102430


1
名無しの歴史部員 

なんかある?




 

3名無しの歴史部員

応仁の乱って結局直接的に誰が得したんやあれは




11名無しの歴史部員

>>3
まず室町時代では守護ってシステムがあってな、そんなかで強くなった山名と細川ってやつがおんねん。そこまでは分かるな?




12名無しの歴史部員

>>11
うんうん、一応その後の畠山の家督から将軍家の跡目争いにそれぞれ介入してってのはなんとなく記憶があるが…ちゃうっけ?




16名無しの歴史部員

>>11
あっとるで。その対立から各地の守護大名の兄弟喧嘩の理由になってややこしくなってるだけや。




4名無しの歴史部員

なぜワイのご先祖は滅びたのか




8名無しの歴史部員

結局源頼朝の顔ってどんなん




26名無しの歴史部員

>>8甲斐善光寺の木像がいちばんちかいと言われてる




13名無しの歴史部員

それで山名は全国の6分の1、細川は京都と四国周辺を持っていた。その対立に義政の跡継ぎ問題が絡んで全国に飛び火したわけだが、結局は誰も得しなかったし、勝者もいない。しいていえば関東の掘越、古河公方




20名無しの歴史部員

>>13
やっぱそうなんやなぁ…あの乱は対立軸多いし目立った功績、事変もないし、何のためにやってるのかも途中からワケわからんから何回経緯読んでも混乱するんやけど…実際当事者達もわけわからんかったんやろか?




24名無しの歴史部員

>>20
それぞれ義見と義尚ってやつ担いでたんだが、いつの間にか交代してるなんてこともあったらしいで




27名無しの歴史部員

>>24
担いだ御輿がいつの間にか変わってるってことかいな…それでも構わずワッショイワッショイしてたってことか




22名無しの歴史部員

>>13
あと、申し訳ないけどこの際聞いてみたいんやが…堀越、古河公方は強いて言えば得したってのは、何を彼等は得たんやろか?




28名無しの歴史部員

>>22
正直奴等はついでに周りをチマチマ襲ってた位で大した特はしていない。ただ京都は焼けて自分の領土が無事やったら儲け物ってこと。強いて言うならってそう言うことや




29名無しの歴史部員

>>28
はえー…ほんまに強いて言うならって感じやな…プラスは無いけど他の家みたいに被害は被ってないってことか!教えてくれてサンキューアニキ!




14名無しの歴史部員

天皇 朝廷 将軍 大名の関係




21名無しの歴史部員

>>14
朝廷は天皇を補佐する。摂関時代を除いてこれが一般。将軍は武士を絶対的に従えるもの。鎌倉迄は将軍は坂上田村磨呂のように服従してきたんだけど、鎌倉ではそれを完全に無視し、室町、戦国は立てたが、江戸で完全に支配下に置かれた。あとは王政復古や




15名無しの歴史部員

板垣死すとも自由はせせり!ってなんなん




39名無しの歴史部員

>>15
自由党を有名にするための宣伝やで




17名無しの歴史部員

何で日本って大国になれたの?




18名無しの歴史部員

>>17
昔の政府が有能だったから




40名無しの歴史部員

>>17
海軍力もまぁまぁあって、明治に輸出と紡績で頑張ってロシア、清、ドイツの大国に勝ったから。なおその後




19名無しの歴史部員

縄文時代以前はどんなくらし?




33名無しの歴史部員

>>19
普通に旧石器時代やで




35名無しの歴史部員

>>33
サンガツやでー




23名無しの歴史部員

幕府を開くのは源氏の血統が必要とかあるやん
それって戦国時代もきっちり守られてたんか?




30名無しの歴史部員

>>23
正確には間違っていて、「源氏、平氏交代で」と言うのがある。流れとしては平→源→平→源……って続くんやけど、源氏が重なっているのは武士として源の世が続いていることを表すか、前の政権を認めてないということ。因みにノッブは平氏名乗ってたで




32名無しの歴史部員

>>30
ほーんノッブは平氏派なんかぁ




25名無しの歴史部員

なんで戦国時代ってあんな戦争ばっかしてたん?




