[25]japan@@


1
名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:37:22 ID: ID:rPq

ワイは信じてない




 

2名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:38:28 ID: ID:3aQ

兵は有能




5名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:39:12 ID: ID:rPq

>>2
例えば?




18名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:42:20 ID: ID:3aQ

>>5
高い知的水準
無駄な絶対服従




24名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:43:33 ID: ID:rPq

>>18
知的水準なんてたかくねーだろ
どうがんばっても所詮当時のアジア人には変わりないわ




25名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:43:55 ID: ID:pXU

>>24
知的水準は当時の日本は意外と高いんやで




27名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:44:20 ID: ID:rPq

>>25
どういう面での知的水準?




34名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:46:06 ID: ID:pXU

>>27
義務教育があるから、ほかの国では識字できない国もあったりした




32名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:44:54 ID: ID:UHE

>>24
義務で教育されてた国とされてない国が同じな訳がない




33名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:45:50 ID: ID:rPq

>>32
日本だってろくに学校も出てないガキなんていっぱいいたろ




38名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:46:23 ID: ID:UHE

>>33
数が違う
そこのあたりはきちんと勉強した方がエエで
マジで




41名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:46:45 ID: ID:3aQ

>>24
識字率
ヨーロッパは高い知的水準あるように見えるけど、底辺層はボロボロ、特にロシアとかは
日本は底辺層が以外と良かった




43名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:47:27 ID: ID:UHE

>>41
寺子屋からの流れやな
ぐう有能




48名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:48:23 ID: ID:rPq

>>41
いや当時の日本の底辺層も字が書けない人はいっぱいいるんですが




51名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:48:51 ID: ID:UHE

>>48
せやから勉強しろや
たくさんの度合いが段違いやから




4名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:39:04 ID: ID:RRU

予算がね




6名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:39:31 ID: ID:rPq

>>4
技術力もだろ




7名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:39:53 ID: ID:RRU

金がないんだから技術もあるわけないんだよなあ




8名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:40:12 ID: ID:2jO

フィリピンで米兵一人倒すのに二十人犠牲になったんやぞ




9名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:40:31 ID: ID:rPq

>>8
んえぇ・・・




11名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:40:59 ID: ID:Z4H

>>8
末期やししゃーない




14名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:41:21 ID: ID:rPq

>>11
じゃあ降伏せいよ




20名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:42:40 ID: ID:2jO

>>11
そのさらに後の硫黄島と沖縄では死ぬよりつらいクソ粘りで善戦したんや
いったい何が原因なんや・・・

??「空母十隻轟沈や!これは好機!陸軍はレイテに移動や!」




10名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:40:32 ID: ID:pXU

陸なら列強最弱
空軍も最初のみ極初期だけあとは最弱
海がある程度の行けたけど空軍基地あるようなところはダメだから本当に遠洋海鮮ぐらいしかとりえがない




12名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:41:10 ID: ID:UHE

>>10
遠洋海鮮うまそう




13名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:41:18 ID: ID:DW9

中国軍や植民地軍とかの雑魚専




16名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:41:49 ID: ID:4y6

日露戦争で勝ったことで調子にのった




19名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:42:37 ID: ID:DW9

>>16
ぶっちゃけ当時のロシア陸軍ってそんな強くないんだよな
ww1でドイツの片手間にボコボコにされて負けてるし




31名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:44:49 ID: ID:3aQ

>>19
その頃はもうあかんかったし




35名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:46:14 ID: ID:DW9

>>31
タンネンベルクの戦いで日露戦争とほぼ同規模のロシア軍を日本軍の半数のドイツ軍がフルボッコにしていて他の草も生えない




17名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:42:16 ID: ID:rPq

日露も割とボロボロな試合だったって聞くけど




21名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:42:48 ID: ID:pXU

>>17
ギリギリやね引き分け見の強い勝利かな




22名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:43:01 ID: ID:3aQ

>>17
相手が強すぎた
日本含めて誰も勝てると思ってなかった




26名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:44:04 ID: ID:UHE

>>17
そういえばノモンハンは日本のが優勢やったな??




