな説明があってちょっと寒気感じたわ




71名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:56:17 ID: ID:5yd

>>69
ナニソレきもE
白虎隊の少年や青年を忌避してるわけではなく




76名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:57:48 ID: ID:IFJ

>>71
行ってみたら見てみるとええで
『ならぬことはならぬものです』
とか書いてあってびびるわ




80名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:59:13 ID: ID:5yd

>>76
『ならぬことはならぬものです』
は標語だからいいとしても使い方で気色悪くなるもんやな
誰が
それを
何を意図して
陳列してるかってのをよく考えないとな・・・




68名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:54:56 ID: ID:7ss

アジア眠りからさめるの遅すぎやろ
日本は一番時間があったからうまくいった感ある




70名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:55:21 ID: ID:XD1

なんか維新後の欧米列強と日本との関係を見ると、案外良い連中に見えてくる
技術の提供とか軍艦の購入とか得られた利益結構デカかったし




73名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:56:58 ID: ID:Ycw

>>70
薩英戦争とか含めて一発かましたのはデカかったかもな
完全に侵略するより都合のええ取引相手にした方が得と思わせる事が出来た




74名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:57:13 ID: ID:7ss

>>70
小太りの欧米「お金」




75名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:57:36 ID: ID:LHd

>>70
善意でやってたのかなぁ
どっちかって言うと今の投資家みたいな感じじゃないの?
好きでも嫌いでもないけど何か俺らの真似したいらしいから適当にビジネスしとこうかみたいな、冷めた感じ




78名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:58:11 ID: ID:XD1

>>75
そら善意ではなかろうよ
でも侵略して搾取するほど下にも見られてなかったのは確か




77名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:57:54 ID: ID:ctL

>>70
日本の立ち回りと戊辰戦争で武力見せつけたからやぞ
欧米が「こいつらヤベェ」って思ったから実力行使を控えたんや




82名無しの歴史部員 2018/10/26(金)19:59:40 ID: ID:ZPj

徳川慶喜とかいう貧乏くじ引かされた感すごい最後の将軍
まぁ幕府の人材がピンからキリまで一通り揃えてたし多少はね




89名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:01:07 ID: ID:JOx

>>82
徳川家中での人望の無さは自業自得の面はあるけど
政治的判断と実行力は天才やな




96名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:01:40 ID: ID:JFh

>>82
晩年は趣味に生きた勝ち組やで




84名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:00:14 ID: ID:IFJ

日露戦争で日本アゲする奴いるけど、あれ例えば今の国際情勢でフィリピンが
『ほな、これからいっちょ中国にケンカ売りますわ!!』
言うたみたいなもんちゃうんか?

諸国こぞりて応援するやろ




98名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:01:46 ID: ID:Ycw

>>84
そら(フィリピンに資金と多少の武器売却したら単独で中国海軍全滅させてしもうたみたいな話なんやから)そうよ




293名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:30:21 ID: ID:IFJ

なんや日露戦争の話題になってきたからもう一度言うけど、
>>84
ようはあれって今のフィリピンが中国にケンカ売ったみたいなもんやろ?
誰だって応援するで




303名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:31:30 ID: ID:PpO

>>293
あの時の世界情勢と今の情勢は比べれないから
その例えは間違いやで
国力比も全く違うし




85名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:00:34 ID: ID:XUK

修学旅行で会津の藩校行ったで
でも正直白虎隊にはそんな惹かれなかった




86名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:00:41 ID: ID:XD1

30かそこらの軍人一人に日本騎兵の育成を任せる辺り、若者にとっちゃ夢のある時代だったな明治は




87名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:00:43 ID: ID:LHd

今の日本ならともかく、幕末・明治の日本を侵略する旨味ってあるのかな?




