C8fd6eNVYAAg4rX


1
名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:22:36.512 ID: 8d6XpOPx0.net

「話がちゃう。あんな大軍が展開してるとか聞いてへん」
「てつはう使っても遠くから弓矢が飛んできてこっちの弓矢が届かん」
「捕虜盾にしても最初から捕虜ごと殺しに来る。あいつらは人の心持ってへん」

やっぱ鎌倉武士って頭おかしいわ




 

2名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:23:42.393 ID: GK/Eho4p0.net

戦陣訓だぞ




3名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:24:02.394 ID: 8d6XpOPx0.net

「大将らしき人物の首を取ったので威嚇のため吊るしあげてたら命がけで突撃しに来て首を奪い返した挙げ句10倍近くの損害を出した意味が分からない」

「船に捕虜貼り付けて応戦してたら向こうも石の壁に捕虜を貼り付け出した」




5名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:25:35.381 ID: 8d6XpOPx0.net

「朝起きたら船の中に牛やら馬やらの腐乱死体が転がってて大変な事になってた」

「25メートル近いでかさの艦船に2人乗りの小舟で奇襲してきて船に居た50人が皆殺しにされた」




31名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:41:21.955 ID: zcQU+IVD0.net

>>5
2つ目kwsk




32名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:41:57.124 ID: 8d6XpOPx0.net

>>31

奇襲のほうならちゃんとした絵に書かれてるよ




6名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:26:42.635 ID: 8d6XpOPx0.net

「盾構えてたら盾を貫通して矢が飛んできた」

「その矢じりには便がついており破傷風で元軍の毒矢以上の戦傷者を出した」




7名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:29:06.195 ID: 0sGOjvKB0.net

まじなの?




11名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:31:30.160 ID: 8d6XpOPx0.net

>>7

敵である元軍が公式記録として残してるんで信憑性は極めて高い




13名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:32:26.436 ID: 0sGOjvKB0.net

>>11
まじかよ
ドン引き




19名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:35:37.371 ID: 8d6XpOPx0.net

>>13

頭おかC

やることなんて武芸しかないからな血気盛んだろう




8名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:30:04.903 ID: O1nO+l/ja.net

鎌倉時代の武士は今の日本人と人種違うんじゃないかな




9名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:30:23.409 ID: C9HLL1Ndd.net

強すぎ




10名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:31:00.727 ID: TjCneO5y0.net

授業じゃ蒙古の弓は取り回しの良い短弓で武士は苦戦を強いられたって学ぶけど、逆に武士は和弓という世界最大射程、最大威力の弓を使ってたわけで




15名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:32:51.596 ID: 8d6XpOPx0.net

しかも元軍の司令官は「日本人は野蛮で恐ろしく統治は難しい」とフビライに伝えてる

>>10

元軍の弓は弦を張るのに1人で済むが和弓は大人3人がかりだもんな




21名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:36:31.654 ID: TjCneO5y0.net

>>15
洋弓:約1.6m
和弓:約2.2m
ファーーーwwww




23名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:36:59.347 ID: s3NsGnoqp.net

>>10
マジレスすると射程自体は本当に元軍の短弓や朝鮮の角弓の方が長い




46名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:47:19.226 ID: TjCneO5y0.net

なんか教科書じゃ蒙古軍は台風に負けたみたいな扱いになってるけど実際台風ってどれくらいの影響があったの?
日露戦争のロシア革命くらい?
>>23
知らんかったわ




54名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:48:45.934 ID: 0sGOjvKB0.net

>>46
実際は当時の渡航技術がポンコツ過ぎて台風もそうだけどちょっとした波で部隊ぼろぼろなんじゃね




69名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:55:56.298 ID: Gmik3gjw0.net

>>54
まあ後は台風で壊滅したのは事実だけども
その台風が来るまでの期間、ずっと元軍を海上押し留めたのは間違いなく日本武士たちの力




67名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:55:32.564 ID: bAOOJt180.net

>>46
船にいるってことは陸地から撤退したってことや。




68名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:55:39.542 ID: s3NsGnoqp.net

>>46
少なくとも決定打になるくらいには影響あったよ




12名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:31:43.559 ID: 0bof5Ubz0.net

日本が外国と戦って負けた戦争は二回しかない

白村江の戦いと、第二次世界大戦だけである

まぁたった二回とはいえ、後者の敗戦はあまりにも大きかった




20名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:36:11.501 ID: hXAEuXWs0.net

>>12
文禄・慶長の役は?