28名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:44:25 ID: ID:DW9

>>26
大粛清の直後だからね




30名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:44:37 ID: ID:ed2

>>26
被害がソ連側が多いだけで優勢ではないやろ




23名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:43:30 ID: ID:RRU

まあとは言え一時的に連合軍の海軍ほぼ極東から排除したやろ




29名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:44:32 ID: ID:pXU

わいは、心底日本軍は大して強くなかったと思ってるけど
日本軍を誇るんやであと日本も好きよ




37名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:46:18 ID: ID:rPq

というか列強で義務教育のない国なんてあったかな




39名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:46:38 ID: ID:pXU

>>37
ソ連




44名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:47:36 ID: ID:rPq

>>39
ソ連ってむしろ義務教育だけは進んでる国だと思ったけど




52名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:48:59 ID: ID:3aQ

>>44
ソ連になってから結構たってからな
ロシア帝国時代はあかんだで




46名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:48:08 ID: ID:DW9

>>39
でも戦間期にソ連はグライダーとかでパイロットの育成に力を入れてたんだよね




55名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:49:10 ID: ID:ed2

赤軍って大抵数だけの烏合の衆みたいに馬鹿にされるよな




59名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:50:12 ID: ID:B3P

各国の力の割り振り方

戦闘:情報:兵站
日本
90:0:10
イギリス
20:50:30
ドイツ
50:30:20
アメリカ
100:1000:10000




61名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:50:18 ID: ID:2jO

シベリアのソ連兵は掛け算ができん字が読めんとボロカスなのに
それより前の旅順のロシア兵はそういう話はないのはなんでや
教育が退化したんか?




64名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:50:54 ID: ID:RRU

>>61
場所によりけりやろ
そもそもロシア語できんやつも普通におるし




67名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:51:25 ID: ID:rPq

>>64
じゃあ日本もそうやろ




68名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:51:52 ID: ID:UHE

>>61
誰でも良いから徴兵してたのと、欲しい奴を徴兵してたのとの違いやろ




69名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:51:58 ID: ID:ed2

>>61
シベリア抑留されてドイツ兵も同じ逸話を持ってたりするし
敗戦国だけどここだけは~みたいなエピなのかも?




72名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:52:10 ID: ID:3aQ

>>61
割りと聞くけど
士官不足に悩まされてたで




62名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:50:30 ID: ID:M0I

とはいえ序盤は善戦してたやろ
国力の差と戦略性の欠如や


やっぱ無能やな




65名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:51:14 ID: ID:THy

陸軍の軍事力
アメリカ>ソ連>ドイツ>イギリス>フランス=日本=イタリア
なイメージ




70名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:52:00 ID: ID:DW9

>>65
ソ連>ドイツ>アメリカ>=イギリス>フランス>日本>イタリア




74名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:52:41 ID: ID:UHE

>>70
陸軍力で日本がイタリアより上の訳がねーわ




77名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:53:49 ID: ID:DW9

>>74
イタリアは生産力が貧弱すぎる




93名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:56:45 ID: ID:UHE

>>77
日本以下はねーわ
北アフリカ戦線でもイタリアの精鋭舞台はドイツに劣らない活躍しとるし

日本の砲兵がイタリアに勝てるわけもなし




100名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:58:01 ID: ID:DW9

>>93
イタリアの砲弾や擲弾筒の生産数は日本以下




106名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:59:25 ID: ID:UHE

>>100
数だけやないやろ
精度なんかは圧倒的にイタリアのが上やと思うで




104名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:59:04 ID: ID:8Yr

>>93
精鋭だけ例に出してもなぁ
シンガポール攻略だけ見れば日本軍は強いってのと同じやないか?




117名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:01:18 ID: ID:UHE

>>104
シンガポール攻略は日本軍が強いってよりイギリスの士気の低さと山下の戦略が的中しただけやろ
そいつらですらそこまで強いとはおもえん




125名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:02:50 ID: ID:8Yr

>>117
士気云々を考慮するなら士気の高かった日本軍は強かったってことになるんちゃうの?