90名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:01:22 ID: ID:7ss

>>87
貿易で利益あげられたら十分やからな




99名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:01:46 ID: ID:PJV

>>87
人口があるならそれだけで市場になりますやん
てかアフリカ見る限り19世紀は旨みなくても植民地にしていくスタイルやな




105名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:02:43 ID: ID:LHd

>>99
あの雑な塗り絵地図な
ヨーロピアンこえーわ




108名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:03:03 ID: ID:vjd

>>87
その頃はまだしも第二次大戦辺りでも植民地云々言う奴は臭いな




111名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:03:33 ID: ID:PJV

>>108
WW1で空気変わったのわかっとらんのやろな




144名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:07:54 ID: ID:XD1

>>108
ほんそれ
当時の日本は植民地を得る側だったというのに




91名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:01:28 ID: ID:vjd

革命やら変革やら起こると自然と有能が上いくからね
フランス革命も然り




106名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:02:53 ID: ID:Ycw

>>91
フランス革命は結局グダグダの失敗なんですがそれは…




109名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:03:22 ID: ID:XUK

>>106
ロベスピエールすこ
なお




110名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:03:25 ID: ID:MWu

>>106
最終的に百年かけて民主制になったから成功やぞ




113名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:03:48 ID: ID:XD1

>>106
偏ってんなぁ




115名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:03:53 ID: ID:vjd

>>106
あれが無かったらナポレオンもタレーランもフーシェも諸々の元帥も出てこんかったやろ




118名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:04:09 ID: ID:PJV

>>115
フーシェは出てこなくてええかなぁ…




122名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:04:25 ID: ID:vjd

>>118
近代警察の父やぞ




124名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:04:47 ID: ID:Ycw

>>115
出てくる必要あったんですかね(小声)




128名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:05:13 ID: ID:XD1

>>115
タレイランの外交手腕には大いに学ぶものがあるね
昭和日本は特に




149名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:08:45 ID: ID:JOx

>>128
ありゃフランス以外の国ではムリ
あそこは「ワイが」国家や!」って確信するヘンタイが危機に出てきてて周りがそれを認めるおかしな国やから




92名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:01:30 ID: ID:ctL

18世紀以降の帝国主義の時代は最低限の武力で財産を奪い取るのが正義な時代だから、武力でなんとかできないとわかって始めて交渉のテーブルができる。
あの清帝国ですらアレだったからな




107名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:02:57 ID: ID:XD1

植民地にするなら山だらけの日本よりも清のほうが美味しかった説




120名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:04:16 ID: ID:JFh

>>107
既に手を出しとるし




125名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:04:49 ID: ID:ctL

>>107
日本の陸地は意外とデカイんやで




138名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:06:40 ID: ID:LHd

>>107
ヨーロッパから最も遠くて、しかも島国で、めぼしい資源も無いとか、美味しくなさすぎるわな
桃鉄なら基本スルーする秘境駅みたいなもんやで




142名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:07:34 ID: ID:PJV

>>138
でも幕末の日本には金があったから…




148名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:08:45 ID: ID:Ycw

>>142
ガバガバ両替で無事流出した模様




151名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:09:22 ID: ID:IFJ

>>148
政府って今も昔も変わらんな




154名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:10:14 ID: ID:5yd

>>151
戦中の日本は有能両替システムだったから・・・(震え




155名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:10:14 ID: ID:vjd

>>148
昔から日本て資源結構あったのに流出させまくってたよな




187名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:15:29 ID: ID:ctL

>>155
明治になる前の幕末にアメリカに乗り込んで直談判して、アメリカより正確に金貨の金銀含有量を証明したり、アメリカ側が計算しているうちに暗記と暗算にそろばん使ってあっという間に統計を証明したりやって見せて、アメリカ側をぐうの音も出なく論破して適正レートにさせたんやで




192名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:16:16 ID: ID:IFJ

>>187
はよアメリカ国債売ろうや




197名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:16:50 ID: ID:vjd

>>192
アメリカ「むしろ買え」




121名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:04:19 ID: ID:LHd

フランスって革命わりに成功するくせに革命後にすぐグダるよね




123名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:04:43 ID: ID:JFh

>>121
禁煙何度も成功した的な




126名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:04:50 ID: ID:XUK

>>121
ルイ17世とかいう胸糞




131名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:05:19 ID: ID:vjd

>>121
革命自体は失敗やったからな啓蒙思想と近代ナショナリズムとかいうポジ種もばらまいたけど




129名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:05:13 ID: ID:ZPj

某お雇い外国人
「古い日本は、妖精の住む小さくてかわいらしい不思議な国だった」

かわいい




135名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:06:31 ID: ID:IFJ

>>129
あいつらって、今で言うたらタイとかフィリピンに行って日本批判しとるようなバックパッカーやろ?