27名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:38:14.936 ID: 8d6XpOPx0.net

>>20

朝鮮と明ボコボコにされてたやん総司令官死ぬし




18名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:35:10.397 ID: TjCneO5y0.net

小学生ながら「チンギスハンは生き延びた源義経って説があります、ハハハ」って笑い話を紹介してた先生の話に燃えた記憶




22名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:36:31.783 ID: O1nO+l/ja.net

修羅の国は昔から修羅の国だから仕方ないね




24名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:37:23.595 ID: m/RRnti10.net

流石我が県




30名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:40:16.821 ID: 8d6XpOPx0.net

>>24

九州武士は戦国時代も鎌倉も強すぎるわ・・・・あいつらなに食ってたんだ




33名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:42:47.887 ID: Gmik3gjw0.net

スパルタ兵と似た気質を感じる




41名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:45:30.167 ID: IXLGtPPq0.net

まあ陸続きじゃなかったおかげもあるかな
ただそれでも大騎馬軍が苦手とする森林と山岳ばっかだからベトナムみたいに善戦できただろう




44名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:47:08.418 ID: 8d6XpOPx0.net

>>41

あと元軍の9割は朝鮮人の兵隊なのもね

ヨーロッパ連合は不幸にも元軍最強精鋭のモンゴル騎馬軍団が来てたからね




49名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:48:06.205 ID: TjCneO5y0.net

>>44
それもでかいのよね、占領地から集めた兵だからそりゃ士気ひくいわ




59名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:50:42.183 ID: 8d6XpOPx0.net

>>49

しかも占領して日が浅い
主力部隊はオスマンや欧州で交戦中だしな




58名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:50:40.119 ID: IXLGtPPq0.net

>>44
向こうのロシア方面はほんと悲惨すぎるな
士気・錬度MAXな主力騎馬軍団&騎馬軍が最高スペック発揮できる大平野が舞台って
これはもうどう足掻いても絶望




42名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:46:08.336 ID: 8d6XpOPx0.net

日本軍の十八番は奇襲闇討ち暗殺だぜ

24時間いつでも例え飯食ってようが排便してようが刀ぶん回して首をとりにくるんだぜ




45名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:47:11.030 ID: R2QXJpEw0.net

>>42
闇討ちなのに24時間という謎




59名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:50:42.183 ID: 8d6XpOPx0.net

>>45

比喩だよ比喩それくらい24時間体制臨戦状態なんよ

お前元軍になってみろよ1秒も気を抜けないでいつ首を切り落とされるか分からないんだぜ




60名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:52:27.926 ID: MkI3lOdR0.net

敵に物資取られるくらいならと博多で略奪しまくった模様




72名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:58:17.285 ID: Mzp8JZNc0.net

馬って今でいう戦車だから騎馬民族はそりゃあ強いよ




77名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:01:34.579 ID: 8d6XpOPx0.net

>>72

しかもモンゴル兵1人に1頭馬付きだからなそのうえ全員が馬の扱いがめちゃうまい





86名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:08:45.324 ID: bAOOJt180.net

>>72
高速戦車だし、馬肉は食用、骨は武器の材料、皮はフェルトにして布にしてた。
高速戦闘だけでもきわめて戦闘に有利なのに、馬上弓によるアウトレンジ攻撃、
馬を解体すれば補給もばっちり。
そりゃ強いわ。




75名無しの歴史部員 2018/08/04(土)20:59:21.572 ID: Hmsk0eZVd.net

騎馬隊って馬を操りながら攻撃もしてるの?




77名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:01:34.579 ID: 8d6XpOPx0.net

>>75

馬の機動力で弓を1分間に何十発も放って突然背後に回ってうしろからでかいナタで斬りつけてくるんやで




79名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:04:34.028 ID: IXLGtPPq0.net

>>75
騎馬民族は馬でぐるぐる駆け回りながら弓を断続的に打ちまくるのが基本スタイル
そんで相手軍が大量の矢雨に耐え切れず乱れはじめたら突撃かまして殲滅する




84名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:08:08.183 ID: 8d6XpOPx0.net

>>79

しかも降伏しても皮を剥がれるおまけつき




76名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:01:09.329 ID: 4BulSmFI0.net

言うて琉球も撃退したんだけどな




80名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:04:48.845 ID: 2nbpsiyi0.net

弓ってどこの国が最初なの?




82名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:06:46.238 ID: IXLGtPPq0.net

>>80
元は石器時代からある狩猟道具だから不明




83名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:07:59.534 ID: TjCneO5y0.net

>>80
どこから伝わったとかじゃなく世界中でだろ
日本だと縄文時代にはもうあったっていうし




88名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:09:52.470 ID: x0Y895610.net

なんで元寇って鎌倉幕府が苦戦したって教えてたんだ?
あの教科書に載ってた絵巻もなんか捏造っぽいし元側がなんか逃げてるところをカットしてたし




92名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:10:49.194 ID: s3NsGnoqp.net

>>88
実際苦戦はしたし鎌倉幕府終焉の一因にはなってるからだな




95名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:12:27.136 ID: 8d6XpOPx0.net