36名無しの歴史部員

>>25
義昭を迎えて京に上り、絶大な権力を手に入れるためや。まぁ朝倉義景のように上洛出来てもしなかった奴もおるにはおるから普通に勢力広げたかった奴もいたかもな




31名無しの歴史部員

なんで江戸幕府は米を給与にしたんやで?
平和なので農力が上がる→採れる量増える→値下がりする
普通に考えたらわかるやん?




38名無しの歴史部員

>>31
この時代は米が値動きするんやなくて貨幣が値動きするんや。例えば年貢が10キロだったらいくらじゃなくて、小判五枚とかにして小判を動かすんや。同じ収穫で税金増えたり減ったりしたらかなわんやろ




58名無しの歴史部員

>>31
これは銅の産出量と経済規模が釣り合ってなかったからやろ
武田信玄、上杉謙信くらいの時期から灰吹き法が主流になって、
効率自体は良くなってたけど、それ以上に経済規模がデカすぎたんや
やから、信長の時代でも宋銭つか何百年も前のすり切れた銅銭使ってたくらいやった
全国一律に銅銭で給料払えるような流通量が無かったからやろ

もう一つは、現在でもリーマンから税金取るんは簡単やけど自営業から取るんは難しいように、
田んぼの広さで徴税するってのが簡単やからやろな




34名無しの歴史部員

日本で初めてかかれた文書てあるん?




37名無しの歴史部員

>>34
現存するものなら写経やろうな




42名無しの歴史部員

日本史で一番頭いいのはだれや?




45名無しの歴史部員

>>42
南方熊楠か関孝和やろなぁ




43名無しの歴史部員

明治維新は本当に日本のためになったのだろうか
幕府主導で国会作るパターンと比べて




46名無しの歴史部員

>>43
なよっちい脱糞の子孫と天皇の2つの君主が存在するとめんどいからな、「国に二君無し」中央集権体制作る上では意味があった




44名無しの歴史部員

にほんに最初に入った人類は沖縄から北上した であってる?




47名無しの歴史部員

>>44
日本最古が山下町同人やからあっとるで




48名無しの歴史部員

平安から明治以前までこの国の外交をしてたのって誰だっけ




52名無しの歴史部員

>>48
朝廷や。幕府が出来ると曖昧やが、江戸では完全に立場が入れ替わり幕府になった。そもそも外交というよりは中国に臣従の挨拶いくのがほとんどやな




50名無しの歴史部員

>>48
妖怪かな?




51名無しの歴史部員

>>50
いやどっかの島の豪族がずっと外交文書書き換えてた希ガス




54名無しの歴史部員

>>51
対馬の宗氏か?




55名無しの歴史部員

>>54
ちょっとググってくるわ
サンガツ
名前が全然出てこなかったんや




49名無しの歴史部員

日本人は騎馬民族だったって本当?




57名無しの歴史部員

>>49
日本が一回騎馬民族に征服されたってやつやな
江上波夫が5世紀から古墳に馬具が急速に増えたことに対して、朝鮮経由でツングース系の奴が攻めて来たという内容や。だけど倭が朝鮮内部のいざこざに首突っ込んでたから贈り物的なものだと見るのが妥当だと今は否定されている。だけどワイは夢があって好きやで(小声)




59名無しの歴史部員

ゴダイゴ天皇は何がしたかったのや




60名無しの歴史部員

>>59
確かに疑問だった




61名無しの歴史部員

>>59
天武天皇位の天皇集権国家を作りたかった。そしたらウ◯コみたいな政治して、見かねた尊氏が光厳立てたら吉野に引きこもった。




64名無しの歴史部員

ヤンミルズ方程式とギャップ




65名無しの歴史部員

>>64
自由度が不変の集合をリー群と言って、そのふれはばをゲージって言うんやけど、その値が一方的にしか生成できないゲージ理論のひとつがヤンミルズ理論なんや。
それでギャップって言うのは要は量子の値で、それをヤンミルズ理論に適応した場合にどうなるかって話や。
正直よくわからん




66名無しの歴史部員

死んだら何もかも無くなるのに
将軍の座をめぐって何であんなに
血みどろの殺し合いがあったんや




68名無しの歴史部員

>>66
それを越えるほどの権力と名誉があるからな欲しいんやろ。あと本人が思ってなくても後ろ楯はそうおもってるかもだからな




引用元:%quote_title%