157名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:10:36 ID: ID:ZPj

>>135
そんなことないで
これを言ってたチェンバレンも金持ちのボンボンや




145名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:08:18 ID: ID:LHd

>>129
なんか少女漫画みたいな言い回しやな




158名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:10:42 ID: ID:JFh

>>129
海外の妖精って日本で言う妖怪みたいなもんやけどな




133名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:06:03 ID: ID:MWu

帝政になったり王政になったりしろ




152名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:09:40 ID: ID:PJV

現代でも同じように人材はおるんやろな
ただそれが活用されなかったり社会に対する義務感が薄かったりするからこうなるんやな




156名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:10:25 ID: ID:R3H

現代人はどうよ




160名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:11:08 ID: ID:Iy9

というかあの時代って中韓以外どの国も有能そうな雰囲気あるやん
写真補正あるやろうけど




161名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:11:47 ID: ID:JOx

>>160
ナポレオン3世「せやろ!」




166名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:12:15 ID: ID:XD1

>>161
内政は有能だったからマジで




171名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:13:10 ID: ID:PJV

>>169
1世のせいで名前負けしてるからね仕方ないね




177名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:13:54 ID: ID:vjd

>>171
個人名が時代になってるやつに勝てるわけないんだよなぁ…




196名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:16:45 ID: ID:JOx

>>169
戦犯はブルジャワ嫌いのマルクス
有名な「歴史は繰り返す、一度目は悲劇として、二度目は茶番として」はナポレオン3世に対する嫌味やろ




164名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:11:53 ID: ID:XD1

>>160
欧米の中じゃスペインの落ち目っぷりは深刻だったぞ




163名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:11:50 ID: ID:PJV

清も有能なのはいたやろ
でも西太后みたいなのがトップではなぁ




174名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:13:39 ID: ID:Iy9

>>163
朝鮮もやね
弟子の開国派が処刑されて諭吉がキレたんやっけ




173名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:13:36 ID: ID:XD1

明治のドイツは絶好調だったな
なお第一次世界大戦




184名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:15:13 ID: ID:Ycw

>>173
戊辰戦争から毒ガス飛行機戦車で戦争するようになるまで半世紀しかないって考えるとすごいな…




178名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:14:17 ID: ID:7ss

ドイツとかいう成り上がりやべーやつ




179名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:14:26 ID: ID:StS

勝海舟くらいしかオランダ




186名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:15:20 ID: ID:JFh

>>179
帯刀とか色々居るやん
てか居りすぎや




181名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:14:39 ID: ID:vjd

会津の京都守護職も嫌々押し付けられたんやろ?




183名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:14:56 ID: ID:MWu

世界史と日本史が共生するスレ




188名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:15:54 ID: ID:PJV

19世紀の進歩の速さよ
ナポレオンがWW1後半の戦場みたら理解できなさそうやな




193名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:16:31 ID: ID:7ss

>>188
産業化された国が大陸中で戦争する狂気




195名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:16:42 ID: ID:8Az

>>188
塹壕だらけの戦場を見てなんやこれ?って言いそう




202名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:17:26 ID: ID:5yd

>>195
ライフル「パァン!」




199名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:16:53 ID: ID:PpO

>>188
ナポレオンは普仏戦争ぐらいまでなら
戦場を見れば理解できると言われてるが
Ww1の戦場を見ても何をしてるか分からないだろうって言われてる




216名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:19:17 ID: ID:PJV

>>199
それまで数千年歩兵の常識だった密集陣形がないんやもんなぁ
ナポレオンの時期でも散兵はあるっちゃあるけど小規模やし
てか点だった軍が戦線っての作ってる時点でだいぶ驚きそう