>>92

その理由が恩賞もらえねーからぶっ潰すだもんなー蛮族だわ・・・・・・・・・・・・・・アアアアアア




98名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:15:09.103 ID: TjCneO5y0.net

>>95
けど鎌倉幕府ってなんか腹立つからスッキリしたわ
当時ガキだったけど義経記とか読んで義経ファンだったから頼朝とその関係者は是非死んてわ欲しかった




100名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:17:01.986 ID: 8d6XpOPx0.net

>>98

まあその頼朝一族は100年前に全滅して前北条氏だけどな・・頼朝の・妻の家系だから無関係ではないが




107名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:22:55.747 ID: bAOOJt180.net

>>98
北条政子「おまえらが頼朝から受けた恩は山より高く海より深いんやで。」

頼朝は家来にたいしてはぐう聖なんだよなあ。
そのしわ寄せが義経、範頼に来てしまったってことや。
これは「平家であらずん場人に非ず」の身内びいきの平清盛と対照的な現象。




97名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:14:28.770 ID: x0Y895610.net

>>92
てつはうに大苦戦したって習ったけど大嘘じゃん




104名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:19:46.130 ID: IXLGtPPq0.net

>>97
いやてつはうに苦戦したのも事実だよ
すげー音でて煙もくもくで目もくらんでヤバいビックリって鎌倉側の記録にある




105名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:20:27.126 ID: s3NsGnoqp.net

>>97
嘘では無いぞ

てつはうは撤退戦で使うんだが武士の多くと殆どの馬は爆発音にビビって効果的な追撃が出来なかった上ビビらなかった奴らは多勢に無勢でヤラれる
んで元軍は余裕をもって態勢を立て直す時間を作ると




102名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:17:59.841 ID: VO/sn86or.net

>>88
あの絵はたしか元寇で生き残った武士が絵描きに俺の活躍を描けって言って描かせた絵巻で紙芝居みたいに物語構成になってる
いわば少なからず脚色もあってよく分からん怪人共が襲ってきてめっちゃ強くて苦戦したけど我らが某さんは更なる強さで敵を追い返したのでしためでたしめでたしっていう内容
敵が強いほど物語的には盛り上がるからな
だから実際にどうだったかってのはあの絵だけじゃわからん




96名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:14:12.798 ID: dogLhpsD0.net

自腹切ってこんだけ頑張ったんでしょう?




99名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:15:34.205 ID: 8d6XpOPx0.net

>>96

そうだぜまあ国土防衛とか日本のためっていう理由じゃないしな遠征でもしないと土地はもらえないなんて分かるはずなんだがな・・・




106名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:22:23.306 ID: ju2RoITB0.net

来たのが鎌倉時代で良かった
平安時代だったら目も当てられない事に




114名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:24:51.331 ID: 8d6XpOPx0.net

>>106

実は平安時代にも中国から対馬が攻められてんだよなそのときは撃退したが




118名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:28:21.989 ID: bAOOJt180.net

ナポレオン「あかん!ロシアの冬の厳しさで鉄砲が使えん。」
ヒトラー「あかん!ソ連の冬の厳しさで戦車が動かん。」
モンゴル「ロシアの冬の厳しさで川の水が凍ったから馬でとおるンゴw」


  な  ぜ  な  の  か  ?




120名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:30:00.856 ID: 8d6XpOPx0.net

>>118

ヒトラー兄貴もナポレオン兄貴もやる必要ない戦争してたからな・・・単純に土地のためっていうモンゴルには大義名分あるから・・・(震え声)




123名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:32:25.338 ID: IXLGtPPq0.net

>>118
古代でも冬になったらサルマタイとかが大はしゃぎで
凍結したドナウ渡ってローマ帝国に侵入してきたというし騎馬民族にとって冬は楽しい季節なんだろうな




126名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:38:50.994 ID: bAOOJt180.net

>>123
そういうところが近代兵器の弱点なんだろうな。
精密機械は厳しい環境に耐えられないが、
馬なら厳しい環境にも適応できる。




129名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:41:56.369 ID: 4BulSmFI0.net

>>118
モンゴルは自国のほうが寒いし




124名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:35:03.328 ID: 6jPy4yGba.net

九州は関東出身の防人が守ってたからなw

関東の蝦夷だから、和人とは感覚が違うし戦闘にも抵抗がなかったんだろうね




125名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:38:12.104 ID: 8d6XpOPx0.net

>>124

防人の制度ってまだあったっけ?1200年代後半に




131名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:43:43.871 ID: bAOOJt180.net

>>125
定住して現地人化したひとたちの子孫じゃないの?
遠隔地から来たひとなら最終的に故郷に帰れなかったひとも珍しくなさそうだし。




134名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:47:05.164 ID: 8d6XpOPx0.net