127名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:03:57 ID: ID:UHE

>>125
士気とか地形なんかが同条件なら日本はかなり劣ると思うわ




130名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:05:40 ID: ID:8Yr

>>127
せやからそれは技術や装備が同条件なら日本軍は強いと思うって言ってるのと同じやん




142名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:11:17 ID: ID:UHE

>>130
ちゃうやろ
士気なんて状況で変わるんやからそれを強さの考慮に入れたらアカンやろって事や

本土攻められてるときと海外で戦ってる時で士気は変わるんやから




146名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:14:35 ID: ID:8Yr

>>142
状況によって変わる士気を高い状態に維持できたならそれは
強さの要素の一つになるやろ




66名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:51:16 ID: ID:DW9

そもそもソ連は広すぎるので都市部と農村部じゃ教育レベルに差がありすぎる




75名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:52:45 ID: ID:rPq

未知の世界には偏見がつきもの




76名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:53:38 ID: ID:rPq

日本だって農作業やらばっかりさせられて読み書きが不得意な人はたくさんいたけどな




79名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:54:00 ID: ID:B3P

アメリカの将校
ドイツの参謀
イギリスの諜報
日本の下士官
ソ連の畑
とはよくいったものよ




82名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:54:54 ID: ID:RRU

そもそも途上国のソ連のレベル叩いてもしゃーないやろ
そらガタガタよ
大日本帝国も途上国やからそうやけど




83名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:55:13 ID: ID:4y6

中国軍は現在強い(実戦はない)




87名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:55:51 ID: ID:rPq

>>83
いや韓国ともベトナムとも戦ったやん




88名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:56:05 ID: ID:DW9

>>83
朝鮮戦争とは何だったのか




90名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:56:14 ID: ID:rPq

中学生みたいなこと言うけど日本はロクな機関銃も作れない時点でなんだかなぁって感じ




101名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:58:12 ID: ID:THy

>>90
当時としては無難なものやろ
特に軽機関銃はそこらへんの機関銃とは変わらんぞ




105名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:59:12 ID: ID:rPq

>>101
いや遅れてるやろ
重いし耐久性ないし人数いるし最悪や




118名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:01:27 ID: ID:THy

>>105
何のこと言ってるんや?軽機関銃って九九式九六式のこと言うてるんやで




124名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:02:34 ID: ID:rPq

>>118
チェコ製のコピーやんけ
オリジナルの設計は全くダメ




129名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:05:36 ID: ID:THy

>>124
それ言ったらイギリスも同じやし、ドイツもzb26使ってたりするから良いものは使うってだけや
さらに言えば、当時のボルトアクションは全てのライフルがモーゼルのパクりってことになるから微妙や




135名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:07:14 ID: ID:rPq

>>129
せやけど保弾版とかライフル用のクリップとかはどうにかならんのか・・・




143名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:12:02 ID: ID:THy

>>135
十一年式と九二式はまぁ、微妙やよね
とりあえず、補給の面で同じものを使えるようにしたかったのはわかるで
ベルトリンクの、考えはなんでか南部さんにはなかった
補給のことをかんがえたのかもしれへんけど




97名無しの歴史部員 2018/07/15(日)22:57:42 ID: ID:Q9K

強い方が勝つんじゃない
勝った方が強いんだって偉い人が言ってた




109名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:00:14 ID: ID:RRU

主要参戦国の戦費
アメリカの3410億ドル
ドイツ2720億ドル
ソ連1920億ドル
イギリス1200億ドル
イタリア940億ドル
日本560億ドル

大体これで全部解決やろ




110名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:00:17 ID: ID:I6O

昔外人が一番日本に来て驚いたのは、肉体労働してる底辺たちが休憩中に新聞読んでたことらしいな
それだけ、日本の識字率はすごかった




113名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:00:40 ID: ID:JFo

ワシントン海軍軍縮条約の時点での主力艦保有数は、英30隻、米20隻、日11隻、建造中のもの英4隻、米15隻、日4隻であり、日本は英国の6割にも満たなかった[1]。艦艇の保有比率に関しては、英:米:日:仏:伊がそれぞれ、5:5:3:1.67:1.67の割り当てとなったんやで




122名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:02:23 ID: ID:UHE

>>113
海軍軍縮ってフランス結構抑えられてんのな




128名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:04:11 ID: ID:DW9

>>122
そらフランスって陸軍国やし
むしろイタリアのほうが抑えられてるでしょ




115名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:01:10 ID: ID:B3P

アメリカの考え方
「今ある戦力でなにができるか」
日本の考え方
「今ある戦力でどうやって目的を達成するか」




123名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:02:34 ID: ID:I6O

日本って突撃銃のイメージ強いけど
機関銃はそらまともかもしれんが数が無かったんやないか?