200名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:16:53 ID: ID:XD1

>>188
あの人バリバリの理系だから案外飲み込み速いかもよ




204名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:17:33 ID: ID:vjd

>>200
数学超得意で飛び級卒業やっけ




208名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:18:23 ID: ID:XD1

>>204
士官学校の席次悪いみたいに言われてるけど、実は最短で卒業試験にパスした天才だからな




206名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:17:56 ID: ID:xSu

>>200
知り合いだったみたいな言い方やめーや




201名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:17:12 ID: ID:Ycw

>>188
20世紀も20世紀でライト兄弟の初飛行から原爆投下まで50年かかっとらんからなぁ…




207名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:18:13 ID: ID:5rz

>>201
んなこと言ったら60年もたたないうちに宇宙に行ってるぞ




211名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:18:40 ID: ID:IFJ

>>207
50年前は白黒のカクカクアニメで世間の度肝を抜いていた




215名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:19:07 ID: ID:XD1

>>211
ディズニー「戦時中にフルカラーアニメやったぞ」




218名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:19:25 ID: ID:MWu

>>215
ひぇ




230名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:21:04 ID: ID:JFh

>>218
白雪姫(1937年)




189名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:16:06 ID: ID:S7f

あの頃は世界的変革って感じだっしなあ

第二次世界大戦レベルやん




194名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:16:39 ID: ID:ZPj

薩摩「長州さんさぁ…このザマはなんだい?」






198名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:16:50 ID: ID:S7f

鎌倉時代から江戸時代にタイムスリップしても大して驚きはなさそう




203名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:17:28 ID: ID:ZPj

>>198
こんな蛮族どもが平和な江戸時代にスリップしたら惨劇やろ

1(中) 壱岐対馬は最初から見殺して相手の戦法を見極めてた
2(二) 既に出兵5か月前に出兵の時期を想定し鎌倉武士団を大宰府に展開してた
3(一) 相手が人質を楯にして攻めてきても関係なく矢を射かけまくってた
4(三) 2度目は30キロの防塁を沿岸に、20キロの空堀を博多の南に、10キロの水堀を大宰府に築いていた
5(遊) 博多が略奪されてるのは目に見えてるので、敵が来る三日前に博多を略奪しつくしてた(鎌倉武士団が)
6(右) 2度目の時はモンゴルに倣って人質を楯にして攻撃してた
7(左) てつはうにあんまり動じずそのまんま徒歩で戦ってた
8(捕) 2度目の時は夜襲しまくって眠らせなかっただけじゃなく相手の船に牛馬の腐乱死体を積極的に投げ入れてた
9(投) 元軍が壊滅した後、取り残された元軍の内、宋人は助命したが高麗人、モンゴル人は負傷者も女性も含めて皆殺しにしてた




205名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:17:38 ID: ID:Iy9

>>198
鎌倉時代の人間が江戸見たら流石に驚くやろ




219名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:19:34 ID: ID:LHd

>>205
鎌倉時代の人「江戸?どこだよ、そこ?」




210名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:18:35 ID: ID:S7f

江戸から今の時代だったらついていけなさそうじゃね?

てか今いる大正生まれの人の人生の濃さ半端なさそう




220名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:19:37 ID: ID:JFh

>>210
大正生まれ「戦後?どの戦後や?」

つよい




226名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:20:45 ID: ID:ZPj

>>210
杉下茂(93) 1925年(大正14)生まれ







227名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:20:57 ID: ID:8Az

>>226
若い




232名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:21:23 ID: ID:LHd

>>226
ピースは草




235名無しの歴史部員 2018/10/26(金)20:21:38 ID: ID:Ycw

>>226
可愛い(小並感)








引用元:幕末の日本って何であんなに人材の宝庫やったんや?