>>131

あーそういうことねかわいそうにな親や妻や子供も居たろうに・・・防人の詩とか本当泣けるよな

しかも全部自腹だし頭おかCぜ飛鳥時代~平安も




127名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:39:39.850 ID: 4BulSmFI0.net

北条ってかっこいいよねあんなリーダーが今の日本にいたら頼りになる




128名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:40:55.025 ID: 8d6XpOPx0.net

>>127

時宗は奇人変人だからなでもそういう人が危機を回避するんだよな




130名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:43:12.299 ID: TjCneO5y0.net

平安時代って名前的にもう弱そう




137名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:47:41.449 ID: bAOOJt180.net

>>130
平安な世のなかじゃないから平安な世のなかになりますようにって名づけられたんやで。
太平記なのに戦争の物語なのと一緒。




133名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:45:37.875 ID: LBLUU7fk0.net

鎌倉時代と戦国時代どっちの武士が強いんだろ




139名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:48:49.935 ID: 8d6XpOPx0.net

>>133

いやーやはり戦国だろ鉄砲もあるし(16世紀初頭の鉄砲の保有率は日本がトップ)

近代的な軍事力として見るならね個人の技量なら相当だろう鎌倉武士は、戦国時代って言ってもあの頃は教養や文化にも通じてないといけないし武芸だけしてた鎌倉武士とは違うだろう




148名無しの歴史部員 2018/08/04(土)22:00:57.146 ID: LBLUU7fk0.net

>>139
鉄砲抜きにして戦術とかも戦国の方が上?
義経が奇襲とかしまくって批判されたのは知ってる




150名無しの歴史部員 2018/08/04(土)22:03:45.288 ID: 8d6XpOPx0.net

>>148

鉄砲抜きにしてもすでに集団戦の完成形に達してた戦国時代の足軽や弓隊相手じゃやはり鎌倉武士は分が悪いと

奇襲も正確な日時や時間を合わせてしてたしな(戦国は)義経の勘や洞察力がバケモノじみてたから奇襲がバンバン成功してただけ




151名無しの歴史部員 2018/08/04(土)22:04:31.122 ID: bAOOJt180.net

>>148
義経がルール違反で奇襲ばっかりやったっていうより、
当時の戦争に奇襲を取り入れたのが義経。




142名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:50:45.528 ID: bAOOJt180.net

>>133
鎌倉時代も戦国時代と変わらんくらい戦乱の時代や。
日本が平和になったのは太閤様が天下を統一して平和令を出したからや。




144名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:57:18.627 ID: 8d6XpOPx0.net

>>142

それでもまだ戦いたい死にたがりも関ケ原、大阪で散ったし合理的だな日本史は




145名無しの歴史部員 2018/08/04(土)21:58:35.856 ID: LBLUU7fk0.net

>>144
それで平和ボケな人らが生き残って今の日本になったのか
納得




149名無しの歴史部員 2018/08/04(土)22:01:50.819 ID: 8d6XpOPx0.net

>>145

そうだぜ、だがしかしそんな戦闘に参加しなかったところがある

薩摩の島津、長州の毛利とかだ・・・・あとは分かるな?




153名無しの歴史部員 2018/08/04(土)22:08:52.476 ID: 6sNkTnkk0.net

結局モンゴルは陸地じゃないとパッとしないって事だな




156名無しの歴史部員 2018/08/04(土)22:15:34.698 ID: 8d6XpOPx0.net

>>153

というより結局島国とかどうしても海が隔てた場所への侵攻は不利




154名無しの歴史部員 2018/08/04(土)22:10:08.203 ID: 4BulSmFI0.net

モンゴルの最大の武器は情報伝達の速さだったからな
やっぱり勝てないわな




157名無しの歴史部員 2018/08/04(土)22:18:16.104 ID: bAOOJt180.net

歩きでそのまま戦場に行けるのと
わざわざ船に乗り換えて戦場にいくのとどっちがめんどいかってことやろ?
しかも戦争に行くとなれば兵站の確保も必要だから余計に海上を隔てたら不利。




158名無しの歴史部員 2018/08/04(土)22:21:25.373 ID: 8d6XpOPx0.net

>>157

そうだねつい最近70年前に中国が台湾へ侵攻したときも結局兵站も大変で(海軍が当時中国はほとんどなかったし)しかも大軍を生かせない上に地の利がある台湾軍にボコボコにされたしな




159名無しの歴史部員 2018/08/04(土)22:24:29.205 ID: bAOOJt180.net

黒船以降の近代的な輸送方法があるならともかく、
前近代で大軍勢を海上輸送するのがそもそも無茶な話なのよ。
スペインやイギリスのような海洋大帝国は
だいたい現地民の対立を煽って征服してる。




引用元:1274年 蒙古軍「ヒャッハーwwwww極東の島国なんて楽勝鎮圧だぜええええええええええwwww」