147名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:15:13 ID: ID:7nT

>>123
その可能性は十分にある
少し前になるがハワイのカラカウワが世界中の軍事事情を視察してた時に
日本は欧州列挙と遜色ない性能を国内で賄ってると評価してた

ただ生産能力は8割程度だった見たいね




148名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:15:13 ID: ID:7nT

>>123
その可能性は十分にある
少し前になるがハワイのカラカウワが世界中の軍事事情を視察してた時に
日本は欧州列挙と遜色ない性能を国内で賄ってると評価してた

ただ生産能力は8割程度だった見たいね




136名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:07:33 ID: ID:jbK

日本軍は有能と無能で本当に同じ教育を受けてきたのか疑いたくなるくらい知的レベルが違うからなぁ…




139名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:10:34 ID: ID:2jO

>>136
部下が理由を言うと「言い訳するな」と殴られるから
忖度しまくって上官を裸の王様にしてしまうんかもね




138名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:10:13 ID: ID:RRU

そもそも何を持って優れてるって言えるんやろな




140名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:10:49 ID: ID:rPq

結局日本兵は数で押されて負けたんか装備の質で負けたのかや
ワイはどっちもやと思うけどなぁ




172名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:23:36 ID: ID:THy

>>140



アメリカ軍



日本軍



ソ連軍
拾いところバラバラやからあれやけど
こんな感じや
アメリカ軍とかソ連、貼ってないけどイギリスとかって布地のポーチやベルトでドイツや日本って革のポーチやベルトを使ってるやん
それって、布を作る工場がどれくらいあるかってことと≒なんや
布を作るって軍に限らず絶対必要なものやん?それがどれだけ細かなところに割けるかで技術力が見えてくる




175名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:24:55 ID: ID:VZg

>>172
農民かな




180名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:26:51 ID: ID:THy

>>175
持つべきもの自体はさほど国で差は出ないんや
それに使われてる素材とかでわかってくる




178名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:25:40 ID: ID:rPq

>>172
はえ~
装備の布は豊かさの象徴やったんやね
アメリカはスリング以外(というかスリングもか)全部布製やな




190名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:30:28 ID: ID:THy

>>178
革は強度としなやかさがあるんや
布この場合はコットンやけど、革と違って強度としなやかさの両立は難しいんで、そういうところで使っていく

逆に革って高価なイメージやけど、動物を殺して鞣して縫えば形になるから手っ取り早いんよね
布は工場で織らなきゃならないから、手間と初期投資が大変なんや




144名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:12:14 ID: ID:ed2

数でも装備でも負けてたやろ
兵の質では勝ってた時期もあるけど上層部がうんちやからいたずらに犬死にさせるだけやったな




145名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:13:24 ID: ID:rPq

日本が連合国にもたらしたものって何かあるかいな




150名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:15:46 ID: ID:VZg

・近接戦闘を頻繁に仕掛けてくる割にはすぐ敗走する

・射撃が下手くそ

・勢いだけはあるが先頭が倒れると大パニック

散々な書かれ方で草




152名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:17:12 ID: ID:rPq

>>150
誰やったっけ
日本兵の精神は12歳の子供って言ってた奴




154名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:17:30 ID: ID:DW9

>>152
マッカーサーとかいうコーンパイプおじさん




158名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:18:21 ID: ID:rPq

>>154
あーあのコンステレーションのおじさんかー




155名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:18:01 ID: ID:RRU

>>152
日本人全体やろ




161名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:19:21 ID: ID:8Yr

>>152
あれは日本の戦前の民主主義を説明した言葉やぞ




163名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:19:45 ID: ID:rPq

>>161
あーそうやったそうやった
NHKで言うてたな




159名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:19:02 ID: ID:4y6

ベトナムみたいに本土でゲリラやれば勝てたんやろか




166名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:20:13 ID: ID:ed2

>>159
ベトナム戦争はアメリカ国民にとって祖国の存亡と関係ない戦争だから世論が反戦にいったわけやから期待できないやろな




168名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:21:49 ID: ID:8Yr

>>159
ベトナムが徹底抗戦できたのはソ連や中国からの援助があったからで
四面楚歌状態の日本には無理やで




160名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:19:07 ID: ID:rPq

なんか散々に言われてるけど良い面はないんかいな?
ないんかなぁ・・・




164名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:19:51 ID: ID:VZg

>>160
勢いはあると評価されとるやん




167名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:21:20 ID: ID:RRU

同じ列強なんだから同程度に優れていて当然という風潮がいかんねん
日本は列強新入りで非先進国なんやから劣ってるのは普通なんや




169名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:21:55 ID: ID:rPq

欧米は歴史的にみても戦いのプロやしなぁ




171名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:22:38 ID: ID:ed2

明治の時は遅れた国と自覚して頑張ってたけど
五大国になってからはその精神がなくなってもうたな




176名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:25:12 ID: ID:8Yr

>>171
なにせ欧米の政治制度や技術を取り入れて日本を近代化したのが明治政府やからな
間違っても日本のほうが欧米よりも上だなんて考えは出てこなかったやろ




181名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:27:32 ID: ID:4y6

第二次世界大戦にどうにか不参加できんかったんか
もしくは連合国側として参加




182名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:28:03 ID: ID:H7G

>>181
実際やろうとすれば余裕やぞ




185名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:28:49 ID: ID:2jO

>>181
こんな地球の裏側にある海軍大国の島国を攻め滅ぼそうなんて
よほど悪いことする国じゃないとしようと思わんよな




192名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:32:12 ID: ID:8Yr

>>181
トルコみたいな立ち回りが一番有能だったと思う
そういう思考の人は当時の日本にはおらんかったんか?




194名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:33:22 ID: ID:rPq

空母の着艦指示器?作ったのは日本らしいけどあれ真相どうなんや




198名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:34:51 ID: ID:zMH

>>194
艦これで知ってるかもだけど空母の甲板に日本軍のですよ的はこちらですみたいな塗装してたらそりゃもうね
ラッキーストライクって煙草のパッケージみたいなもんw




201名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:36:14 ID: ID:rPq

>>198
ほーん




207名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:38:21 ID: ID:zMH

>>201
赤城の場合
上空から見て…(当時の再現模型だけど)






204名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:37:23 ID: ID:THy

日本ってありものからの発想は得意やけど、何もないところからの発想は苦手やよね
多分、そういうのは技術が発表されてから知って、それを追い抜くという気持ちの表れなんやと思うけど
要するにアイデアマン




205名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:37:51 ID: ID:jLB

シーレーン無視して無意味な海戦に明け暮れた日本海軍さん
戦艦なんて自己満足のおもちゃだってはっきりわかんだね




208名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:38:34 ID: ID:VZg

あれやろ くそ雑魚いじめられっこが発狂していじめっこに少し引く程度の怪我させるも毎回死ぬ寸前までタコ殴りにされるのが帝国陸軍なんやろ?




217名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:39:56 ID: ID:8Yr

>>208
毎回(一回だけ)




210名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:38:45 ID: ID:X30

いくらか勝ってた




211名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:38:58 ID: ID:rPq

>>210
例えば?




212名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:39:14 ID: ID:RRU

>>211
最初の方は明らかに勝ってるんだよなぁ




216名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:39:49 ID: ID:H7G

中国戦線は勝敗だけなら39勝1敗1引き分け見たいなもんやぞ、なお




228名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:45:13 ID: ID:Fg2

今の日本は平和すぎて戦争とか現実感ないし小説の中の世界としか思えへんねん
歴史上の戦国の時代が好きなものの延長としか考えてないよ




229名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:45:13 ID: ID:DW9

なろう総理大臣「国力が二十倍の国と戦争する?2+2を80にすれば勝てるぞ」




237名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:47:51 ID: ID:ed2

でも日本には世界最強戦艦大和があるから…




258名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:53:02 ID: ID:csS

負けたけど相手が悪すぎただけ




261名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:53:55 ID: ID:DW9

>>258
相手が悪いのは最初から分かってたのに始めたわけじゃん




264名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:54:41 ID: ID:ed2

>>261
奇襲すれば軟弱なアメリカ人は戦意を失ってすぐ降伏するぞ




265名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:54:51 ID: ID:H7G

>>264
あ、そっかぁ




266名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:54:58 ID: ID:PdT

日本語に翻訳されたリットン調査団の報告書を少し読んだけど朝鮮人が支那人にすごい迫害されてたから彼らの救済をしないといけないみたいなことが書いてあったわ
可哀そうな民族よね




479名無しの歴史部員 2018/07/16(月)21:14:03 ID: ID:rHj

>>266
リットン報告書の原文コピー今日ちゃんと見たけど
日本に有利すぎてびびるな
ソースは英歴史学者アットニーウエストの日本外交史


9月15日、ようやく日本政府が満州国承認
10月2日、報告書、公表
イギリス「中国の主権下だが日本自治政府を構築」を提案(形式主権で法的主権は日本)
イギリスは満州国を否認しながら、現状復帰も否定
イアンニッシュ(日中の和解)を目指す
イギリスは日本、民国、連盟のとりまとめにかかる

何故か例の新聞社がここで尾崎が作ったスローガン「鬼畜英米」を初御披露目
後にこれがひっくり返り鬼畜米英に
凄いのはこの時点でアメリカは全く関係なかったこと
(満州国否認は声明してたが連盟とは関係ないし満州問題に関与してない)
イギリス外務省がこれに激怒

尾崎の対立煽りやばすぎ




480名無しの歴史部員 2018/07/16(月)21:18:39 ID: ID:nZw

>>479
当時英国は大分譲歩しとるよな
しかしイギリスはその気でも連盟が対日強行やったから
英国中立案は通ったかどうか怪しいところやと思うわ




481名無しの歴史部員 2018/07/16(月)21:22:38 ID: ID:rHj

>>480
略しすぎたが連盟はリットンに一任してるし
日本の連盟復帰も希望していた
(イタリア制裁は日英仏によるものだったため)




482名無しの歴史部員 2018/07/16(月)21:24:48 ID: ID:nZw

>>481
リットンに一任とか実質英国と話つければいいだけのイージーモードやんけ草




483名無しの歴史部員 2018/07/16(月)21:27:34 ID: ID:rHj

>>482
せやろ?
しかも齋藤良の言い分はイギリス外務省に全て同意を得ていた

意味不明に煽った尾崎の行動を問題視してるね




484名無しの歴史部員 2018/07/16(月)21:29:43 ID: ID:nZw

>>483
この頃の尾崎ってまだ朝日新聞の一社員やっけ?
もう政界に太いパイプがこの頃からあったんかな




485名無しの歴史部員 2018/07/16(月)21:31:11 ID: ID:rHj

>>483
近衛政権だから尾崎は帰国してブレーンになってた




276名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:56:55 ID: ID:RRU

アメリカ 先進国
イギリス 先進国
ソ連   非先進国
ドイツ  先進国
イタリア 先進国
日本   非先進国

これでしょぼくてボロボロにされたって別に何らおかしくないんだよなぁ
無駄に過大評価された挙句笑われてるかわいそうな帝国やね




277名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:57:31 ID: ID:zMH

>>276
イタリアは…な?w




278名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:57:50 ID: ID:8Yr

>>276
先進国の基準はなんや?




280名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:58:06 ID: ID:RRU

>>278
豊かさやろ




285名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:59:13 ID: ID:8Yr

>>280
イタリアとは大差ないイメージなんやけど




327名無しの歴史部員 2018/07/16(月)00:08:26 ID: ID:DzG

>>285
はっきりとは覚えとらんが2倍程度は上やと思うで




337名無しの歴史部員 2018/07/16(月)00:10:13 ID: ID:Ee8

>>327
今のロシアみたいなもんか
国の規模は半分くらいやけど




342名無しの歴史部員 2018/07/16(月)00:11:45 ID: ID:DzG

>>337
ちなロシアは豊かにならまま
日本は逆に戦後先進国
あの戦争は一体何やったんやろね




350名無しの歴史部員 2018/07/16(月)00:14:11 ID: ID:Ee8

>>342
若者死なせすぎなんだよなぁ
戦死者2000万人とか頭おかしなるで




279名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:58:02 ID: ID:H7G

イタリアはしっかり軍備を整えてれば強いんやで、なお兵士の逃亡




283名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:58:30 ID: ID:ed2

先進国というより工業国?
日本はまだまだ軽工業が主産業だったからなぁ




287名無しの歴史部員 2018/07/15(日)23:59:31 ID: ID:H7G

>>283
重工に無理やり転換したソ連さんを見習うべきやったやな




294名無しの歴史部員 2018/07/16(月)00:00:14 ID: ID:sfE

>>287
ウクライナ人を犠牲にした工業化やな
日本の場合誰を犠牲にしようか




293名無しの歴史部員 2018/07/16(月)00:00:01 ID: ID:aE5

大ドイツ帝国さん「うちは空母諦めたわ」




296名無しの歴史部員 2018/07/16(月)00:00:19 ID: ID:Y0L

>>293
海ほとんどないし当然




385名無しの歴史部員 2018/07/16(月)00:24:36 ID: ID:BlH

ドイツのどうせ不可侵破られるから先破ったろの精神すこ

なお




393名無しの歴史部員 2018/07/16(月)00:26:06 ID: ID:Ee8

>>385
言うほど破られて当然だったか?
ドイツがソ連の防波堤になるならスターリンも文句ないやろ




406名無しの歴史部員 2018/07/16(月)00:34:59 ID: ID:mnh

すべての要素を否定できるわけではないけど、敗軍はどうあがいても敗軍やで




引用元:日本軍は他の列強国の軍より優れていたのか